名称未設定2

人生初のカヌーで早朝の錦秋湖に漕ぎ出したら異世界に迷い込んだ件【体当たり西和賀レポートvol.1】

弾ける笑顔!
西和賀町の地域おこし協力隊、とうじんです。
突然ですが、カヌーに乗ることになりました。

で、

わかりますか?
西和賀町が誇る、温泉付きの駅舎で有名なJR北上線ほっとゆだ駅。

その時計の針がどこを指しているか。

そう、午前5時7分。
めっちゃ早朝です。

.......。

西和賀町が誇るダム湖、錦秋湖には朝もやが立ち込めております。

……。

???「眠いのはわかったんで、早く服着たほうがいいですよ」
とうじん「はい」

というわけで、私は人生初のカヌーに挑戦します。
朝の5時から! 気温5℃!

今回、カヌーに乗せてくれるのは写真の右側、「ネビラキ」の瀬川 然(しかり)さん。

ネビラキは然さんが、奥さんの瑛子さんとともに最近立ち上げた団体で、西和賀でアクティビティを提供したり、イベントを企画したりするそうです。

写真の奥で立っているのは、今日、同じカヌーに乗ることになった神奈川在住のEさん。然さんから説明を聞きながら、朝飯のバナナをもしゃもしゃ食う私にEさんも呆れ顔。

さて、

ネビラキの事務所の裏手、

カヌーを、

どっこいしょ。
からの、

どん

ぶら

こ。

スイー。

ライフジャケットを身に着け、いい感じの場所まで然さんが漕いだカヌーにいよいよ乗り込みます。

インドア派なので、カヌーもライフジャケットも初めて。
カヌーどころかヨットにもボートにも乗ったことないわけで、心構えが、うおっ、動き出したっ!

と、

え……。

なにこれ!?

すっごーい!

たーのしー!

あったかーい!
(然さんにもらった紅茶)

おーいしー!
(Eさんにもらった南三陸町の「生わかめロール」)

あ、橋だ。

スイー。

錦秋湖に注ぐ廻戸(まっと)川へと入っていきます。

朝もやが徐々に晴れてきて、緑色の湖面に木々が映るのを、水の上から見るという、不思議な体験。

静かな水面と対照的に、廻戸川に入ると、鳥たちが頭上をピーチクパーチク行き交う。

滝なんかもあったりしてね。

然さんが「あの鳴き声は(鳥の名前)ですね」「(植物の名前)の芽が出てきてますね」といろいろ説明してくれますが、超インドア指向の私はほとんど忘れました。

ただ、間違いなく言えるのは、「こんな光景は見たことなかった」

廻戸川の奥まで行って、戻って。

この時期、錦秋湖にあれだけのもやがかかることは珍しいらしく、私たちは超ラッキーだったようです。

再び橋をくぐって、錦秋湖に戻ってきました。
奥のクリーム色の鉄橋は廻戸橋。岩手県大船渡市から秋田県由利本荘市まで、太平洋から日本海までズドンと通り抜ける国道107号線です。
そして手前のコンクリートがJR北上線。

あ。

8時21分ほっとゆだ発の電車に乗れば、北上に9時5分着。
同時刻に出る下り電車では、横手に8時54分着。

北上行きは7時15分発もあるので、それに乗れば8時1分に北上着。

つまりこれ...…
エクストリーム出社も可能じゃん!

今朝はしっかり寒かったので、寒さ対策はきちんとしておいたほうがよさそうですが、北上、横手、盛岡あたりの方はぜひエクストリームしてください。私は朝が苦手なので、早起きしてアクティビティこなしてから出社っていうのは、ちょっと……。

私が申し込んだのは、「雪解けの水没林を巡るカヌー体験ツアー」のBコース「光パラフィンの中を巡る朝の神秘体験ツアー(早朝限定 5時〜9時)」。 https://www.nebiraki.world/blank-2

ちなみにオプションというか、割引が超充実。

本来であれば1時間で13,000円、2時間で17,000円のところ、ネビラキとして初の試みということで、今年は20%オフ、さらに
FB友達割 500円オフ
SNS発信割 500円オフ
感想文寄稿割 1,000円オフ
地元住民(西和賀町)早起き割5,000円オフ
などなど、オフの嵐で3400円でした。

さすがに笑顔になるわ。

最後に廻戸川のほとり、然さんが生まれ育った「廻戸国」でコーヒーをいただく。すると、廻戸国の王妃や国王が出てきたので一緒にわいわい。

なんやねん、廻戸国て。なんやねん、廻戸国王て。廻戸国についてはいずれまた体当たりレポートを書くことになるでしょう。

そして私は廻戸国を後にして、わらびの試験圃を作る(仕事!)ために車を走らせるのでした。

よく考えたらこれ、エクストリーム出社やんけ。

追記 2019/04/24
然さんがカヌーツアーを始めるにあたってのいろんなことをまとめた記事がありました。個人的にはカヌーに乗ったあと読んで、もう一度カヌーに乗りにいくのがいいと思います(営業上手かよ)。

唐仁原 俊博 a.k.a. 西和賀町のやべーやつ / とうじんばら としひろ
岩手県西和賀町 地域おこし協力隊

大学生・怠惰な生活・演劇の三足のわらじで、京都大学を10年かけて中退した、元フリーランスライター。ほんとは大してやばくないけど、最長3年の任期をフル活用するためにも、やべーやつを名乗ることにした。
ほんとに大してやばくない。

Facebook https://www.facebook.com/toshi.toujinbara
Instagram https://www.instagram.com/tooooujin
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
2019年4月より地域おこし協力隊@岩手県西和賀町。大学生・怠惰な生活・演劇の三足のわらじで、京都大学を10年かけて中退した、元フリーランスライター。ほんとは大してやばくないけど、最長3年の任期をフル活用するためにも、やべーやつを名乗ることにした。ほんとに大してやばくない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。