見出し画像

まんまんおま○こざむらいの〜!おま○こまんまんおま○こま〜ん!!!

どうもこんにちは。ちんちんばきおでした。いまはとろいめらいに戻ってます。お元気してますか?僕の息子は最近元気すぎて困ってます。成長期なんですかね?

ノリで書き始めました。

今回のノートで書いていくことは、自分流の手法の確立の仕方です。僕はまあいろんなトレードしているんですけど、ツイッター見てればわかる通りトレードの仕方なんて十人十色なんですよね。

ライントレードで勝ちまくってる人もいれば、金利を見てトレードする人もいる。インジケーターを組み合わせてサインツールを作る人もいれば、出来高を見て大口の意向を読み取る人もいる。トレードは数学と違って正解はひとつじゃないんですねえ。ちんちんの形が人それぞれなのと同じですね!僕は左曲がりで、ホクロがあります。恥ずかしいのでみんなには秘密ですよ!!

じゃあ、今勝っているトレーダーたちはどうやってそのトレード方法に行き着いたのか気になりませんか?多分ですけど、はじめの頃はみんないろんなインジケーターをいじって見たり、逆に全部インジを消して見たり、ラインを引いてみたり、引くのをやめて見たりって試行錯誤したはずなんですよね。これは、その人にあったトレード方法ってのを見つけなきゃ中々勝てるようにならないからなんです。みんな色々使ってみたり使わなくなったりして、時間をかけて自分のスタイルを形成していきます。今回は、僕が今のスタイルを確立するまでに歩んだ軌跡を載せときますwww

あ、セフレの作り方とかを期待してた人はごめんなさい。僕は童貞なのでそう言うのかけないんです・・・(そういや最近ちんちんかゆいなあ、、、)

①ライントレードとチャートパターン

えーっとまずはじめに、投資の教科書というサイトでぶせなさんが書いている、チャートパターンやラインについて学んでください!基本中の基本、そして今後のトレード人生でずっと使える知識が書いてあると思ってます!

ほんでもって、これを読んでチャートパターンとかラインとかについて大体わかってきたぜ!って思ったら少額でいいから学んだこと通りにトレードしてみましょう。これだけで勝てる!!ってなったあなたはラッキー。あなたのトレード方法は確立されました!おめでとう。でも大半の人は違和感とか覚えます。これなんかうまくいかないんだけどなあ、、、とか。コンドームつけて挿入した時に感じる、コンドームくらいの違和感です。その違和感は多分、ラインだけでは方向感が掴みにくいとかだと思います。実際僕もラインだけだと方向感掴みにくくてトレードうまくいかないなんてことが多々あります。じゃあ、ほかのことも試してみようか?ってなります。そこで出てくるのがインジケーターです。

②インジケーター

インジケーターを使うぞ!って決めたあなたがまずすることは、インジケーターの使い方を学ぶことですね。ネットで検索すればゴロゴロ出てきます。とりあえず、macd、RSI、移動平均線、一目均衡表、gmma、CCI、RCIなどなど兎に角いろんなインジケーターについて調べてみましょう。そのときは計算式を大切にしてみてください!過去、そのインジケーターを作った偉大な投資家たちの考え方を垣間見ることができます。そしてそれをあなたのトレードを行う上での思考方法に組み入れましょう!おすすめのサイトがこちら!

https://kabu.com/investment/guide/technical/01.html

計算式も扱ってくれて、かつ考え方も大まかに教えてくれます。ただ、充分でないところがあるのでそこは自分で考えてみましょう。考えることで気づきが多くあると思います。そして、その中から相性の合うインジケーターというものを組み合わせて自身の手法に組み込みましょう。その際のヒントを言うと、「インジケーターのほとんどは値動き依存で上下に動く。値動きは、世界中の人がどのようなポジション構築をしたかに依存する。であれば、インジケーターの動きは世界中の人々のポジションに依存することになる。
インジケーター=世界の人々のポジションの状況を把握するためのツール」ということです。これを念頭に考えてみてください!たぶん、彼女に振られない立ち回りをするより簡単です!ああ、元カノと復縁したい!泣きそうダァ!話を戻しまして、インジケーターだけでも不十分であることが多いと思います!インジ見て勝てるようになった人、おめでとう!あなたの手法は確立されました!あなたは幸運な人!しかしこれでも勝てない人は、他のことにも手を出してみようと思います。そこで通貨強弱ってワードをツイッターで目についたから勉強してみるかーってなります。

③通貨強弱

馴染みなかった人もいると思いますけど、通貨強弱も方向感をつかむのに大切なことですね!通貨強弱をみて米国株や日経の取引をするなんてこともあるので、知っているととっても役に立ついい子です!僕がよくツイッターで言っていた、為替の価格チャート上昇のパターンは5つあるって話を見たことある人はいますかね。あれ結構大切なんですよ。それを意識せずに、テクニカルだけでポジションを取ると、大口すら逆らえない通貨強弱のトレンドに逆らい焼き殺されてしまう可能性が出てきてしまいます。通貨強弱のトレンドって、チャート上に現れるトレンドよりも強いんですよ。なぜなら、通貨強弱というのは1つの通貨ペアで決まるものでなく、沢山ある通貨の中から相対的に決まるものだからです。一人の意見より、多くの人の総意が強いみたいな感じです。あなたは一人で十人を相手に喧嘩売れますか?売れないですよね。売れないって言え。おいそこの喧嘩強い奴。ここは俺の話に合わせてくれ。頼む。
通貨強弱について勉強したい方。とりあえずこのサイトを見てみましょう。基本的なことと、通貨強弱を実際どこでみれるのかというのが載ってます。

ちなみにドル円上昇を例にして、5パターンの紹介しておきますね。
1.ドル強強エン強
2.ドル強エン普通
3.ドル強エン弱
4.ドル普通エン弱
5.ドル弱エン弱弱

です。これら全てドル円の価格チャート上昇していますが、ちょっと考えれば全部意味の違う上昇であることがわかりますよね?ここに気をつけてトレードすることで、方向感を掴みやすく、かつ通貨強弱のトレンドに逆らうこともなくなりますぜ!僕は通貨強弱の他にvixと原油を見て、リスクオフなのかリスクオンなのか見極めたりして米国株弄ったりしてるので、これを勉強することに損はマジでないです!

僕はここまで勉強して、なんとなく勝てるようになったのでこれ以上のことは詳しくないんですけど、これでもなんか勝てないぞって人は金利を勉強してみたり、ラインだけでなくギャンやファボとかを勉強してみたり、板読みを訓練してみたらする必要があります。勝ててる人ですら、勉強をやめたりしてないんですから、勝ててない人はなおさら勉強しまくるべきです。気になったことは全部調べて、自分で考えてみるといいと思います。プライスアクションなんかは自分で考えて身につくものですよね。本当に、勝ててる人みんな死ぬほど考えてますよ。僕も見習わなきゃいけない。先日、超絶スーパーハイパー巨根勝ち組トレーダーの方何人かとお会いする機会があったんですけど、そんな方々でも学ぶ姿勢を少しも崩してなかったです。とにかく勉強!そして、意味ある勉強をしましょう。数学を勉強したことある人ならわかると思いますが、公式覚えて体に覚えこませる勉強って結果効率悪いことが多いんですよね。それで成功する人は、マジですげぇ。そんなの俺にはできない。公式の中身を知って、その本質を知った後に応用が効くと僕は思っているので、インジとかも分解してみてくれよな!!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

206
おちんぽっぽ

この記事が入っているマガジン

BTC

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。