見出し画像

THE AMBIENCE OF SPORTS vol.48

スポーツ漫画は演出のひとつとして、デフォルメされた表現が多い。

例えば、古くは瞳が炎になるところから始まり、ボールが歪んだり、バットやクラブが恐ろしくしなったりする。

こうした表現は子供心をくすぐるし、大好きだったけれど、大きくなってくる流石にそれはやりすぎでしょ? と思うシーンもあった。

しかし、この写真を撮ってから、スティックがしなっていることを初めて理解できたし、人間は見ているようで、実は見えていない瞬間がたくさんあるんだということを学んだ。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

スポーツ写真のオンラインサロン始めました。
写真について語り合いましょう。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日の運勢は大吉ですよ、きっと^^
30
フリーカメラマン。主にスポーツを撮る人。ライフワークでセパタクロー日本代表を追いかけています。フォロー大歓迎です。高須力ON-LINEもよろしくお願いします。 https://bit.ly/2ZRcqRA 📩takasutsutomuonline@gmail.com

こちらでもピックアップされています

THE AMBIENCE OF SPORTS
THE AMBIENCE OF SPORTS
  • 53本

カメラマンとして残したいのは「カッコいい瞬間」です。僕がみつけたカッコいいを御覧ください^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。