豊岡マッシー三線教室&三線ブログ

1968年、宮古島生まれ首里育ち。東京在住ミュージシャン。イチャリバーズで年間ライブ150本。二胡、絵画、平和、フレブル、お問い合わせ、出演依頼、三線教室、個人レッスン、 はこちらへe-Mail toyobox@yahoo.co.jp

TOYO工工四

TOYOオリジナル工工四さ〜。歌の区切りで改行するのでとてもわかりやすいんだねえ。カラフルで目に優しいよ〜。三線だけで歌えるように音も工夫されているんだねえ。

すべて見る

デンサー節(八重山)

ビギンの島人ぬ宝にでてくるデンサー節。その発祥の地。西表の港のある上原(ういばる)のデンサー節です。最初に「上原のデンサー節ですよ。歌いますから聞いて下さい」っていう出だしがいいね。でも内容的にはザ・教訓歌で封建的すぎて今では合わないなってのもありますね。「親子関係は子供から、嫁から貢献しなさい」の3番ですね。上原はデンサ祭り。デンサー節大会は竹富町の各島々で行われるそうだ。沖縄芝居の人が沖縄本島に持ち帰って沖縄バージョンができたのだそうです。

スキ
1

アンパンマンのマーチ

マッシーは玩具のパッケージを作る仕事をしてたんだねえ。アンパンマンもやったよ。子供が最初に欲しがるものはアンパンマンらしいよ。困っている人がいたら助けに行くアンパンマン。自分の顔を相手にあげちゃうんだから。自己犠牲の精神をもったヒーローなんだね。 そうだ 嬉しいんだ生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも 何の為に生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのは嫌だ 今を生きることで 熱いこころ燃える だから君は行くんだ微笑んで そうだ 嬉しいんだ生きる喜び たと

スキ
1

蘇州夜曲

映画「支那の夜」の挿入歌。長谷(長谷川一夫)と桂蘭(李香蘭)のラブロマンス。二人が訪れる蘇州でこの歌が流れるんだねえ。運河。寒山寺。虎丘の斜塔。結婚を前に幸せの夢の中にいるような美しいシーンだ。作曲は服部良一。日本の曲の中でも屈指の美しい曲だよねえ。夜曲とはセレナーデ。恋人のために歌う歌のことだねえ。そして長谷が死んだと聞かされ再び蘇州を訪れる桂蘭。ここでは悲しみのメロディとなって2番の歌詞が響くんだねえ。歌詞と映画は完全にリンクていたんだねえ。 1番 君がみ胸に 抱か

スキ
1

赤ゆら

大島 保克(おおしま やすかつ)の曲なんだねえ。彼は本当に歌がうまいよー。マッシーもときどき参考にしているんだねえーー。赤ゆらっていう言葉知らなかったけど、八重山でデイゴのことそういうんだねえ。沖縄口ではディーグだけどさ、アカユラとかアカヨーラっていうほうがきれいだねえ。「しかとぅ咲き」っていう言葉が八重山っぽくていいんだねえー 赤ゆら 作詞作曲 大島保克 潮(しゆ)ん満ち 里(さとぅ)戻(むどぅ)り 海ん山ん 見渡しば 春ん花ん 春ん花ん しかとぅ咲き しかとぅ咲き

スキ
2

三線のあれこれ

三線、奏法、からくい、バチ、駒、チーガ、ティーガ、マイクの付け方、などなど。

すべて見る

三線オススメのマイク (オーディオテクニカPRO35)

ステージで動くことがなければマイクは通常のSHUER57やSHUER58で十分だと思いますが、自分のように動くタイプだと三線に固定するクリップマイクが欠かせませんね。それがこのマイクです。 Audio Technica ( オーディオテクニカ ) / PRO35 (¥16,280 税込) 低音から高音までバランスのとれたフラットな音ですよね。マイルドですね。よってハウリングも起きにくい。よって音量をあげられる。よってバンドなどの時も他の音に埋もれない。 クリップの装着も

スキ
4

三線の胴を「裏表」逆にしてみる

「明日がライブだというのに三線の皮が破れちゃったヨーー」いう緊急時、三線屋に直してもらう時間がどうしてもない時、「三線の胴を裏表ひっくり返す」という超裏技があります。(ちなみに自己責任でお願いします) 破れたわけではないんだけど、人口皮の三線で、皮の張りが強くて、音がキンキン。バチの当たる時のキュっキュっというノイズも出やすい。胴の背面の皮の方が若干張りがユルいんだよね。なので、この胴をひっくり返したらちょうどよくなるのでは?と思って、ついに、ひっくり返してしまいました。

スキ
1

HowTo沖縄民謡

民謡っぽく歌う、三線の弾き方、指笛、カチャーシー踊り方、などなどー

すべて見る

唐船ドーイの弾き方

唐船ドーイ。工工四です。 三線ライブで欠かすことのできないキングオブカチャーシーですね。 ストーンズでいえばサティスファクションのようなもの 三線奏者は必須です。 結構難しいんです。みんなよく弾けるよね。 こちらの動画で詳しく弾き方をレッスンします 唐から船が来たぞー と言ってみんな港にかけだすんだけど 若狭町の瀬名波のオジィはゆっくり行くってさー。 と言う歌詞です。 唐船ドーイさんてーまん (唐船だぞー と言って) いっさん走(は)えーならんしや (一目散に走らない

スキ
1