デジゲー博に行ってきました

kamioka

デジゲー博、ものすごく楽しかったです。作者さんに直接お会いでき、遊べるゲームはすごいものばかり。何より会場の雰囲気がとても良かったです。いくつかゲームを頂いたので、大事に遊んで後で感想を書きたいと思います。今回は見てきたブースの感想をざっくりと。
ゲーム/同人イベントというものが初めてでコミュニケーション能力が絶望的に欠けている私は挙動不審もいいところでしたが、みなさん本当に親切にしてくださいました。作者の皆様、運営の皆様、本当にありがとうございました。以下ブースの番号順です。

神奈川電子技術研究所さん「LEDキューブゲーム」
通称神電研さん。今回は存在感抜群のLEDキューブゲームを遊ばせていただきました。立方体の形にぎっしりLEDライトが詰まったゲームで、左右のダイヤルを回すと光の波が広がります。さらにXYZの3軸・三次元で落ちてくる光を底面の二次元で受け止めるゲームも搭載。上下左右の移動をダイヤルの回転によって行うので頭が爆発する面白さでした。
メディアさんに取り上げられそうなリアルイベントならではの作品。仕組みは分からないけれどとても格好良い作品でした。

かえる屋さんげーむずさん『百年王国』
Bit Summitでその存在を知り、Steamのデモ版を楽しく遊んだ『百年王国』。今回はNintendo Switchの実機で遊ばせていただきました。手元にある画面は見やすく、ボタンによる操作も快適です。巫女さんをつっつくのがはかどる!(半分冗談です)。クリアファイルとかえるさんのピンバッジも頂きました。うれしい!

よじすぎさん『夜明けのスイッチをいれて』
PVに心奪われた『夜明けのスイッチを入れて』。今回作品を頒布されていました。女子高生二人の「深夜徘徊」をドット絵で描くアドベンチャーゲーム。内容とリンクした歌詞の主題歌がとても好きです。今からプレイするのが楽しみで仕方ない。

qbertさん『レトロゲームエイリアンズ』
お隣は『レトロゲームエイリアンズ』などのqbertさん。体験版は人気で遊べませんでしたが、同人誌やピンバッジも頒布されていて、今回はこちらを購入しました。どろみずさんの絵がすごくかわいいです。『レトロゲームエイリアンズ』は現代のノベルゲームと8bitのアドベンチャーゲームをつなぐゲーム。先日Steamのストアページも公開されました。こちらも是非遊びたいタイトル。

ノナプルナインさん『ノナプルナイン』
開発が9年目になるというこだわりのアドベンチャーゲーム『ノナプルナイン』。今回カタログを見て初めて知ったのですが、SFサスペンスに加えてアニメ演出や独特の視点など、面白そうな要素が盛りだくさんでこれは行かねば!という感じでした。
ゲームディスクだけでなくクリアファイルと同人誌まで頂いて、ブースも含めて豪華な作りに圧倒されました。世の中すごい人っているんですね。

6th Sense Gamesさん『イノウノカルテ』
独特の作風に惹かれた6th Sense Gamesさんの『イノウノカルテ』。異能を持った子供たちを施設でカウンセリングし、能力の正体を突き止めます。こちらも人気で体験版は遊べませんでしたが、紹介カードを頂きました。Unityroomでも体験版が公開されているので後で遊ぼうと思います。この題名、遊びたくなります。

SleepingMuseumさん『めくるりウィッチ』
やっぱり人気で体験版は遊べなかった『めくるりウィッチ』。でも後ろから拝見しているだけでも面白そう。可愛いピンバッジを購入しました。ステージを左右に回して華麗にステップを踏むアクションアドベンチャー。レイヤーになったステージ構成が楽しそうです。

青エビ研究所さん『バイナリ・シンドローム』
INDIE Live Expoで知った『バイナリ・シンドローム』。ダウンロードコード付きのフロッピーディスクは人気すぎて瞬殺でした。アンドロイドの奇病をカウンセリングする本作、体験版を遊ばせていただきましたがとても面白かったです。オーソドックスなコマンドアドベンチャーで間違いのない面白さ。コスプレと置かれた小物がとても華やかなブースでした。

萬楽破天孔さん『ライジング・アーチ -雷火交わせし試練の塔-』
ブースをまわっていた時にきれいなイラストで気になった『ライジング・アーチ -雷火交わせし試練の塔-』。こういう出会いはリアルイベントならではですね。PCとスマホで遊べるアクションゲーム。主人公アルシィは雷の魔法使いで、指定した場所にテレポートで移動します。攻撃はドラッグないしスワイプで引く弓。
ユニークな操作が面白く、やりこんだらとても気持ちよさそうな作品でした。アニメ調のキャラもかわいい。なんとブラウザで遊べる体験版が公開中です。DLコード付きのカードを購入したのでがっつり遊ぼうと思います。

とりこしさん『DualMaze』
ブースを通りかかった時にワイヤーフレームの格好良いゲームがあったので気になったのが『DualMaze』。ステージの表と裏をともに使ってゴールを目指します。ステージにはメビウスの輪のようなねじれた通路があって、表と裏がぐにゃりと反転。体験版は遊べませんでしたが、他の方のプレイを見ていたらとても面白そうでした。理数系の世界観は刺さる人がいるはず。

Newfrontia Softwareさん『Cool x Cool』など
ブースをまわっていた時にビジュアルノベルを見かけて思わず立ち寄ったNewfrontia Softwareさんのブース。クールな女子大生たちの日常を描いた『Cool x Cool』とそのスピンオフ『Cool x Cool Triple Reunite with you』さらに15周年記念ディスクと設定資料集をセットで頂きました。そんなにお安くっていいんですか……?紙袋に入れて下さって、作品の雰囲気を会場でも感じました。

Caffeine Zombieさん『灯りの王子と陰りの塔』
一流のディスコミュニケーション能力が発揮されてタイミングを掴めなかった『灯りの王子と陰りの塔』。後ろからちらりと見たら面白そうでした。ランプを持つ主人公と「カゲ」が協力するパズルアドベンチャー。主人公はランプの光で敵を倒したりスイッチを押したりできます。一方「カゲ」は地形をすり抜けられますが、敵と光にめっぽう弱い。アクションパズルとして面白そうで、光の演出もきれいなゲームでした。

Horousamatoluneさん『wanderdawn 』
Twitterで拝見してイラストと独特の世界観がとても気になっていた『wanderdawn 』。体験版を遊ばせていただきました。左スティックで移動して右スティックで照準、Rトリガーでショットが撃てるツインスティックシューターのような遊び方。移動は空中を自由に浮遊することができて気持ち良いです。Lボタンでスラスターのような制動がかかる。二丁拳銃のメイドさんいいですよね!寒色のトーンが美しいゲームでした。

ジェッドムのハウスさん『MACCHORUN』
会場で凄まじいインパクトを放っていた『MACCHORUN』。エキスパンダー型コントローラー(*エキスパンダーはバネなどを伸縮させるトレーニングマシン。今回は大きなペンチの先がとれたような形でした)が衝撃的でした。横スクのランゲームとのことで、筋力とコミュ力に自信のない私は遊びませんでしたが、すごく楽しそうでした。

GameFloatさん『Devil Scroll』
魔王の娘ベルとルゼが活躍するスマホ向けアクションゲーム『Devil Scroll』。ポップなデザインがとても可愛くて気になっていました。体験版を遊ばせていただきましたが、アクションの操作性が本当に良かったです。華麗なコンボや掴み技、遠距離魔法も自由自在。しかもアニメーションがすごくなめらか。漫画がかわいいペーパーも頂きました。これは気になる。

room6さん『Horizon』ほか
『アンリアルライフ』などで有名なroom6さんの新作『Horizon』。当然ながら大人気で体験版は遊べませんでした。ただ、新作ビジュアルノベルのイラストが公開されていて、これがとても良い感じでした。デジゲー博のWebカタログで見られます。アニメ的な路線とは少し違う、落ち着いた雰囲気の絵でとても気になりました。

G-MODEさん『OU』ほか
幸田御魚さんのライブドローイングが見られるということでとても楽しみにしていた『OU』関連のブース。緻密な線を重ねるペン画が最高でした。まさかこんな機会があるなんて。『OU』や『みんなで空気読み。1・2・3+』などのカードも頂きました。

(資)自転車創業さん『星の欠片の物語。しかけ版』
体験版にあたる『星の欠片の物語。ひとかけら版』が面白かった『星の欠片の物語。しかけ版』。ややハードルの高いVRでありながら人気の作品でした。私は楽しみをとっておくためにあえて遊びませんでしたが、期間限定特典をちらりと見られるカードを頂きました。

インティ・クリエイツさん『ガンヴォルト ギブス』
ものすごい人気で人だかりができていた『ガンヴォルト 鎖環』。今回のイベントの協賛もされていて、こうして素晴らしい体験ができたのはインティ・クリエイツさんのおかげでもあるのでした。ガンヴォルトシリーズとブラスターマスターゼロシリーズ、いずれ遊びます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!