見出し画像

速く効果的に英語を学ぶコツ

英語を速く効果的に学ぶための、シンプルな秘密があります。それは、読むこと!たくさん読むことが大事なんです!「多読」は、英会話レッスン以外の時間に自分で出来る最良の学習法と言えます。今回は、なぜ読むことが効果的なのかをお伝えしたいと思います。

と、その前に、なぜ僕が多読を始めたのかについて、簡単に触れておきましょう。

数年前、僕が勤めていた語学スクールに、ある生徒さんが入会しました。彼女は中上級クラスからのスタートでした。大変流暢な英語を話し、語彙も豊富で、スピーキングが得意だったのです。留学経験のある学習者によくいるタイプです。なので僕は聞いてみました。そうしたら、実は留学したこともないし海外勤務をしたわけでもない、というのです。じゃあどうしてそんなに喋れるのか、と聞いてみると、秘密を教えてくれました。彼女は本をたくさん読み、多読のプログラムに参加しているとのことだったのです!

ではなぜそれが効果的だったのでしょうか?主に、3つの理由があります。

1. インプットができる
日本で英語を学ぼうと思っても、英語圏に住むように英語漬けの生活を練習するのは簡単ではありません。つまり、インプットが足りないし、週に1回のレッスンでは単純に練習不足です。そして、アウトプットを上達させるためには、たくさんのインプットが必要です。またもちろん、2〜3年インプットを続けてスピーキングの基礎を掴むことも大事です。子供は特に、インプットをすればするほど、言語スキルを継続的に上げていきます。学校の授業で何かを学ぶのと同じように、です。十分なインプットなしに、言語をしっかり習得することはできません。

インプット不足を補う方法はたくさんあります。英語を早く上達させるためには、できるだけ英語に触れることが大事です。毎日ですよ!それから、インプットを増やすことです。読むことは、シンプルな方法の1つと言えます。毎日10〜15分、英語の本を読むなんて簡単なことだと思いませんか?

2. 集中できる
英語上達にはたくさん聞くこともまた効果的と言われていますが、読むことと同じように脳を使うわけではありません。リスニングでは、全然集中していなくても、内容や単語が簡単にあなたの脳内に入ってくるでしょう。これは、リーディングではあまり起こらないことです。しかし、何かを読んでいるときには、あなたは自主的に1つ1つの単語、フレーズ・文章を意識して、理解しようとします。事実、読んでいる時は自分で自分に向かって話しているようなものです。自分で読んだ単語を、自分自身で”聞いて”いるような感じですね。あなたの脳は、意味を理解しようとすると同時に、声を出さずに”言って”いるのです。リスニングではこれは起こらず、もっと受け身になってしまっているはずです。

3. パターンをつかむ
英語で何かを読むたびに、正確でリアルな英語に触れることになります。あなたが意識していようといなかろうと、脳には様々なパターンが記憶されていきます。同じパターンが何度も繰り返されていくうちに、脳内には言語知識の基礎が構築されていきます。こうなると、正しい文章の構造や語順などが分かってきます。これは、ネイティブスピーカーが言語を習得する方法と似ています。ネイティブにとっては、なぜその文章が文法的に間違っているのかは分かりません。ただ、自分が記憶してきたパターンに当てはまらない、と感じるのです

多読は、日本人学習者特有の問題を解決することもできます。たとえば、冠詞や前置詞です。何が正しくて何が間違っているのか、分かるようになるでしょう。なぜなら、多読によって何百回も正しい例文に触れてきているからです。あなたの脳は無意識のうちにパターンを認識できるようになっています!

説得力がありましたか?

これらは、多読に関するヒントです。

1. たくさん読むためには、認知的負荷を最小限にする必要があります。つまり、読む教材は難しすぎない方が良いということです。難しい文章を分析するような「精読」は、レッスンの中でやれば良いのです。多読に向いているのはむしろ、簡単に読めるものです。文法も語彙も、見て分かるものが良いです。知らない単語が100語に2〜3語くらいある程度のレベルが丁度良いでしょう。

2. 興味のある本を読みましょう。なるべく楽しんで読むことが大事なので、面白いと感じる本を選ぶことです。

3. 1日15〜20分、少なくとも週に3回は読むようにしましょう

4. 読んだ本と、可能であれば何語読んだのか記録しておきましょう。どれだけ前進したのかが分かり、モチベーションも維持できます。あなたはいくつの単語が読めますか?100万語読めますか?これは、あなたが思うより難しいことではありません。

多読をより簡単にするために、多くの出版社が「Graded Readers」というシリーズを販売しています。これは、英語レベルの高い本の単語を制限して、簡単に読めるように再編された教材です。初心者〜上級者向けがあります。トリプロ・ライブラリーではこれを用意しています。

さぁ、失うものは何もありません!英語を早く上達させたいですよね?読むことを始めましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
新宿御苑前にあるトリプロは、クリエイティブに英語を学ぶラーニングスクールです。リラックスした英語カフェスタイルの空間には、英語を学ぶための芸術、音楽、そして図書室もあり、英語での会話を通じて新しいことを学ぶ、ということにフォーカスしております。講師はイギリスとバスク出身です。