Translation Service S. Arai

ドイツにおける20年以上の実務経験を活かし、きめ細かい通訳・翻訳サービスを提供しています。 会社HP:https://www.trans-sa.de 2005年~2010年に、ある通信社のために執筆したコラム記事の抜粋です。お仕事の合間の息抜きにどうぞ。

Translation Service S. Arai

ドイツにおける20年以上の実務経験を活かし、きめ細かい通訳・翻訳サービスを提供しています。 会社HP:https://www.trans-sa.de 2005年~2010年に、ある通信社のために執筆したコラム記事の抜粋です。お仕事の合間の息抜きにどうぞ。

    マガジン

    • Blog in German

      Hier sind einige Gedanken zu Kultur und Sprache sowie dem Berufsalltag als Übersetzerin…

    • Blog in Japanese

      翻訳者・通訳者の視点から主に言葉と文化についてつぶやいています。

    • Blog in English

      Here are some thoughts to share from the daily life of a translator...

    Blog in German

    Hier sind einige Gedanken zu Kultur und Sprache sowie dem Berufsalltag als Übersetzerin…

    すべて見る

    Pferde aus Gurken und Auberginen als das Transportmittel für die Seelen der Verstorbenen

    Ab heute, 13 August, beginnt das #Obon-Fest (お盆). Während dieses buddhistischen Totenfests(盂蘭盆)kehren die Seelen der Verstorbenen auf diese Welt zurück, so glaubt man in Japan.  Am ersten Tag, dem sogenannten Muka-e-Bon (wörtl. der Empfa

    Der Weg führt zum Ziel ÜBERSETZUNG !?

    Eine Déjà-vu-Erfahrung hatte ich beim Spaziergang durch eine Berglandschaft letzte Woche.  Der Wegweiser sagt  #Translation.  Nanu!?   Wenn ich dem Weg folge, komme ich dann in die Übersetzung? Erst auf den zweiten Blick habe ich das Schil

    Urlaub im Bayern ...

    Als Urlaubslektüre habe ich Frühwerke von #Ogai #Mori (#森鴎外) mitgenommen. Sogenannte „ #Deutsche #Trilogie (ドイツ三部作) “, welche Ogai nach seiner Rückkehr aus Deutschland verfasst hat, begleitete mich in den Alpen.  📘 Nachdem ich in die Welt

    Redewendungen rund ums Wasser auf Japanisch

    🔥 Eine große Hitzewelle herrscht in Europa. Bauern beklagen eine heftige Dürreperiode. Es gibt Lieferengpässe bei Getränkediensten. Man weiß viele Dinge erst zu schätzen, wenn sie knapp werden, zum Beispiel #Wasser. 💧💧 Um der Bedeutung des

    Blog in Japanese

    翻訳者・通訳者の視点から主に言葉と文化についてつぶやいています。

    すべて見る

    森鷗外没後から100年、偉大なる翻訳者を想う

    7月9日に没後100年を迎える森鷗外。 鷗外ゆかりの地である#ベルリン の #森鷗外記念館 では、昨晩の記念式典を皮切りに様々な展示やイベントが予定されているそうです。 森鷗外は小説家としだけではなく、#翻訳家 としても活躍しました。 『ファウスト』、『即興詩人』、『サロメ』などの翻訳が有名ですが、その他にもさまざまなジャンルの作品を縦横無尽に訳しています。 📚 ためしに、鷗外選集(岩波書店)の第11巻から、翻訳作品のタイトルだけを以下に拾ってみました。 マクベス (

    スキ
    1

    暑さに対する日独の温度差

    6月だというのに、このところドイツでも30℃を超える真夏日が続きます。先々週末は記録的な猛暑でしたが週明けは落ち着きました。子供たちとしては平日も真夏日を期待していたところ。というのも、ドイツの学校は暑いと休校になるからです。 その敷値は教室内温度27℃(NRW州基準値)なので、日本ならありふれた「夏日」なのに学校はお休みです。 そこで、日本とドイツで異なる「暑さに対する温度感」を気象用語から探ってみました。   日本の夏の気象用語: 炎天 空が燃えるというイメージが詩的

    スキ
    1

    日本とドイツ、再生可能エネルギーの普及に向けてタグを組む

    本日から、地中熱・地熱の展示会「Geo THERM - expo & congress」が独オッフェンベルクにて開催! 元々の会期であった春先から延期され、6月になってやっと、業界関係者がリアルに一堂に会します。   脱炭素とエネルギーの安供給の観点から、地中熱・地熱は今まさに注目されるエネルギー源です。 これに関連して、日本で地中熱の普及に尽力されている福島大学赤井仁志教授に、この分野における独日連携プロジェクトをご紹介いただきました。 ~(以下、引用)~ 地中熱ポテ

    スキ
    4

    ところ変われば品変わる ― Andere Länder, andere Sitten

    今日は父の日。ドイツでは昇天祭(Christi Himmelfahrt)が父の日とされます。昇天祭とは、キリストが復活後、天に昇ったことを祝う宗教的な祭日です。キリストは独身のはずなのですが、お父さんである神の元に戻ったという考え方もできるわけです。ちょっとこじつけくさいけど、そこはご愛敬。 しかし、実際には「父の日」というより、輩で集まって呑む日となっています。幌馬車に山ほどビール樽を積み込んで、どんちゃん騒ぎをしながら馬車旅をする強者(つわもの)たちもいます。 そんな

    スキ
    2

    Blog in English

    Here are some thoughts to share from the daily life of a translator...

    すべて見る

    A Wish List Written with a Prayerful Reflection

    🎋 Today, it’s Tanabata Day! Also known as the Star Festival, this festival is based on a romantic legend that two star-crossed lovers, the Cowherd (Vega) and the Weaver Princess (Altair) are allowed to meet only once a year on the 7th of Ju

    Fully Armed as an Interpreter

    👷 In the last few days I've been heavily equipped - with a helmet, a safety vest, goggles, safety shoes and … a #tour #guide #system. Fully armed, I took part in a tour of a heavy industry plant to interpret for #Japanese visitors. I also

    Some thoughts on the circular economy

     It was quite refreshing to attend “Wirtschaftstag Japan“, a Japanese-German business symposium held on 25 May 2022 as a live event after two years. The audience was united by the sheer joy of getting together again in person.   The symposi

    First In-Person Assignment with Guests from Japan

    Finally! Interpreting for newly arrived guests from Japan! Yesterday, I travelled to a nearby city to take care of a face-to-face interpreting assignment. While Japanese travelling restrictions are not lifted altogether, businessmen are ca