_photo_AC_頭を抱える外人男性

㉓/24【成し遂げてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《成し遂げてはいけない》のビリーフを持つ方は、あと一歩のところでやり遂げられない、成し遂げる途中で興味を失い止めてしまう、という特徴を持ちます。
「成功すると、嫌われる、妬まれる、人が離れていく」等と言った理由で、「成し遂げてはいけない」と感じる方もおられます。
成し遂げるための行動を何もしおうとしない方もおられます。(心の声に反抗)
 
 
【悩みの例】
・いつも成功の一歩手前で失敗し、最後までやり遂げられない
・「成し遂げてはいけない」「何かを達成しても、そのことを人に言ってはいけない」と感じる(なぜなら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)
・何かを成し遂げようとすると、なぜか途中で興味を失い止めてしまう。(他に興味が移ってしまう場合もある)
・すぐに「自分にはできない」と思ってしまう
・成し遂げると(失敗しないと)、寂しくなる。悲しくなる(なぜなら、「人に振り向いてもらえない」)
 
 
【原因となる体験】
完全主義の親に絶えず批判されて育つと、こどもは「自分は何一つ満足にできない人間だ」と受け止めてしまい、
《成し遂げてはいけない》のビリーフがつくられます。
スポーツやゲームでいつも子どもを負かしていた父親が、子どもが勝った途端に止めてしまえば、子どもには
「俺に勝つな。さもなければ嫌いになるぞ」と解釈され、これで子どもの中で《成し遂げてはいけない》というビリーフがつくられる場合もあります。
 
※ 良いストローク(親からの反応)をもらえている場合
  「○○ちゃん、すごいね、もう少しだよ、がんばれー」→親が見守ってくれて、喜んでくれた→子どもは一人でやりきりたい
 
※ 悪いストローク(親からの反応)を与えられている場合
  パジャマを一人で着れた→親が喜んでくれると思ったら、悲しい顔した→「成長してはいけないんだ」《成長してはいけない》→「成し遂げたらダメなんだ」《成し遂げてはいけない》
 


【続きは下記のブログのリンクへ】

㉓/24【成し遂げてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
旅好き。ねこ好き。ラピュタ好き。阿蘇を愛し阿蘇に愛される。 本当の"自信"を取り戻す心理カウンセラー/心理セラピスト。 "絶対に"心のブレーキを外す心理セッション《トゥルーステップ》は全国対応。心理療法のビリーフチェンジは福岡・熊本の両方にて提供中。熊本唯一のビリーフを変える男。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。