見出し画像

#23 心が動揺するとき

日頃あまり夢を見ないけど、今日は夢を見た。僕は苦手だと思っている人たちがいる。その人たちが夢に出てきた。久しぶりに思い出した。その人たちを前にすると、萎縮する。夢の中でも萎縮していたし、起きた時の自分も萎縮していたからびっくりした。

僕はずっと自信がない時期を過ごし続け、何かで必死に埋めようとしてきた。小さい頃の経験から身につけたことは2つあって、『自分には価値がない』『すごい人に好かれたい』だった。小さい頃一緒に遊んでいたお兄ちゃんがカリスマ的でかっこよかったから憧れたのだと思う。一方僕は何もできず、自信を失っていた。

それからいろんなことに対して、がむしゃらに頑張るようになった。原動力は、『認めてほしい』。自分が実力をつけたら、認めてくれるのではないか。これを生きる希望にして、必死で頑張ってたと思う。認められたこと、認められなかったこと、両方あったと思う。部活でもバイトでも仕事でもそれぞれあった。

『すごい人から好かれたい』という気持ちによって、すごい人に話しかけることもできないことがたくさんあった。この人から嫌われたら、自分に価値がなくなってしまうと思っていたのだと思う。

ある特定の状況やパターンに出会った時、自分の心がざわつくことがあると思う。その状況に陥った時、不安に包まれて逃げ出せなくなる。ぎゅーっと心で受け止めて耐えている感じ。はぁはぁ、、、と倒れそうな感じ。誰かに言いたくて仕方ない感じ。さまざまあると思う。これは一種の発作みたいなもので、時間がたったり他に集中するものが出てきたりすると気づくと、あれっ?ってなっている。

この発作も、ただ見つめられるようになっていけたらなぁと思う。劣等感とか嫉妬とか期待とか、とんでもない勢いが迫りくることもある。でも、まぁいっか~と。あ~はいはい来ましたね~と。それに苦しんでいる自分をただ見つめられるようになっていきたい。何かを無理やり変えるのではなく。抵抗するのではなく。

今までの人生振り返ってみると、『こうあらねばならない』『こうすべき』という常識や価値観に基づいて、がむしゃらに過ごしてきた。これも必死の抵抗だったと思う。自分の心はそっちのけで、こうなりなさいと自分を頑張らせる。こうならないと価値ないよって。厳しい。。。

ただただ、生きていたらいいのだと思う。抵抗することなく、無理することなく、そのままで。人間は不安にもなるし、楽しいときもあるし。人生は基本的に前提として『苦』だと思うといいらしい。

日々の自分を見つめて、ただただ生きていきたい。



----------

【フェイスブックです】

https://www.facebook.com/toshiyaaa01

【ツイッターです】

【インスタです】

【僕のライフストーリーです】

【月1回価値観の送受信をし合う場所『自分道カフェ』というお茶会イベントのお手伝いをしています (2016年スタート~3年目に突入中)】



#コラム #日記 #エッセイ #あるがまま #ありのまま #心 #悩み #人の目 #人生 #向き合う #自分 #自分と向き合う #心理学 #自分を知る #夢 #苦手 #苦 #抵抗 #必死 #がむしゃら #劣等感 #嫉妬 #羨望 #楽

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを初めて体験したあの日、めっっっちゃくちゃ嬉しいことを知りました。涙 生きるエネルギーになります。もれなく、愛をお返しいたします。笑

(*^_^*)
15
あるがままを大事にしたい。28歳IT営業。埼玉大学大学院→山梨でエンジニア3年→都内IT営業(←今ここ)。自分と向き合い、意識を探求することが好き。思ったことを綴ります。日本メンタルヘルス協会基礎真理カウンセラー。価値観を送受信するお茶会”自分道カフェ”運営中。ダンス/ミスチル
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。