見出し画像

THE AMBIENCE OF SPORTS vol.49

国立代々木競技場、第一体育館。これまで何度となく足を運んだ。

見る角度によって異なる表情を見せる外観。どうやって写真に落とし込もうか考えさせてくれる唯一無二の造形美を携えた照明。

昭和を代表する建築家・丹下健三による作品で、1964年の東京オリンピックのために生み出された体育館だ。

その存在感はここ数年声高に叫ばれた「れがしー」とはスケールが違う。

時代を問わず放たれる圧倒的な存在感。つまり、正真正銘の遺産だ。

2003年@代々木第一体育館/春高バレー

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

スポーツ写真のオンラインサロン始めました。
写真について語り合いましょう。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一日一善お疲れさまです(´艸`)
29
フリーカメラマン。主にスポーツを撮る人。ライフワークでセパタクロー日本代表を追いかけています。フォロー大歓迎です。高須力ON-LINEもよろしくお願いします。 https://bit.ly/2ZRcqRA 📩takasutsutomuonline@gmail.com

こちらでもピックアップされています

THE AMBIENCE OF SPORTS
THE AMBIENCE OF SPORTS
  • 53本

カメラマンとして残したいのは「カッコいい瞬間」です。僕がみつけたカッコいいを御覧ください^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。