見出し画像

Football Life vol.49

オヤジに紹介されたホテルは通りを挟んで反対側にあった。近っ!

一階はレストランで二階にレセプション。一階のレストランに入ると思わずたじろいでしまった。繁盛している店内の照明は薄暗く、東洋人の深夜の来訪が珍しかったのか、文字通り食事の手を止めた客が一斉にこちらをみたからだ。

天井裏に同居人がいる部屋は快適とは言えなかったけれど、ま、こんなもんでしょ! 道路には牛さんがいて、おおおおお、これぞインド!!

トゥクトゥクに乗ったら、ドライバーがちょっと薄暗いところでおもむろに小さな包みを取り出して「欲しいか?」と聞いてきた。要りませんっ

試合中に停電したのもこの時だった。暗いよ! あと取材陣で腹痛を起こす人多数。子供の頃、雑菌にまみれたからなのか僕は平気だった。

そして、一階のレストランでだされるカレーは安くて美味い。スプーンなしで料理を提供されて「郷に入らずんば郷に従え」なのか、、と、フリーズしているとスッとスプーンが差し出された。

「ごめんごめん、そうだよね〜」

て感じで、僕を見かねた店員がウインクしてくれた。めちゃくちゃ優しい///

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

スポーツ写真のオンラインサロン始めました。
写真について語り合いましょう。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クル━━━m9( ゚∀゚)9m━━━!!
24
フリーカメラマン。主にスポーツを撮る人。ライフワークでセパタクロー日本代表を追いかけています。フォロー大歓迎です。高須力ON-LINEもよろしくお願いします。 https://bit.ly/2ZRcqRA 📩takasutsutomuonline@gmail.com

こちらでもピックアップされています

Football Life
Football Life
  • 52本

世界のどこへ行ってもサッカーはあります。こちらではボールを求めて訪れた国でのエピソードをお伝えしようと思います^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。