ルーズリーフの革命「Slide Note」
見出し画像

ルーズリーフの革命「Slide Note」

画像1


皆様こんにちは。今回は革新的なルーズリーフを紹介していきたいと思います。

このルーズリーフは発売前からずっとほしくて何か月も待っていたほどなんですよ(笑)

ということで詳しく紹介&一週間使ってみての感想をどうぞ!!


Slide Noteとは?


Slide Noteとはリングのないルーズリーフのこと。

これだけ聞けば何のことか全くわからないと思うんですけど今から詳しく説明していくのでご安心してください。

どういう風に使っていくのかといいますと、ノートの背についている機構を横にスライドするだけで紙の抜き差しができるんです。

背を引いて紙を入れる、そしたら背を戻して固定するといった感じですね。

この機構を採用することで、リングの穴がなくてもまとめることができるんです。学校でもらったプリントとメモした紙、そして授業中に取ったノート。これを一冊ですべてまとめることができるんです!

今まででしたらリングの穴があるルーズリーフのみまとめることができたのですが、このノートであれば紙のサイズ、種類を問わずまとめられます。


デザインはおしゃれな三種類

画像2

このノートには三種類の色が用意されており、ブラック、グレー、ホワイトといったラインナップです。

自分はブラックを購入したのですが、大人な感じがする艶消し加工のようなものがされており、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるとのことです。


一週間使ってみての感想

画像3

まずは勉強の意欲が上がりましたね(笑)。このノートが使いたいから勉強しようみたいな発想が生まれるんですよね。

僕がどのように使っているかといいますと、主に文系科目のノートを作るときに活用しています。A4のコピー用紙にまとめておくことで、いつでも手軽の確認できるんですよね。コピー用紙にすることで紙一枚の費用も減らすことができるので一石二鳥でもありますね。

こんな感じで今めっちゃ愛用しています。この記事の最後に公式ホームページのリンクを貼っておくのでそこから見ていってください。

値段は少し高いですが、それに見合った価値はあると思っているのでぜひ買ってみてください。では。 


ここから購入可能です!!☟


こちらが公式のホームページです。












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
初めまして。檸檬と申します。 今年高校生となった僕の日常を書いていきます。 また無印良品、ガジェット、文房具が好きで、そちらの紹介もしていけたらと思います。趣味が合う方よろしくお願いします。