見出し画像

プレゼントは必ずラッピングすべし

いよいよクリスマスですね。

デパートではクリスマスの催事をやっていたり、夜になれば至る所でイルミネーションの明かりが灯りますね。

友人や恋人、気になる人にプレゼントを渡そうと考えている方もいると思います。

そこで今回は、プレゼントについて書いていこうと思います。

ただ、クリスマスにオススメのプレゼントを教えます!とかではないです笑

僕が今回書くのは、

プレゼントの包装についてです。

まず、単刀直入にお聞きしたいのですが、渡すプレゼントってクリスマス用に包装していますか?

しているのであれば大丈夫です!

もし、ただの袋(紙袋とかビニール)とかそのまま渡そうと考えている方がいたら、ちょっと考えてみてください。

あなたがもらう側になった時、凹みませんか?

クリスマスに限った話ではないのですが、誰かに贈り物やプレゼントをする時は最低限のラッピングをすべきです。

もらった側としては、プレゼントを貰っても嬉しさは半減してしまいます。

プレゼント=メインの品物

ではなく

プレゼント=メインの品+ラッピング

って考えると良いです!

プレゼントに使う費用を少しだけラッピングなどに回してみてください。

少し手間を加えるだけで、喜んでもらえる可能性は格段に上がります。

何より、友人や恋人には自分のことを思ってくれてるんだという印象を与えることができます。

ラッピングされたプレゼントと、そうでないプレゼント、もらったらどちらが嬉しいですか?

これは聞くまでもないですね笑

裏を返せば、ラッピングされたプレゼントを貰ったということは、あなたに喜んでもらうためにひと手間加えましたということになります。

しっかり感謝を伝えてあげてください。

※ラッピングしていないからといって、あなたのことは大切に思っていませんということではないので、そこはご了承ください。

一年に一度の特別な二日間です。渡す相手には喜んでもらいたいじゃないですか。

ですので、まだラッピングしてないという方は、是非当日までに100円ショップでもいいので、ラッピング資材を買ってプレゼントを包装してください。

クリスマスを過ぎても、何かプレゼントをする際にはこのことを覚えておいてください!

きっと良い形でリターンが来ますよ。

では、メリクリ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
新卒就活に失敗し、自立のために現在はブロガーと4年目のカフェのマネージャーとして働いています☕️/カフェスタッフとして身につけた会話のテクニックや人との接し方、恋愛についてブログで発信しています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。