Kindle出版なら24時間で出版できます。
見出し画像

Kindle出版なら24時間で出版できます。

Amazon Kindleであれば
24時間以内に出版できます。

こんにちは。

かりそめです。

肉体労働」をぶっ壊ーす❤️

最近、また電子書籍ブームがきているのか
ちょいちょいKindle出版を目指している人、
取り組んでいる人が増えている気がします。

私もKindle本月に最低1冊
多いときには3冊くらい
今、出しているので

Kindle出版に関すること
聞かれること多いんですが

かれこれ今まで自分で26冊、
サポートを含めると50冊くらい
発売しているので

Kindle出版、Amazon電子書籍については
かなり詳しいかと思うんですが

ぶっちゃけnoteや
ブログを書いている人であれば

今すぐにでも出版できるのが
Kindle出版であり、

Kindle出版は誰でも放置で利益を得られるので
やった方がいいと私は思っています。

ブログ、noteに書かれた10記事くらいを
うまくword、pagesにまとめて
目次をつけて表紙をつけたらー

もう完成です。

そのままKindle direct publishingに

タイトル等、記載して投稿すれば完了です。

あとは本の解説と値段設定等をすれば
あとは数時間待つだけで発売できます。

ただ無料でブログや、noteで
情報公開している場合、
書籍で有料化することはできず、

公開不可になってしまうので
公開中のブログの記事は下書きに戻し、

noteも同じく下書きに戻すか、
有料化して一般非公開にすれば
書籍として販売できます。

注意することはそれくらいです。

出版そのものは簡単ですが
書籍で利益を上げるために
重要なのはスピードです。

できるだけ早く完成させて
毎回、シェアしたり拡散したりして
一冊でも多く売っていくことが
利益を伸ばす上で大切になります。

より多くの人にSNSを通じて
執筆活動を認知してもらうこと。

ここにどれだけ力を注げるか。

本を作るのに時間をかけていると
その分、利益が得られるのも遅くなるので

Kindle出版の魅力は早く作って
早く出せることです。

なので、内容をしっかり
詰め込むことよりも

それなりのボリュームのある
ノウハウ、テクニック、
おもしろコンテンツを

早く作って早く出すことを
オススメします。

表紙もすぐに作れます。

プロに委託した方がいいもの
より製本に近いものが作れますが、

別に素人でも無料でであっても
そこそこであれば良い表紙は作れます。

私はLINEカメラで作っているんですが
大体、10分くらいで作ってますw

それでもベストセラー本を
いくつも出しているので
全然、問題ないと思っています。

※出版開始から1日一冊以上売れているベストセラー本
まもなくAmazonプライムに追加される予定

多くの人はKindle本を一冊出して
満足しているみたいですが

私は100冊出してからが本番だと
感じています。

今も2冊執筆しており、

画像1

画像2

この2冊ですね。

更にコツを掴み、
量産できる方法を
編み出したので

今月は5冊くらい
パパパと出せたらと
思っています。

ここnoteで1000フォロワー達成した暁には
無料で出版をサポートするイベント、

24時間以内に発売する企画を
少人数ですがフォロワーさんの中から
募集してやろうと思っていますので

興味ある方はどうかフォローして
お待ちいただけたらと思います。

あと2、3日で1000フォロワー
達成すると思います。

どうかお楽しみに^^

かりそめ

追伸

24時間以内にKindle出版する方法

こちらは一年前に作った動画ですが
いまだにここからの問い合わせがあります。

参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
奥田裕之 チートライター🐆✒️

サポートしてもらえると励みになります!更新がんばります✨(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

鬼感謝👹
【Kindle累計1万部突破】チート・ライティング創設者✒️standfm音声メルマガ配信中🎧note✖️standfm✖️Kindle(Brain)ベストセラーお金に困らない人が書いた本https://amzn.to/2FnEhk8 スポンサーフォロー中🏁