マガジンのカバー画像

温故知新(昭和編)

11
詰パラ(昭和編)
運営しているクリエイター

記事一覧

温故知新(詰パラ250号-03)

 今日も又「短編名作選」から。                                     …

1日前

温故知新(詰パラ250号-02)

 今日も昨日の続きで、「短編名作選」から。            (4)河辺昭光   …

3日前

温故知新(詰パラ250号-01)

 今日からは、詰パラ250号(昭和51年11月号)を読んでみることにしよう。一口に250号というが…

4日前

温故知新(詰パラ247号)

 今日は詰パラ247号(昭和51年8月号)を読んでみることにしょう。今号の「私のベストテン」は…

6日前

温故知新(詰パラ246号)

 今日は詰パラ246号(昭和51年7月号)を読んでみよう。北川邦男氏が「私のベストテン」に登場…

8日前

温故知新(詰パラ244号)

 今日は詰パラ244号(昭和51年5月号)を読んでみよう。ページを開くとまず最初に昭和50年度の…

10日前

温故知新(詰パラ241号)

 今日はパラ241号(昭和51年2月号)を読んでみよう。まず目を引くのが表紙の上田作。これは「極光21」の第六十三番だ。上田作品が表紙とは何とも贅沢だなあ。作者が表紙の言葉で「紛れなく一本道ですから…」と書いているのに、主幹が「易しいとは!腰を据えて読んで下さい。特に合駒…編集部」とフォローしているのが何とも可笑しい。            上田吉一           (詰パラ 昭和51年2月号表紙) 41金、同銀、84角、73香、41歩成、同玉、74角、同香、5

スキ
3

ペトロビッチの問題の解答

 今日は、以前載せた入れ替えパズルの解答を載せておこう。 Nenad Petrovic (Die Schwalbe …

2週間前

温故知新(詰パラ240号)

 今日はパラ240号(昭和51年1月号)を読んでみた。まず最初に目を引くのが、川崎弘氏の「形の…

2週間前

温故知新(詰パラ239号)

 では今日は、239号(昭和50年12月号)を読んでみることにしよう。まず吉田健氏の名稿「詰まら…

2週間前

温故知新(前置き)

 雑誌というのは、何故か古いものの方が面白かったりする。情報の質と言う点ではもう時代遅れ…

2週間前