見出し画像

番外編『ふかぼり!宇宙兄弟~34巻発売直前スペシャル~』

こんにちは、樹咲(@RiyokoKisaki)です。

いよいよ、宇宙兄弟34巻が10月23日に発売されますね!

予約をした時は「まだまだ先かぁ…遠いなあ」と思っていたのに、もう間もなくこの日がやってきます。うー、楽しみ!.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

今回の読書会は東京のみならず、名古屋・大阪でも開催されるとのこと!
幅広い年代で『宇宙兄弟』のみのことをひたすら語る…という経験は、やっぱりちょっと特別な時間。
いつも色々な趣向がこらされている読書会、公式初の地方開催は各会場でまったく別の趣向が用意されているみたいですよ~☆

さてさて今回は34巻の表紙となっている、行方が気になるこの2人…カルロとベティに絡んだ「宇宙兄弟メシ」について語らせていただこうと思います(^^)

----------------------------------------------------------------------

カルロとベティに絡んだメニュー、1つ目は「ジャーマンポテトベティスペシャル」。

まだまだジョーカーズが「どうしようもないやつら」でまとまっていなかった頃、料理を順番で作ろうとエディが提案し、皆が初めてベティの手料理を食べる…。その時のメニューがこちらです。

言葉にならない悲鳴をあげるムッタとフィリップ。

2人ほどオーバーな表情には描かれていないけれど、あの無口なアンディでさえ口元が歪んで描かれているのも、ちょっと衝撃的なシーンですよね(笑)。

彼女が作った料理は「コショウ一本分」…どころか、「コショウ一週間分」が入っている(byフィリップ)…ほどの激辛。

おいしくないならおいしくないといってと自ら言っておきながら、、、

このベティの返答です。

理不尽(笑)!

この「ジャーマンポテトベティスペシャル」が登場するあたりでは、寄せ集めでバラバラに行動していたジョーカーズがエディというリーダーを迎えて変化していく…そんな部分が描かれていきます。

なぜベティはこれほど気が強いのか?

彼女は元々ハッキリとしたタイプだったのかもしれません。ですがなぜ彼女がここまで「強さ」を感じさせる女性になったのか。その背景も徐々に明かされていきます。

----------------------------------------------------------------------

彼女の背景が見える、2つ目の紹介メニューは、「タック・ラベルのボンゴレパスタ」

実はベティは、ブライアン・Jと同じミッションに臨みパラシュート事故で亡くなった一人、タック・ラベルの妻でした。

このエピソードでは、今まで読者が知らなかったベティの一面が描かれます。

料理は昔から苦手そうですが、夫タックお手製のパスタを目を輝かせて食べている姿や笑顔で庭の水やりをしている姿など、幸せそうな生活であったことが伺えます。

宇宙飛行士夫妻である2人には息子クリスが生まれ、やがて彼が宇宙に興味を持ち始めてきたことを2人はとても喜んでいました。

ところが――

この事故をきっかけに、ベティは自分が宇宙飛行士に戻ればクリスを不安にさせてしまうだろうと思い一線を退いていました。

不慮の事故で夫を、クリスの父を亡くし、ベティはたくさんの物事と戦ってきたことと思います。

しかし3年ほどしてクリスが再び宇宙の話をし出した時…ベティは宇宙飛行士に復帰することを決めました。

母親としてだけではなく、父親としても。

一見、ただ周囲を寄せ付けないだけのように感じられた彼女の『強さ』には、亡き夫・そして息子への想いと決意が込められているのでしょう。

----------------------------------------------------------------------

3つ目の紹介メニューは「カルロの“ゴールド”なパスタ」

エディ以外の誰にも秘密にして、訓練を無断で休み、父の死に際に立ち会ったカルロが帰国後に食べていたメニューです。

イケメンで、キザで、自信家なカルロ。でも彼には誰にも明かしていない秘密がありました。

これがバレたら宇宙飛行士でいられなくなるとまで言うカルロの父は、なんとイタリアマフィアだったのです。

いつも笑顔の表情をくずさないカルロ。

しかしこの一連のエピソードでは、怒りや軽蔑といった、今までNASAの誰も見たことがないであろう表情を我々に見せます。

カルロの出身はイタリア。そして本名はルチアーノ。
彼はイタリアマフィアである父を心底軽蔑していました。

縁を切っていた父の危篤。マフィアである父が亡くなったならば宇宙飛行士の自分を脅かすものはなくなり、心置きなく宇宙へ行ける。
父の死を見届けるため、カルロはイタリアを訪れます。

ところが…父の手下だった男の話や、父から渡されたゴールドの指輪がヒントになり発見された父の秘密の品々によって、カルロは自分の父が本当はイタリアマフィアではなく潜入捜査官…すなわち警察官だったことを知るのです。

警察官だった父が証拠として残していたビデオ。
ビデオの中で、警察のヒーローになれるぞ、と同僚に言われた父は言うのです。

ヒーローと呼べる職業はサッカー選手と宇宙飛行士の2つだけだと。

その時、カルロは父の本心を知るのでした――。

帰国したカルロが身に着けていたのは父から渡されたゴールドの指輪。

イタリアに渡った時とは別の「晴々」で父の死を受け止め送った彼は、いつもと変わらない表情で、ムッタたちの前に帰ってきたのでした。

ウソか本当かわからないことを言って――。

----------------------------------------------------------------------

カルロとベティ。2人には周囲に何と思われようと言われていようと、それぞれに胸に秘め、乗り越えてきた過去がありました。

ジョーカーズの皆はそれらのすべてを知っている訳ではありません。

しかし、覚悟や決意、そして乗り越えたものを知ったり感じ取ったり、言葉にしたり。訓練で時間を共にすることで皆がそれぞれに信頼を深めていき、素晴らしいチームとなりました。

波乱万丈の月ミッションで、彼らがどれだけお互いを信頼しプロフェッショナルな仕事をしているか、相手を尊重し想っているのかを私たちはたくさん感じ取れますよね。

33巻では、事故に遭い怪我を負ったベティがカルロに命を預け、「嘘か本当かわからないことを“本当”にする」カルロがベティの手術を見事に成功させました。

そして、地上でベティの怪我・太陽フレアの影響を考慮した結果、ジョーカーズは2名を残し地球に緊急帰還する――という緊張感の中、物語は34巻へ続くのです。

ベティは大丈夫なのだろうか?
月に残ったムッタとフィリップは、シャロン月面天文台は…。

最高に続きが気になる34巻はもう間もなく!

本当に本当に、続きが楽しみです!

----------------------------------------------------------------------

©小山宙哉/講談社
※本連載は『宇宙兄弟』原作画像の掲載許可を得ております。

いつも読んでくださりありがとうございます!
現在公式サイトではキャラクター紹介を執筆中、毎週更新です。あのキャラまで!?というところまで登場しておりますので、ぜひぜひご覧くださいね。
『ふかぼり!宇宙兄弟』次回更新は11月3日(土)の予定です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!を押していただきありがとうございます!励みになります!
3
旅行と宇宙が大好きなフリーランス。宇宙兄弟公式サイトでライターも。京都や宇宙兄弟、時々フリーランス忘備録を書きます。宇宙兄弟メシ http://cakes.mu/series/3829 WEB Site https://treesgarden.com/

この記事が入っているマガジン

ふかぼり!宇宙兄弟
ふかぼり!宇宙兄弟
  • 22本

読んでいていつも勇気や元気をもらう…そんな漫画『宇宙兄弟』の魅力を宇宙兄弟メシ担当がさらに深堀りして語ってしまおう!というマガジンです。年内いっぱい隔週土曜日更新とさせていただきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。