新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「究極のおすすめ"健康法"!?コロナ対策から今後の人生にも役立つ知識~その1~」

名称未設定のデザイン (2)

「昨今の世界的な問題でもある、新型コロナウィルスの感染が心配」

「外出自粛、自宅待機と言われても買い物には行かなきゃ」

「そもそもリモートワークなんてできる仕事じゃないし、感染は心配だけど食べる為には外で働かなくちゃ」

「というか、健康で生きていけるものなら健康でいたいに決まってる!」

恐らくこの記事を読んでみようと思われたあなたは、こんな風に考えていたり、悩んでいたりしませんか?

テレビやネットのニュースではコロナのことばかり、不安で不安で仕方がない。出来ることならそんな悩みを抱えずに心から"健康"に生きて行きたい。
 
そんなあなたに向けて、過去さまざまな健康法を試してきた私が辿り着いた"最高の精神安定剤"ともなるような、とっておきの健康法をご紹介します!
 
私自身、これまでの人生で様々な"健康"についての知識を学び、様々な健康法を試してきました。

その経験の中で、確信したことは、
「健康は人生においての最優先事項」
「病は気から」
そして
「究極の健康法は”感謝する"こと」
ということです。


今後の流れとしては

・いかに"健康"が人生において重要なのか、腑に落としてもらう回

・病と心の密接な関係などを解説する回

・更なる"健康"を手にいれる為の究極の健康法の具体的なプログラムとそれを裏付ける確かな根拠、実例などを紹介する回

といったようにパートごとに分けてお伝えしていきます。

今回は「究極のおすすめ"健康法"!コロナ対策から今後の人生にも役立つ知識~その1~」ということで、いかに"健康"が人生において重要なのかというポイントに着目した記事を書いていこうと思います。

※これら健康に関しての記事は、数回(恐らく3回) に分けて投稿していきます。

これからここでお伝えするポイントを確実に身に付ければ、もう”健康”に悩むことなく、より楽しく生きることができるようになり、

たとえニュースでコロナに関することを見聞きしても、過度に不安や心配にならずに済むはずです。

これまでの自分の考え方、人生観との違いにきっと驚かれる方もいるでしょう。

それでは、詳しくご紹介していきます!


・「健康は人生においての最優先事項」

画像2

『健康こそが最高の富です』byヴァージル(紀元前70年〜紀元前19年) ローマの詩人

 あなたは健康に対してどのような考えをお持ちでしょうか?
 
「健康でいることはとても重要」
「健康は大切だと思うけど、普段はあまり気にしてない」
「健康なんて全然気にしてない」
 
人それぞれ様々な考えを持っているとは思いますが、
大きく分けると上の3つの考え方のいずれかに当てはまると思います。

このブログを読んでくださってる方の中には
「健康なんて全然気にしてない」という方は恐らくいないでしょう。
 
恐らくあなたは
「健康でいることはとても重要」と感じているか、
「健康は大切だと思うけど、普段はあんまり気にしてない」
のどちらかに該当しているはずです。
 
「健康が人生において重要」だと感じている方は、先を読み進めていただいても結構なのですが、
 
「健康は大切だと思うけど、普段はあんまり気にしてない」という方には
少し質問をさせていただければと思います。

あなたが今までの人生の中で、一番苦しかった、辛かった
病気やケガのことを思い出してください。
 
人によって辛さの度合いは違うかと思いますが、
どんな人でも一度は風邪などで体調を崩したことがあるはずです。
 
その辛い状態の時に何か"やらなければならないこと"があったとします。
 
例えば、外に買い物に行かなければならなかったり、学校や仕事に行かなくてはいけないかもしれません。
 
ずっと楽しみにしていた旅行や、大好きな人とのデートだとしたらどうでしょう?

そんな時に絶不調だったら、「サイアク〜」なんてこともあるかもしれません。
 
たとえ楽しみにしていたことを無理に決行したとしても、病気やケガのせいで、心の底から楽しむことはできないのではないでしょうか?
 
また、"普段"何気なくやっている行動でも、病気やケガの時は何をするのにも大概のことは"普段"通りには行かないはずです。
 
毎日必ず人間の行動の1つとして行われる、「トイレに行く」ということでさえ、苦行に思えるかもしれません。
 
そのように”普段”何気なく出来ている1つ1つの行動が、"健康"の上で成り立っていると考えると、いかに"健康"が大切なことなのかが、より深く見えてくることでしょう。
 
そして、あなたの”普段”に対する考え方も、少しは変わってくるのではないでしょうか?


”健康”以外にも人間にはお金、人間関係、仕事など優先したいと思う事柄が大いにあると思います。

勿論、どれも大切であり、蔑ろにはできないことです。

しかし、お金を使って何か欲しいものを手に入れ、それを心から楽しみたいと思ったり、愛する人とデートや旅行したいと思ったり、仕事でのパフォーマンスを上げたいと思って、

実際それらの行動を実現させようとした際に、もし、あなたが不健康で病気やケガをしていたとしたら、どうでしょうか?

あなたが心の底から望むベストな状況は実現できそうですか?

もし、あなたが現在、自分にとってベストな状況が実現できていると考えるのであれば、何故ベストなのか、その根本に何があるのか、改めて考えてみるのもいいでしょう。

どう考え、どう感じるかは自由です。

いずれにしろ、あなたが心の底から人生を楽しみたいのであれば、"健康"こそが人生の最優先事項であるということを、心に留めておくことを強くオススメします。

・偉人たちも健康を重要視していた

画像3

 また、数多くの偉大なる先人たちも”健康”について考え”健康”に関する名言をいくつも残しています。

その中でも私が特に感銘を受け、私の生き方にも影響を与えた言葉、5つをご紹介します。


画像5

『"健康"は最上の善であり、他のあらゆる善の基礎である。 』byルネ・デカルト(フランスの哲学者、数学者。合理主義哲学の祖、近世哲学の祖 )

哲学史上でもっとも有名な命題の1つでもある「我思う、ゆえに我あり」という考えを打ち出したデカルトの言葉。

他にも「精神を思う存分働かせたいと願うなら、体の"健康"に留意することだ」というような言葉も残していることから、彼が"健康"に対して重要視していたことが窺えます。


ジョルジュ・サンド

『陽気でいることが肉体と精神の最上の"健康"法である』byジョルジュ・サンド(フランスの作家)

『魔の沼』 『愛の妖精』 など数々の文学作品を世に出したフランスの作家ジョルジュ・サンドの名言。

陽気でいることが最上の健康法とした彼女は「人生をあるがままに生きよう。そして、感謝を忘れないように」という言葉も残しています。


オリソン・マーデン

『水、空気、太陽という3つの"健康"のもとは、誰でも無料で手に入れることができる。それなのに、どれほど多くの人が早朝の公園を足早に通りすぎ、仕事へと急いでいることだろう』
byオリソン・マーデン(「アメリカ成功哲学の父」と称される成功哲学者、自己啓発作家、実業家)

オリソン・マーデン。「Pushing to The Front(前進あるのみ)」という成功哲学の大ベストセラーを出版し、「フォーブス」「ニューズウィーク」「フォーチュン」「タイム」と並んでビジネス5大誌と呼ばれた「サクセスマガジン」を創刊した人物

「アメリカ成功哲学の父」と称されるほどまで、成功を追求し続けた彼が残した名言には、普段、私たちの目の前に当たり前にある自然が如何に"健康"と密接に関係しているか、また、それらの大切さに気付いていない人がどれほど多いかを指摘しています。


画像5

『いかにすぐれた才能があっても、"健康"を損なってしまっては十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまいます。では"健康"であるために必要なことは何かというと、栄養であるとか、休養とかいろいろあるが、特に大切なのは”心の持ち方”です。命をかけるというほどの熱意を持って仕事に打ち込んでいる人は少々忙しくても疲れもせず、病気もしないものです。』
by松下幸之助(実業家、発明家、著述家。 パナソニックを一代で築き上げた経営者。「経営の神様」)

パナソニック(松下電器) を一代で築き上げた経営者。「経営の神様」松下幸之助

「いかにすぐれた才能があっても、"健康"を損なってしまっては十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまいます」という彼の言葉からも分かるように

きっと彼が”健康”でなければ、パナソニックの誕生はおろか、今日までの日本経済の発展はなかったのかもしれません。

そんな彼が"健康"であるために見出した、特に大切なことは「心の持ち方」


画像8

『"健康"には自由がある。"健康"はすべての自由で第一のものである』
byアンリ・フレデリック・アミエル(スイスの哲学者、詩人、批評家)

スイスの哲学者、アンリ・フレデリック・アミエル。1847年より約30年にわたって綴られた内省的な人生記録、彼の死後に出版された「アミエルの日記」が有名。

お金=自由の象徴としてよく例えられますが、お金も健康があってこそ気持ちよく使えるものだと考えたら、

健康=すべての自由で第一のものと捉えた彼の思想は、実に的を射ていると感じます。


・小まとめ

究極の健康法? (1)

・”普段”何気なく出来ている1つ1つの行動は、"健康"の上で成り立っている。

・心の底から人生を楽しみたいのであれば、"健康"こそが人生の最優先事項であるということを、心に留めておくことを強くオススメする。

・偉大なる業績、成功を収めてきた偉人たちも健康を重要視していた。


これらのことから、「健康は大切だと思うけど、普段はあんまり気にしてない」という方にも、私たち人間にとって、"健康"がどれほど大切であり、重要なことなのか、今まで以上にお分かりいただけたかと思います。


『自分の身体は大丈夫だ』

自信を持つことはとても良いことです。

しかし、大丈夫だからといって、過信して身体に無理のある動きを続けて良いということではありません。それではいずれ破綻してしまうでしょう。

過信はむしろ身体を蔑ろにしている証拠だと私は思います。

『私は身体に気を遣ってるし、無理はしないようにしてる』

身体に気を遣うことは勿論必要です。でも、その気の遣い方がとても重要。

気を遣い過ぎて「自分の身体は大丈夫かな?心配だ」となってしまっては本末転倒。気にし過ぎて不信になってしまい逆に病になってしまうことも、少なくはないですからね。

『自信を持つのは大事だけど、過度な自信は身を壊す。気遣い過ぎて心配、不安になるのも毒、、、』

『じゃあ、どうすればいいの?』

過信にも不信にも行かずに自信の範囲で留めておける方法。

それは”健康に感謝すること”です。

『え、それだけ?』

それだけです!それだけで確実に健康を保てたり、促進できます。

私自身も実際にその健康法を取り入れてから、体調が劇的に良くなりました。また、金銭面や人間関係といった他の面においても素晴らしく良い影響を及ぼし、心の底から充実した毎日を送れるようになりました。

『ホントかな〜?怪しい』

その健康法をやる前の私も同じようなことを感じてました(笑)結構疑り深い性格だったので、ひたすらいろんな情報を調べ、検証もしました。その結果から出た確かなものなので、純度高めの情報だと思っていただいて大丈夫です。

また、感謝することがどのように人体に良い影響を及ぼすか、科学的な見地からも解き明かされていますので、そのあたりも今後ご紹介していきます。

感謝の健康法の具体的なやり方や詳細に関しては、「究極のおすすめ"健康法"!?コロナ対策から今後の人生にも役立つ知識~その3~」でご紹介する予定です。


突然ですが、最後に1つ質問させてください。

あなたが笑っている時も、寝ている時も、

この文字を読んでいるこの瞬間でさえ、常に動いてくれている

”あなたの心臓”に対して、

あなたは毎日”感謝”をしていますか?」


・次回予告

究極の健康法? (3)

次回は「病は気から」について、記事を書きます。

「病は気から」の由来や、科学的実験から実証された事案に関してなど、ご紹介していきたいと考えています。

是非、興味のある方は今後も読んでいただけると嬉しいです!



最後まで読んでいただきありがとう、ありがとう、ありがとう!



究極の健康法? (2)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
『エブリデイ福男』/田舎から上京してアーティスト活動するも挫折/過去3年ほど年収100万円以下の生活経験あり/ある学びのお陰で極貧生活を脱出/経験を活かしてカウンセラーの道へ/現代を生き抜く術/超効率的思考法/皆さんの人生に更なる健康、豊かさ、幸せがもたらされるよう日々noteへ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。