見出し画像

整形成功の鍵はカウンセリングにあり👀💗トリビュー整形座談会『みんなでカウセ準備会✍️』レポ✨

こんにちは!トリビューツイッターアカウントの中の人、とりちゃんです╰(*´︶`*)╯💗絶賛ホホ+顎下の脂肪吸引のDT中なのですが、浮腫んだ顔で座談会に参加してきたのでレポしたいと思います💁‍♀️✨(笑)

2/16の座談会のテーマは『みんなでカウセ準備会✍️』✨

毎度のことながらかなり盛り沢山な内容に╰(*´︶`*)╯💗この記事を読めばカウンセリングのコツをマスターできるかもしれません・・✨

参加メンバー💎

●みらさん
今までにした施術-->目元、鼻、ボトックスやヒアルなどの注入系
春休み中にキツネラインと二重の部分切開、目尻切開などを検討中🌸
●せいなさん
今までにした施術-->目元、鼻、輪郭
脂肪吸引やハイフに興味あり✨鼻の再施術のカウセ巡り中👃
●澪さん
今までにした施術-->目元、鼻、ボトックスやヒアルなどの注入系、脂肪吸引
次は人中短縮と脂肪吸引をしたい🌟
●リコさん
今までにした施術-->目元、鼻
修正手術と輪郭手術を検討中💭
●ぽむちーさん
3月に眼瞼下垂をする予定でカウセ巡り中👀💓
●マミさん
今までにした施術-->目元、鼻、ヒアル、リフト
来週韓国で輪郭と脂肪吸引、脂肪移植のカウセ予定🇰🇷
●うなぎさん
今までにした施術-->目元、鼻、輪郭、ボトックスやヒアルなどの注入系、傷跡レーザーやシミ取りレーザーなど、ハイフ
輪郭DT中💉✨
●とりちゃん(トリビューメンバー)
今までにした施術-->目元、鼻中隔延長、隆鼻、眉間プロテ、ヒアルやボトックス、輪郭注射などの注入系、肌管理
ホホ+顎下の脂肪吸引DT中💉✨

2月ということでバレンタイン仕様に💝

それでは早速、『みんなでカウセ準備会✍️』レポスタート!╰(*´︶`*)╯💗


カウセ巡り、みんなは何件回ってるの?🤔💭

とりちゃん:まずは皆さんのカウンセリング事情についてお話を伺いたいと思います!カウンセリングですが、いつも何件くらいまわっていますか?

マミさん:施術の規模によってバラバラですね。注入系はカウセ巡りはしないです。

とりちゃん:なるほど。皆さん注入系は行きつけのクリニックがあるんですか?

澪さん:私は銀座のAクリニックでしてます。ツイッターで評判が良くて。

マミさん:どの施術をしたんですか?

澪さん:涙袋のヒアルロン酸注入です。痛みが苦手なので、「全然痛くない!」という口コミを見て行きました。麻酔は痛みの少ないオリジナルのものを使っているらしく、実際痛みはなくとても良かったです。

とりちゃん:注入系、地味に痛いですもんね。涙袋入れたいので私も行ってみようかな・・仕上がりもとっても可愛くて羨ましいです。

マミさん:すごく自然で綺麗ですよね。

せいなさん:仕上がりも綺麗ですし、痛みに弱い方にはすごく良いクリニックですね。

澪さん:ありがとうございます!ぜひみなさんも行ってみてください。

一同:行ってみたーい!!!

トリビューでA CLINIC(エークリニック)銀座院の経過日記を見る👀💕

マミさん:私はボトックスは家の近くにあるクリニックに行ってるんですけど、正直安すぎて少し不安です(笑)薄められて使われてるんじゃないかぁ・・って。

とりちゃん:ボトックスはクリニックによってかなり価格の差がありますよね。私も比較的に安価なところで打ってます。

みらさん:私はマミさんと同じクリニックでエラと顎にボトックスを打ちました

とりちゃん:効果はありましたか?

みらさん:エラは正直あまり効果がわからなかったのですが、顎は効きましたよ!

とりちゃん:エラは効果がある人とない人で大きく分かれますよね。私は結構効くので効果が切れてくるとすぐわかります。

トリビューでエラボトックスの経過日記を見る👀💕
トリビューで顎ボトックスの経過日記を見る👀💕

澪さん:ボトックスは定期的に打たないといけないですもんね。

とりちゃん:ですね。皆さんどのくらいの頻度で打っていますか?

せいなさん:クリニックでは3〜4ヶ月したら打つといいってよく聞きますよね。

みらさん:私は半年に1回くらいですかね。

とりちゃん:私は4ヶ月は空けて、長くても半年以内には打つようにしています。プチ系は気軽にできるのと定期的な施術が必要になるので、カウンセリングはあまり回らないですよね。

とりちゃん:今日は輪郭や鼻など大掛かりな手術をされた方にも参加いただいておりますが、そのときは何件かカウンセリングに回りましたか?

せいなさん:私ルフォーしてるんですけど、一発でクリニック決めちゃいました(笑)

一同:一発で?!

とりちゃん:他に1件も回られなかったんですか・・?

せいなさん:はい。ここだ!って思ったら突進してしまうタイプなので。

マミさん:私も同じタイプです(笑)

とりちゃん:私は大掛かりな手術は大体6、7件回るので驚きです・・!

せいなさん:前調べを入念に行うようにしていて、大学病院や王道のクリニックは一通り調べます。

とりちゃん:調べる段階で絞って、カウンセリング→施術の流れですか?

せいなさん:そうですね。

みらさん:私も一発目で決めました(笑)

とりちゃん:本当ですか?!

マミさん:意外と多いんですね。

みらさん:韓国で手術したんですけど、せっかく韓国まで来たし手術しちゃおうかなって。

とりちゃん:なるほど・・!

みらさん:ラボムでしたんですけど通訳さんがいなくて、1人で行ったので引き返せなくなっちゃったのもあります(笑)

せいなさん:何の手術をされたんですか?

みらさん:目頭側の目のラインを広げる手術です。それだけ受けて帰りました(笑)

一同:そんな手術あるんだ〜!

マミさん:目頭切開とは違うんですか?

みらさん:カテゴリ的には目頭切開に入ると思うんですけど、目頭切開とは少し違いますね。抜糸も韓国でしたので1週間くらい滞在しました。抜糸までに何かあったらと思うと戻る勇気がなくて。

とりちゃん:皆さん結構渡韓して整形されますか?

せいなさん:私は国内派ですね。言葉の壁がやっぱり不安で・・

とりちゃん:同じく私も全部国内です。

みらさん:今は日本のスタッフの方が常駐しているクリニックも増えてきていますよ。有名なところだと、キツネラインで話題のエートップとか。

とりちゃん:日本語を話せる方がいるのであれば安心ですね。韓国のクリニックと日本のクリニックで、カウンセリングに違いってあるんですか?

みらさん:そんなにないんじゃないかな・・

マミさん:韓国のクリニックは日本のクリニックより親身になって話を聞いてくれるってよく聞きますが、実際どうでしたか?

みらさん:うーん・・私はそんなに違いは感じませんでした(笑)

とりちゃん:日本語を話せるスタッフさんが常駐しているクリニックなら、言語の壁は問題ない感じでしょうか?

澪さん:ないと思います日本語を話せるスタッフがいない時は仲介業者で雇うようにすれば問題ないですよ。ただ、スタッフがいてもライン予約の際の日本語対応はない、ということがあるのでそれは少し面倒ですね。

とりちゃん:日本人向けのマーケティングをしているクリニック以外は、ホームページも全部韓国語ですもんね。韓国に行くときはカウンセリング資料は持って行きましたか?

澪さん:持って行きました!

とりちゃん:写真だけですか?それとも韓国語や英語でコメントを書いたりもしましたか?

澪さん:写真だけですね。この写真みたいな感じになりたい、この写真みたいな感じは嫌だ、と指さしをして伝えていました。あとはジェスチャーですね!(笑)

とりちゃん:ジェスチャーで乗り切れるんですね!(笑)確かに、写真があればイメージが伝わりやすいですもんね。


気になる!みんなのカウセ資料事情📝

とりちゃん:ところでみなさんはカウンセリング資料は作っていますか?

マミさん:私はスマホで作って持っていっています。

とりちゃん:スマホだと写真だけとかですか?

マミさん:とにかく写真を集めますね。文字は別にメモっていきます

とりちゃん:なるほど。スマホで作る方が多いんですかね?

せいなさん:私は紙派です。

みらさん:私もです。

ぽむちーさん:私はどっちもです。最近紙の方で資料を初めて作ったんですけどそれを使ってカウンセリングしたことはまだなくて、両方使ってみてどっちが良いのか検証してみようと思っています。

うなぎさん:私は何も持っていかないです。

一同:?!

うなぎさん:何か希望があっても、最終的には信頼している先生にお任せするということが多いですね。現実的に出来る出来ないはあるじゃないですか。元のパーツを生かしてなるべく良い方向に持っていけるようにいつもお願いしています。

みらさん:私は資料でなるべく自分の理想を細かく伝えるようにしていて、理想の写真を並べて比率やバランスについてコメントを書き込んだりしています。例えば、「この女優さんの目になりたい」と言っても、先生と私とでその目の特徴の捉え方が違うこともあり得ると思うので、例えば「この女優さんの目の、目頭の開き具合が理想的」などと具体的にイメージを伝えるようにしています。

とりちゃん:「こんな感じになりたい」とふわっとしたイメージだけ伝える人と、「ここを何ミリ切ってここの比率はこうして・・」とかなり細かい要望を伝える人と、人によって結構分かれますよね。

澪さん:私は最初は理想の写真見せたりするんですけど、先生にそれは出来ないとはっきり言われたら先生の言う通りにするようにしています。

リコさん:私は「理想通りに出来る」と言われて全く違った結果になってしまったことがあるので、出来ないことはできないとはっきり言って欲しいですね。

うなぎさん:逆に似合わないと思ったら絶対に施術してくれない先生もいらっしゃいますよね。「やりたい!」「やらない!」の押し問答になります(笑)

とりちゃん:いらっしゃいますね。みなさんは自分の理想のイメージがあるときにドクターに「それはできない」と断られてしまったら、押し切ってやってもらうか素直に諦めるのかどちらですか?

マミさん:難しいなあ・・でも私は失敗が怖いので先生の意見に従うと思います。

せいなさん:修正となるとお金もかかっちゃいますしね

うなぎさん:鼻の施術のときに高いプロテーゼを入れるか控え目な高さのプロテーゼを入れるかで先生と押し問答して、私は「そんな低いの入れても意味ないじゃん」って思っていたんですけど、今は控え目にしてよかったなあと思っています。欲張りすぎると長期的な目で見ても問題が起きてしまう可能性が大きくなりますし、プロの目で見て似合わないというのであればそういうことなんだなと思いますしね。

とりちゃん:「1回やってみて物足りなかったら再施術」の方が、「初めからやりすぎてしまって再施術」よりは良いですもんね。やりすぎの再施術は修正が大変ですし・・


カウンセリングでみんなが必ず伝えていること🌟

とりちゃん:カウンセリングではいかに自分の理想をドクターに伝えられるか、いかに施術に対する不安要素を少なくできるかが手術成功の重要なポイントになると思いますが、みなさんはカウンセリングの時にドクターに必ず伝えていることはありますか?

せいなさん:希望の施術箇所で、自分の気になっているところですかね。ここのこういう部分が嫌だと具体的に伝えるようにしています。あとは「私の顔、どうしたら今より良くなりますか?」って質問をします(笑)

とりちゃん:私もそれ必ず聞きます!ドクターから見て私の顔のどこが気になるのか、客観的な意見が欲しいですよね。

マミさん:私もその質問したいんですけど、不要な手術を勧められてぼったくられたらどうしよう・・と思うとなかなか聞けないんですよね。

とりちゃん:私も初めはそうでした。今は「絶対にぼられないぞ!」という強い気持ちを持って(笑)あからさまに要らないなと思う手術は聞き流して参考程度に話を聞くようにしています。必要な施術が多すぎて結果的にすごい金額の見積もりが出てくるんですけど・・(笑)

マミさん:聞く勇気って大事ですね。看護師さんとかカウンセラーさんでたまにすごく可愛い方っていらっしゃるじゃないですか。「その時ってどこか整形してます?」「どこでしたんですか?」って聞きますか?

澪さん:私は聞いちゃいますね。

マミさん:すごい・・!私カウンセリング緊張しちゃって、聞きたいことがあまり聞けないんですよね。

みらさん:自分の理想が上手く伝わっていなくて手術が思い通りの結果にならないということも起きかねないので、聞きたいことや気になることは絶対に聞くようにした方が良いと思います。

せいなさん:手術が終わってからでは遅いですし、大金も払うわけですからあれこれ聞いて申し訳ないとか思っちゃいけないですよね。

一同:たしかに・・!

とりちゃん:私も初めは緊張してしまって伝えたいことがなかなか伝えられなかったんですけど、カウンセリングを繰り返していくうちに「これは勿体無いな」と思って少しでも気になることがあったら必ず聞くようになりました。手術する前に不安要素をなくすことを心掛けています。

マミさん:そうですよね・・これからはガツガツ聞くようにしないと。いざカウンセリングとなると聞きたかったことが頭の中から飛んでいっちゃうんですよね。

せいなさん:私は質問リストを作っていっていますよ。

とりちゃん:カウンセリングは時間も限られているので、質問は事前にまとめておくべきですよね。メモしておけば聞き漏らしも無くなるし。

マミさん:クリニックによっては時間がかなり短いところもありますしね。みなさんは今まで行ったクリニックでカウンセリングの時間ってどのくらい取ってもらってましたか?

澪さん:韓国のクリニックだと忙しくて時間があまりない場合があるので20分とかですかね。時間が足りないときは再度カウンセリングに行くようにしています

みらさん:韓国のクリニックだと「室長さん」という綺麗なお姉さんがいらっしゃって、その方とまず初めに15分くらいお話して私の希望を要約してドクターに伝えてもらってから、ドクターカウンセリングになりますよね。先生は本当に一瞬でいなくなっちゃいます(笑)

とりちゃん:そんなに時間短いんですね。私はまだ国内でしか整形したことがないいんですが、韓国のクリニックは日本のクリニックに比べてすごく丁寧というか、親身に話を聞いてくれるイメージでした。

リコさん:日本のクリニックはたまに流れ作業的なところがあるのですごく嫌ですよね。個人院だとカウンセリングに1時間くらい時間をかけてもらえるところもありますが。心配性なので手術はカウンセリングが丁寧なところでいつもお願いしています

せいなさん:カウンセリングが丁寧だと安心できますよね。

とりちゃん:ですね。比較的にカウンセリングが流れ作業的ではないクリニックは、もし何かあった時のアフターフォローもしっかりしているところが多いように思います。


まとめ

✔︎注入系は基本カウセ巡りはせず行きつけのクリニックで
✔︎大きい手術は6、7件カウセに行く人もいれば、前調べを入念にして1発でクリニックを決める人も
✔︎韓国のクリニックでも通訳さんがいれば言語の壁は問題ナシ!あとは写真とジェスチャーで乗り切る
✔︎カウセ資料は紙派とスマホ派で半々!中には何も持っていかない人も
✔︎カウンセリングは時間が限られているので、事前に聞きたいことをメモしておいて聞き逃しがないように
✔︎手術が終わってからでは遅い!気になることは気の済むまで聞こう

いかがでしたでしょうか?🙄✨

今回の会では、カウンセリングで聞きたいことの聞き漏らしがないよう、事前準備の重要性を再確認しました🧐💭

トリビューには「カウセメモ&レポ機能」というものがあって

✔︎カウンセリングの事前準備(メモ)
✔︎カウンセリングのレポート

ができるのでぜひカウンセリングに行く際には使ってみてくださいね╰(*´︶`*)╯💗

みんなが行ったカウンセリングのレポも見ることができちゃいます👀✨

トリビューでみんなが書いたカウセレポを見る👀💕

最後に参加いただいた方の感想ツイートをご紹介✨

座談会を通して仲良くなり、座談会の後も交流が続いている方々もいらっしゃるようで大変嬉しく思います😭💗

整形のことを周りに話せる友達がいない・・

という方はぜひトリビューの整形座談会に参加して、お友達を作りにいらしてくださいね🤝✨

それでは!次回のレポもお楽しみに〜!╰(*´︶`*)╯💗


過去の座談会レポ👇✨


ありがとうございます💓是非座談会にもご参加ください╰(*´︶`*)╯
9
みんなの経過写真や体験談、クリニックの情報など知りたい情報が全てわかる美容整形アプリ💎トリビュー💎の運営メンバーのとりちゃんです╰(*´︶`*)╯💓月2で開催中の #トリビュー整形座談会 のレポートを更新していきます👀✨座談会参加希望の方はお気軽にツイッターDMまで💌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。