見出し画像

焼肉屋でフードビジネスを学ぶ。大学生アルバイターが焼肉きゅうこんで挑戦!

弊社の焼肉レストランきゅうこんでは、単なるアルバイトだけでなく、目標を持って働き、多くの学びを得てほしいという思いがあります。私たちは、アルバイトスタッフの皆さんが自身のスキルを伸ばし、成長するための環境づくりをしています。

学生アルバイター紙田さんに直撃!
大学2年生の紙田さんは、焼肉きゅうこんで主にサービス(ドリンク)とキッチンの業務、ケータリング事業等で活躍しています。

※画像は生成AIによるものです。実際の人物とは関係ございません。

【Q1】自己紹介をお願いします
紙田です。2024年4月で大学新2年生になりました。
大学で商業学を学びながら、體育會射撃部に所属し、競技射撃をしています。

【Q2】アルバイトをはじめた経緯は?
単発バイトできゅうこんに働きに来たところ、店主の飯沼さんにスカウトされました。ちょうどアルバイトを探していたので、ここで働くことに決めました。

【Q3】将来どんな職業に就きたいですか?
未だ漠然としていますが、環境問題に関する仕事に就きたいと思っています。私たちの世代が取り組んでいくべきことは、「地球社会とどのように平和的に共存していくか」だと未熟ながらに考えていて、起業することも視野に入れています。

【Q4】就活に役立ちそうな経験はありますか?
たくさんあります。言葉遣いや姿勢、何より「常に笑顔でお客様に接すること」は就活に関わらず、これから社会人として多くの人と関わっていく上で必要なスキルだと思っています。

【Q5】これからきゅうこんで学んでいきたいことは?
併設のワインショップがあり、お店でも提供しているのですが、今年は私自身20歳になる年なので、お肉に合わせたワインをお客様の好みに合わせておすすめできるようになりたいな、と考えています。

焼肉きゅうこん併設ワインショップ「Leap」

【Q6】 一緒に働いたメンバーで印象的な方は?
店主の飯沼さんです。最近、ネパール出身の方が新しいスタッフとして加わったのですが、宗教上彼女は豚肉や牛肉、アルコール類が食べられません。それでも試行錯誤していつも美味しい、飽きない賄いを作ってくださいます。きゅうこんは至るところに飯沼さんの気遣いが溢れていて、みんなが楽しく働くことができているのだなあ、とアルバイトの私ですが、感じています。

【Q7】きゅうこんで働いてみたい方へ一言
とても楽しい職場です!楽しいし、美味しいもの食べさせてもらえるし、お店も綺麗で、、最高です!!

【おまけ】おすすめのメニューとまかないは? 
どちらも、ありすぎて困ってしまいますが、、おすすめのメニューは、「大判ハラミのトリュフバター」です。
味のついた大きなハラミを豪快に焼いて、あつあつのお肉にバターを乗せて食べるというメニューです。たまらないです😋

おすすめのまかないはひき肉料理です。
お客様にお出しするお肉の切端をミンチして作ったハンバーグやボロネーゼは絶品です!

まかないのハンバーグボロネーゼパスタ
月に数回、まかないの時間に焼肉をすることも

焼肉きゅうこんで働くということ
焼肉きゅうこんは飲食店でありながら、経営はベンチャー企業が行っています。そのため、学生アルバイターにとっても、飲食店のアルバイトをしながら「食×マーケティング×ビジネス」の仕組みを学び、成長できる場でありたいと考えています。

例として、焼肉きゅうこんでは以下の事業を展開しています。
・デリバリー/テイクアウト(UberEats出前館にて販売)
ケータリングサービスシェフコレにて販売)
・店舗併設ワインショップ(Leap
・ECサイトでの販売(GOCHISOH
・熊本菊池山瀬牧場の支援プロジェクト(KYUKON WAGYU

接客の基礎や社会人としての常識を身につけることの他に、外食・中食ともに最先端のトレンドやフードビジネスに取り組むことで、幅広い経験やスキルを身につけ多様なビジネスモデルに触れることができます。

通常の飲食店のアルバイトでは接客や調理がメインであることが多いですが、当社での経験は、将来のキャリアや就職活動、飲食業界だけでなくビジネス全般においても役立つのではないかと考えています。

焼肉レストランきゅうこん 採用情報は【こちら

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?