見出し画像

Football Life vol.34

6月18日ニュルンベルク

この日は観戦チケットを持っていなかったのでパブリックビューイングでの取材だった。

僕は熱心なサポーターではないけれど、日本人として日本の試合展開はやっぱり気になる。試合中は基本的にサポーターの表情狙いだから、シミズオクト(イベント警備)のバイトさんばりにオーロラビジョンに背を向けてなければならない。

「いけ!! 撃てよおおおあぁぁぁぁ」とか
「あっぶねええええ! 助かったああ」とか
「わああああああ! きゃあああああ!」とか

そこには多種多様、色々な表情があるから試合展開はざっくりと理解できる。

この日は喜びと落胆でハイライトが2つあった。

1つ目は前半22分のPKを川口能活がスーパーセーブした瞬間。危機を救ったこのシーンは、たぶん、この日一番沸いた瞬間だ。

そして、もう一つは後半開始早々に訪れた。加地が高原とのワンツーで抜け出し折り返したグランダーを柳沢が、、、。おそらくこの瞬間をみた日本人は誰もが頭を抱えたはずだ。

しかし、僕は前半が終わった時点でニュルンベルクを後にしていた。この日の夜、ライプツィヒで行われる韓国対フランスを取材するためだ。

試合結果を知ったのは移動の車内か、ライプツィヒに着いてからだったのか。記憶がハッキリしないけれど、前半のビッグセーブで波にノッたと思ったんだけどなぁ、と肩を落としたことだけはよく覚えている。

そして、ジーコジャパンの黄金を巡る旅はこの時点でほぼ終わりを迎えた。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

スポーツ写真のオンラインサロン始めました。
写真について語り合いましょう。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日の運勢は大吉ですよ、きっと^^
22
フリーカメラマン。主にスポーツを撮る人。ライフワークでセパタクロー日本代表を追いかけています。フォロー大歓迎です。高須力ON-LINEもよろしくお願いします。 https://bit.ly/2ZRcqRA 📩takasutsutomuonline@gmail.com

こちらでもピックアップされています

Football Life
Football Life
  • 37本

世界のどこへ行ってもサッカーはあります。こちらではボールを求めて訪れた国でのエピソードをお伝えしようと思います^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。