雑文

9

弘前グループのこと(4)

 89年の2月に、僕は一人で又編集部を訪問している。この時のことは398号(89年4月号)の編集…

弘前グループのこと(3)

 395号(89年1月号)からは僕も大学院の担当を始めている。何とか大学院を盛り上げようと、イ…

弘前グループのこと(2)

 記憶がはっきりしないのだが、確かこの旅の後に僕は編集長から検討者になってくれと頼まれて…

弘前グループのこと(1)

 人は誰でも、思い出す度に一寸気恥ずかしくなるような、でも自分にとってかけがえのない、そ…

弘前グループのこと(前口上)

 何だか、昔話を書き出すと止まらなくなってしまうなあ。私も年を取ったということか。  …

taskとtheme

 去年の全国大会の2次会でのことだ。私は「この詰」の編集スタッフの打ち上げに参加したのだ…

詰将棋の殿堂

 音楽の世界には、ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)というのがある。ロックミュー…

僕はこんな詰棋本を読んできた

 先日ペン太さんのブログを読んでいたら、「将棋本オールタイムベストテン」というのを見つけ…

ACTの思い出

 昔々、まだ詰将棋を解くソフトなどこの世に存在せず、ACTが活発に活動していた頃の話だ。…