見出し画像

Football Life vol.87


フェイエノールト・スタディオン。

かつて小野伸二が躍動したフェイエノールトのホームスタジアム。街中からトラムに揺られていると視界がひらけ、やがて大きな建物がみえてくる。オランダ語で「桶」の意味で親しまれる「デ・カイプ」だ。

この日は直前に迫ったユーロに挑むオランダ代表の親善試合で対戦相手は晩年のシェフチェンコを擁するウクライナだった。

ドイツやオランダではメディア向けのケータリングが用意されていることが多い。中にはホテルのブッフェと見紛うような豪華なときさえある。ちなみにこの日、用意してくれたのは樽型のコロッケを挟んだサンドイッチだった。コロッケを愛している僕はそれだけでめちゃくちゃテンションが上った。

で、何が言いかというと「食事を用意しろ」とかそういうことではなくて、欧州で取材をしているとこれ以外にもメディアと運営の関係性についてカルチャーショックを受けることが多かった。

要求ばかりするのは性に合わないので、まずは先方がこちらをリスペクトしたくなるような取材をしなければいけない、と感じたお話。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



スポーツ写真のオンラインサロン始めました。

写真について語り合いましょう。

ご興味のある方はこちらをご参照ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
(`・ω・´)シャキーン
19
フリーカメラマン。主にスポーツを撮る人。ライフワークでセパタクロー日本代表を追いかけています。フォロー大歓迎です。オンラインサロンはじめました^^ https://bit.ly/2ZRcqRA 📩takasutsutomuonline@gmail.com

こちらでもピックアップされています

Football Life
Football Life
  • 88本

世界のどこへ行ってもサッカーはあります。こちらではボールを求めて訪れた国でのエピソードをお伝えしようと思います^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。