見出し画像

Moving Average(移動平均)


画像1

Moving Average(移動平均線)は分析ツールで最も重要なツールのひとつです。

移動平均とは、任意のデータ本数(Period)の、通常終値(Close)で平均値を算出したものです。


他にも、Open、High、Low、MedianPrice(HL/2)、TipicalPrice(HLC/3)、WeightedPrice(HLCC/4)があります。

画像3


たとえば、5日前までの終値をすべて加算して5で割ります。

この値を毎日算出し結んでゆくと「5日移動平均線(MA5)」になります。

赤色の移動平均線は14日間、黄色の移動平均線は5日間にそれぞれ期間指定しています。


画像4


MT4にデフォルトで格納されている Moving Average インジケーターには、単純(Simple)、指数平滑(Exponential)※1、平滑(Smoothed)※2、加重(Linear Weighted)※3 移動平均線を選択することも可能です。


※1:個々の価格データへの加重を「指数関数的(exponential)」に減少させて、平均値を計算。EMAと略す。
※2:平滑移動平均線(SMMA)は、単純移動平均と指数移動平均の間にあるような移動平均線。SMMAと略す。
※3:SMAよりも直近の値に対して比重をかけ、反応が早くシグナルとして捉えやすいのが特徴。WMAと略す。


カスタムインジケーターのダウンロードはこちら ⇒ Custom Moving Averages.mq4



補足)

MTF_MA.mq4 をご紹介します。
MTFはマルチタイムフレームの略で、足を変更しても予め設定したMAを表示できるMT4インジケーターです。

//---- input parameters
extern int MAPeriod=34;
extern int MATimeFrame=1440;
extern int MAMethod=1;
extern int MAShift=0;
extern int MAAppliedPrice=0;

//---- buffers
double MABuffer[];
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function                         |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
 {
  string short_name;
//---- indicator line
  SetIndexBuffer(0,MABuffer);
  SetIndexStyle(0,DRAW_LINE);

//---- name for DataWindow and indicator subwindow label
  switch(MATimeFrame)
  {
     case 1 : short_name="Period_M1"; break;
     case 5 : short_name="Period_M5"; break;
     case 15 : short_name="Period_M15"; break;
     case 30 : short_name="Period_M30"; break;
     case 60 : short_name="Period_H1"; break;
     case 240 : short_name="Period_H4"; break;
     case 1440 : short_name="Period_D1"; break;
     case 10080 : short_name="Period_W1"; break;
     case 43200 : short_name="Period_MN1"; break;
     default : {short_name="Current Timeframe"; MATimeFrame=0;}
  }
  short_name="MTF_MA("+short_name+", "+MAPeriod+")";
  IndicatorShortName(short_name);
  SetIndexLabel(0,short_name+" - actual");
  SetIndexDrawBegin(0,MAPeriod);
//----
  return(0);
 }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Relative Strength Index                                          |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
 {
  int    i,limit,y=0,counted_bars=IndicatorCounted();

  limit=Bars-counted_bars;
  for(i=0,y=0;i<limit;i++)
  {
     y = iBarShift(NULL,MATimeFrame,Time[i]); 
     MABuffer[i]=iMA(NULL,MATimeFrame,MAPeriod,MAShift,MAMethod,MAAppliedPrice,y); 
  }
  return(0);
 
}






(トリロジーがすべての投資家にオススメする運用サービス)

FX投資で勝てないことに悩んでいる方には「選択型自動売買サービス~AMMA(アンマ)~」をオススメします。

AMMA(アンマ)は、口座開設してシステムを選ぶだけ!

初期費用なし、成功報酬のみのサービス。運用成績もリアルタイムで公開しています。

 AMMA(アンマ)専用webページ ⇒ https://amma.trgy.co.jp/
 コピートレードお申込み ⇒ http://amma.trgy.co.jp/amma/
 ご質問 ⇒ https://www.trgy.co.jp/about-us/contact/
 手数料について ⇒ https://amma.trgy.co.jp/fee/
 ハイウォーターマークについて ⇒ https://amma.trgy.co.jp/hwm/


画像2


⇒ 家庭教師のような投資顧問


( 投資助言業者の無料オンラインサロン )
トリロジーのDiscordサーバー(投資オンラインサロン)では、日々のストラテジー策定や投資に必要な数多くの情報が無料で手に入ります。
山中康司氏、成田博之氏 といった業界著名人のチャンネルに加え、元インターバンクディーラー達の情報も満載です。
ライセンスのない違法なdiscordグループとは異なり、 投資顧問会社(投資助言代理業者)のDiscordを用いた投資オンラインサロンですのでご安心ください。
招待URLはこちら ⇒ https://discord.gg/pw9zXcc




ディスクレーマー / 著作権

本noteの内容は、あくまでも当方見識によるものであり、投資行動は自己責任でお願いします。

本noteは、著作権法で保護された著作物です。著作権は、株式会社トリロジーに帰属します。十分ご注意ください。


画像5

株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) info☆trgy.co.jp
投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

株式会社トリロジー 投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269

スキありがとうございます。
1
株式会社トリロジー 投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号 『あなたの資産運用をお手伝いします。』 https://www.trgy.co.jp https://discord.gg/pw9zXcc (ディスコード)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。