見出し画像

アーリーステージのスタートアップに飛び込んで活躍してる人の特徴 (個人的観測)

こんにちは。Crezitの矢部です。
今日は題名の通り、アーリーステージのスタートアップに飛び込んで活躍してる人の特徴について個人的に観測した物を列挙してみました。今飛び込むかどうか悩んでいたりするような人が、その前に一度自分自身の思考性について確認してみるチェックリスト的にみてもらえるといいかもしれません。

私自身は2019年から消費者信用領域のスタートアップであるCrezitの代表をしている人間です。これまで自社もそうですし、周りの近しい関係性のスタートアップ企業に参画していく人たちを観測・会話するなかで、下記に列挙するような特性を合わせ持つ人がアーリーステージのスタートアップにフィットする、パフォームするケースが多いと感じています。

もちろん全てを満たしている必要もなければ、ケースバイケースで参画する企業のカルチャーや事業フェーズ、個々人のミッションによって求められる要件は変わってくるのは必然です。また、実データをとって科学的に検証したわけではありませんから、当てはまらないからといって活躍できないといったことはないかもしれません。

あくまで私がこれまで観測してきた範囲でパフォーマンスとの関係性を特異的に感じたもの、あるいは実態として(私自身を含む)起業家が仲間になっていただける方に意図せず求めているようなものとも言い換えれるかもしれません。

この項目自体は1桁 ~ 2,30名程度、ミドルマネジメントの階層化が始まる初期くらいまでのスタートアップを中心に考えてみたものですので、もっとスケールした会社でも当てはまるのかどうかはわかりません。

なにはともあれ、人生の大きな選択肢としてスタートアップへ参画していただくことをテーブルに乗せているのであれば、下記の項目についてご自身がどうか、フィットするのか、しそうか、全くずれてるのか考えてみていただくことでミスマッチが減るのではないかと考えてます。あくまで一つの参考としてみていただければ嬉しいです。

スキルや能力について

・地頭の良さ
活躍する人で個人的に最も多く観測するのはこれです。スタートアップは野武士の集まり的な、一昔前だとドロップアウトした人がベンチャーの中心だったと仰る先輩もいます。

ところが、正直ここ最近は基本的には各社の社員インタビューや活躍が目立っている人を調べてみると、特に若手は早慶東大、旧帝大中心に頭がいい人が多い印象です。

学歴を見るスタートアップはあまり聞いたことありませんが、みんな地頭のよさは明確にみてるかなと感じます。個人的に考える背景として、多くの会社が取り組む事業の複雑性があがってきた、シンプルに広告営業ごりごりで勝ちます、といったスタートアップが減ってきている?のかなーなど

・メタ認知能力
これは非常に重要です。もはやスタートアップ関係ないですが、重要です。説明は省きます。

・ 担当職務に関するスキル水準の高さ
これは深く説明する必要はないかもしれませんが、詳しいだけでなく仕組みかできることがより重要です。裸一貫、手弁当でやってきていただくわけですが手厚いサポートなど皆無です。無から何かを生み出せる人が特にアーリーステージでは活躍します。

1.  知識や経験を仕組みとして落とし込む姿勢、
2. あるいは仕組みに落とせるほど結晶化された知見をもっていること

・コミュニケーション能力、大人としての振る舞い
多くのケースでパフォームしているのは大人です。年齢ではなく、精神年齢として大人が求められているのが実態です。
そんな中で稀に狂気的なまでに熱中・コミットしている子どもがとんでもない活躍をされていたりするので面白いものです。


コミットメント

・ミッションへの強い共感

・巻き取りマインド

・ 自分ごと化能力

仕事への姿勢

・謙虚さ、アンラーンする力と勇気、学ぶ力、素直さ
中途でスタートアップへ飛び込むということは何かしらのキャリアや経験を経てからのことが多いでしょう。おそらく前職の超大手企業や今をときめくユニコーン企業で成功体験とプロトコルを叩き込まれているかもしれませんし、あるいは他のスタートアップで実地経験を積んでるかもしれません。

ですが、それをそのまま適用できることはほぼありません。メルカリができてることを5人のスタートアップができるなら誰も苦労しないのです。でも目指すことはいいですよね。要は段階です。そのままインプリメントするんじゃなくて、どうやって改修すべきか、あるいは削ぎ落とした形=いわばMVP的に適用してくためにはどうすればいいかを考えて実行できる人はとても強いなと思います。

これまで学んできた型を崩すって怖いですよね。なんでお前らできないんだよって内心思うこともあると思います。でもそこから一歩踏み込んで、こうすればできるではないか、そもそも目的を達するためにはこういうやり方もあるんじゃないか、そんな発想をできればめちゃ最高だと思います。

・ 好奇心、勉強熱
アーリーステージに飛び込むということは多くの場合同種・同ステージからというよりは何かしらの環境変化が起こるケースが多いと思います。スタートアップは水物です。そのまま使えるものもあれば、新しく学ばなければいけないこともたくさんあります。特に事業ドメインに関して、もし本当の意味で会社に貢献したい、パフォーマンスを出したいと考えているのであれば絶対に詳しくなるべきです。

もし仮にあなたがエンタープライズ向けのHR SaaSのスタートアップに転職したとして、エンジニアであっても営業やコーポレートであっても、対象ドメインの知識とSaaSというビジネスに関する知識を深ぼることで経営陣を中心とした戦略レイヤーの議論付いていける、あるいは参加できるチャンスにつながります。

起業家は事業やドメインについて基本的に365日24時間寝る時も家族と過ごす時も考えているので、この差を埋めることはドメイン初学者からはきついと感じると思いますが、何か一論点だけでもいいのでしっかりと深堀り議論してみてください。きっと社長は目の色を変えてテンションが上がると思います。でも一つだけ気をつけてください。TechCrunchを読んだだけで深く知ったかぶるのはだめですよ、一瞬でばれてしまうので。期待値調整です。

・ 定説を正しく認識することができる、その上で定説を壊すことができる人
これは上記にある謙虚さや勉強熱と密接に関わりますが、各々の職域においておそらく定説があるはずです。SaaSセールスのパイプライン設計、プライシング、採用、組織、開発、、、、定説や既に教科書的に存在する知見をしっかりと持つことは担当者として必達ラインです。

その上で、肝心なことなのでもう一回いいます。その上で、適切なタイミングや意思決定で定説をあえて壊す、逸脱することができる人かどうか。

頑なに、定説を守り抜こうとする人はおそらくスタートアップの不確実な状況でしんどくなってしまうと思います。

働き方

・Doerであること

・ 信頼と責任を勝ち取る
Given思考の人は活躍しません。仕事は降ってくるのが当たりまえ、上司は適切にマネジメントするのが普通、そんな甘っちょろい考えだと厳しい現実がまってます。
自分ごと化して、どうやって経営者か仕事と信頼を勝ち取れるか、そんなゲームだと思える人の方がパフォームする傾向を感じています。

信頼も期待も、責任も仕事も、全てあなたが勝ち取るべきものであって勝手に降りてくることは入社時意外には絶対ありません。

・初動の速さ

・ やり切り力
勝てば官軍負ければ賊軍です。勝ちへのこだわりが強い人が活躍してる気がします。

情報感応度

・情報収集能力の高さ
ポジションにもよりますがソーシャルでの情報への接触頻度を上げれない人は厳しいです。例えばプロダクト開発に関わっている人で、競合や同業界のサービスのリリース情報や新機能に全く無関心な人よりは、適切に抑えて流人の方が活躍する傾向をみたことがあります。

・発信力の高さ
零細スタートアップからすると発信力のある人はそれだけで価値です。自社についてnote書いてくれる、ツイート拡散してくれる、特定業界やコミュニティーで発信できる、すべてそれだけで最高なのです。

せっかく仲間になってくれた30人のうちの1人でも多くのメンバーがポジティブに発信してくれること会社の認知の拡大速度は劇的に向上します。

思考性

・ チャレンジングなことを楽しめる人
一見無理難題を突きつけられたときに、一言目か二言目にポジティブな発言をして、どうやって実現するかを考えるタイプの人。

基本的にスタートアップは無理ゲーの連続。創業期のメルカリやBASEを見て、今の姿になることを想像できる人は創業者を除けば一般的にはいないでしょう。

究極的には”21世紀を代表する会社を作る”、”世界的なマーケットプレイスをつくる”、といったレベルの無理難題ばかりが仕事では常に降りかかってくるわけです。その際に思考停止するタイプなのか、分解して戦略立てることでこういう順序でステップを踏めばいけるんじゃないかと考えるタイプかはスタートアップの特殊・異常な環境で活躍するための大きな分かれ道ではないかと考えています。


おしまい

ざっくりですが今回はアーリーステージで活躍する人に見られる特徴をざっくばらんに書き下ろしてみました。みなさんは当てはまるのものあったでしょうか。

全てハマる人は滅多にいないと思いますので、そこまで心配しないでください。ただ、1つもかすらなかった人、気をつけてください。ちょっと極端な記述もあったかもしれませんが、上記の内容のいくつかは基本的に起業家で同じようなことを明示的でなくても心にもってる人は多いと思います。

よくよくご自身の性格や思考性を整理して、よりよい人生の選択をできることを願っています!!

弊社も採用やっているので、FinTech、レガシー領域のDX、信用、与信、プラットフォームといった言葉が引っかかった方はぜひ気軽にご連絡ください!



Twitter;https://twitter.com/yabebe_t

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Crezit, Inc. | 消費者信用とインターネット | 人の想像力や可能性を広げていく事業を作りたいです。