見出し画像

#25 ムテイコウで生きる

水曜日。平日の真ん中の日。自分に『調子どう?』と聞いてみると、『まだ水曜日だけど疲れたぴー』とおっしゃっている。語尾がおかしいということは、疲れていらっしゃるという傾向がある。笑

もう夏の猛暑が過ぎ去ったのか、気づいたら8月下旬。秋って何月からだったっけ?いつ頃まで暑くて、いつ頃から寒くなってくるのだっけ?最近は季節の境目がよくわからないなぁ。

スーツを着て仕事をし始めて早4ヶ月。あっちゅう間。1年前の自分は、まだ山梨で電子部品の開発をしてたっけ。もう遠い記憶のように感じるのがとても不思議だ。

たった1年で人は大きく変化すると思う。特に『勇気が必要な行動を起こす』と、その勇気の大きさに比例して目の前の現実が変化するのではないかな。人それぞれ何に対して勇気が必要なのかは違うけれど、僕は自分の人生を振り返ってみてそう思う。

懐かしいな。いろいろ。28年。今自分が死んだとしたら、後悔するなと最近思った。『ああ、もう何もできないのか。。。』と思った。自分の身体の中に命として宿り、死ぬ時にその身体から抜ける。身体は借り物なのだと最近初めて思った。頭で想像をしてみて。自分の身体から出てみる想像をじっくりしてみるとわかると思う。

『俊也』という身体を外から眺めてみる。今は仕事の休憩中。noteにこの文章を書いている。少し疲れた顔だ。あと20分で仕事が始まるなぁと思っているみたい。無理せず、自分なりに楽しみながらやったらええで。『俊也』はおっけーと答えた。

人生、生きていると楽しいこと、苦しいこと、いろんなイベントに出会い、それに応じて心が動く。でも全ての物事には良いも悪いもなくて、地球、宇宙が生み出したものと考えてみる。そう考えてみると、今感じていることはごく自然なことだと思えるのではないか。それに対して抵抗するから余計に苦労してしまうのではないか。

自分が世界の中心だと考えてしまうことで、自分の思い通りにならないことによって、イライラしたり落ち込んだり傷ついたりしてしまうのだと思う。自分という存在はこの世の一部なのだと考えてみると、自分のこだわりとか執着とか失敗とか勝ち負けとか、極論どうでもよくなってしまうと思う。良い悪いはないのだから。

何かをものさしにしてでしか、良い悪いなんて評価できないんだよなぁ。というか、評価すること自体がナンセンスなのかもしれない。この世に生まれたときの赤ちゃんは何も偏見も常識もない状態で生まれてくる。でも育っていくにつれて、『人間』になっていく。

住む地域が違うと、話す言語、考え方、摂取する食べ物が全く違う。その影響を受け、英語を話す人、日本語を話す人、中国語を話す人と、その住んでいた地域の特徴を持った『人間』になる。日本人、アメリカ人、中国人となっていく。それだけ環境の影響を受けているということなのだと思う。

じゃあ世界各国で暮らして様々な影響を受けた人、例えばたくさんの言語を話せる人は、いったい何人なのだろう?いろんな経験をした人は、何者なのだろう?何も経験していない状態で生まれてきた赤ちゃんは、何者なのだろう?オオカミに育てられた人間の子供は、何者なのだろう?オオカミなのか?人間なのか?

人間の特徴(見た目や話し方、人間社会に適応する能力など)を持った地球上の動物のことを、『人間』と呼ぶのだろう。そして人間たちが決めた法律という『人間として生活するためのルール』を犯してしまうと、『君は人間ではないよ』と排除される。その瞬間その人は人間ではなくなるのだろうか。牢獄にいる間は何者なのだろうか。

今日も僕は人間として、仕事をして、ご飯を食べて、コーヒーを飲んで、人間が作り出したパソコンという機械を操作して、このnoteを書いている。いろんなことが不思議だなぁと思う。そしてこの全く脈絡のない文章も不思議だなぁと思う。笑 わかりやすく書かなきゃいけないとか、文章には目的がないとダメとかっていう常識は知らん。忘れた。ここでは好きに自然に書きたい。好きに自然に書くことで、自分の何かが出てくるような気がして。それが楽しみ。

やりたいことはやりたいし、やりたくないことはやりたくないし、やりたいのかやりたくないのかよくわからないことに対しては『悩んでいたい』という気持ちと『すぐ決めたい』という気持ちの両方でせめぎ合っていていたいと思う。自由。

今の僕は疲れたくないし、ゆるゆるしていたい。なぜなら、自分がかわいそうだから。辛そうだから。もう自分のお尻をピシピシと鞭打つ生活はやめたのだ。抵抗しまくると逆に返り討ちに合うのだと、ここ数年で知った。自分への厳しさは、ブーメランのごとく自分にそのまま返ってくるのだと。。。

自分を喜ばせること。自分をそのままでいいと思うこと。自分を感じること。自分にやさしくやさしく。心の余裕を感じることは、幸せやなぁ~。ムテイコウで生きるのだ。夜空ノムコウ。。。



----------

【フェイスブックです】

【ツイッターです】

【インスタです】

【僕のライフストーリーです】

【月1回価値観の送受信をし合う場所『自分道カフェ』というお茶会イベントのお手伝いをしています (2016年スタート~3年目に突入中)】



#コラム #日記 #エッセイ #あるがまま #ありのまま #心 #悩み #人の目 #人生 #向き合う #自分 #自分と向き合う #心理学 #自分を知る #執着 #抵抗 #無抵抗 #人間 #何者 #喜び #幸せ #自由 #余裕 #そのまま #常識 #ルール #モラル


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを初めて体験したあの日、めっっっちゃくちゃ嬉しいことを知りました。涙 生きるエネルギーになります。もれなく、愛をお返しいたします。笑

(=^▽^=)
33
あるがままを大事にしたい。28歳IT営業。埼玉大学大学院→山梨でエンジニア3年→都内IT営業(←今ここ)。自分と向き合い、意識を探求することが好き。思ったことを綴ります。日本メンタルヘルス協会基礎真理カウンセラー。価値観を送受信するお茶会”自分道カフェ”運営中。ダンス/ミスチル

コメント1件

ムテイコウでええじゃないか。とも思うよ。
気持ちさえパーっとなっていればね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。