見出し画像

「日刊版投資日報daily」「週刊金融版投資日報weekly」発行体制刷新に伴う、定期購読マガジン廃刊のお知らせ

謹啓、時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。


ご愛読を頂いております投資日報は、商品先物取引の市場参加者に向けた日刊紙として、1964年に産声を上げました。


以降57年、発行号数は1万5千号を突破。相場分析に特化した日刊紙として、戦後日本で最古の歴史を誇る事が出来ましたのは、ひとえに多くの読者の皆様に支えられたおかげでございます。この場を借りて篤く御礼申し上げます。


この60年弱で社会もマーケットも大きく様変わり致しました。令和に入り、商品先物市場の一部は大阪証券取引所に移り、商品市場と株式市場の垣根も取り払われています。また取引形態も、今や対面営業や電話注文の時代からネット注文へと変化しています。


そのため投資日報も、もはや商品相場のみに特化し、紙媒体での新聞を発行する事にこだわる必要性もなくなってまいりました。そこで弊社は、この4月からの紙面刷新を決断。

2009年5月より発行中の「金融版投資日報」と統合。商品市場のみならず金融市場全般を取り扱う週2回発行の「投資日報α(アルファ)」本年4月より始動致します。


今まで通り、紙媒体での新聞発行も継続致しますが、発行日数を減らす分、ページ数を倍増、株式情報も強化。複合的な紙面に致します。

更に今後は、弊社株式運用班による厳選銘柄のピックアップ、購読者限定の動画配信やWEBセミナー、特別レポートの配布など「新聞付きのサブスクリプション・サービス」を目指し、これまで以上に市場参加者の取引判断の一助となるようなコンテンツ作りに精進して参りたいと思っております。

上記に伴いまして、noteの仕様上現在発行を行っているマガジンの金額・発行頻度を変更して運営を行う事が出来ない為、2021年3月31日を持ちまして、定期購読マガジン 「日刊 投資日報」「 週刊 投資日報」を廃刊致します。

2021年4月1日からは、「投資日報α(アルファ)」のマガジンを発行予定です。


今後とも「投資日報」をご愛顧いただきますよう、何卒お願い申し上げます。
                                謹白
                             
                          令和3年2月吉日

                        株式会社 投資日報社
                             代表取締役
                             鏑木 高明


【価格表】

画像1

※ 月曜日・木曜日が祝日に当たる場合は、翌日付の発行となります

※ 都度のご購入を希望される場合は、単品販売をご利用下さい。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
株式、為替、商品市況(貴金属、石油、穀物、ゴム)のみならず、専門家へインタビュー、商品相場華やかりし頃の空気をリアルタイムで記録した故鏑木繁による名物コラム「昭和の風林火山」や「外銀ディーラーの目」「株界千夜一夜」など、当代第一級専門家が毎日登場!

日刊 投資日報

月額3,100円

創刊15,000号を超える投資新聞の老舗、投資日報がNoteでもご覧頂けるようになりました。1部200円、月間購読 3,100円となります。

投資日報社がお届けする金融版 投資日報Weekly。ギャンチャートの名手中原駿、九星気学でマーケット動向を読む名手、南雲紫蘭、アストロカレンダーの永井元など、マーケットに携わって来た実践家達が執筆したレポート。メリマンサイクルでお馴染みの、レイモンド・メリマン氏も登場します。

週刊 投資日報

月額880円

毎週月曜日に発行している、金融市場の情報が満載の投資日報金融版となります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアをお願いします
業界と投資家の信頼を受け半世紀。 投資家の皆様の分析の一助となるべく、日夜励んでおります。 【オフィシャルホームページ】 https://www.toushinippou.co.jp/ 【BASE 】 https://toushinippou.official.ec/