借金で生活が苦しい時にやるべきこと

画像1

借金で生活が苦しくなり、精神的なストレスやプレッシャーでうつ状態に陥る人は少なくありません。

精神的に病むと当然のように日常生活にも支障が出ますので、早めに借金を解決する必要があります

このページでは、借金で生活が苦しい時にやるべきことをまとめましたので、何から始めればいいのかわからない人は参考にしてみてください。

借金で生活が苦しくなる理由

借金で生活が苦しくなる理由は、下記のように個人差があります。

画像2

・趣味や旅行などの娯楽にかける費用が多い
・ギャンブルにのめり込んでしまう
・収入が少なくて生活費を捻出できない
・計画なしに自動車やマイホームを購入した
・突然のリストラや無計画な退職で職を失った

画像3

一度借金のクセができると、「お金は借りて返済すればいい」と考えやすいので要注意です。

借金がさらに膨れ上がって生活が苦しくなる恐れがありますので、まずは現状を打破することから考えないといけません。

借金で生活が苦しい時にやるべきこと

下記では、借金で生活が苦しい時に何をすればいいのかをまとめました。

借金をそのまま放置することは避けるべきですので、今の自分の状況に合わせて適切な対策を練りましょう。

ポジティブに考える

借金が増えて苦しい状態になると、何事もマイナスに考えがちです。

「もう自分ではどうしようもない」「自分の人生は終わりだ」とネガティブな気持ちになるは分かります。

しかし、辛い状況だからこそ何とかなるとポジティブに考えるべきなのです。

借金について悩み過ぎていると、次のように様々な弊害があります。

画像4

・仕事が手に付かなくなって収入を得られない

・ストレスが溜まって、うつ病や自律神経失調症の原因になる

・生きていてもつまらないと感じる(自殺願望が芽生える)

画像5

借金苦で自殺してしまうケースもありますので、まずは精神的なストレスを溜め込まないようにするのが大切ですよ。

生活を見直す

借金が苦しいのは、元本を減らすだけではなく利息を支払わないといけないからです。

元本が増えれば増えるほど利息の負担が大きくなり、返済しても減らない状態に陥ります。

そのため、まずは自分の生活を見直して、下記のように借金の返済負担を軽くすべきです。

画像6

・スマホの家計簿アプリを付けて、自身の収入と出費をしっかりと把握する

・「コンビニでの買い物を控える」「ATMでちょこちょこお金を下ろさない」「毎月の固定費を見直す」など出費を減らす努力をする

・目標の返済額を設定し、毎月の返済額とは別でお金を返す繰り上げ返済を継続する

・複数の貸金業者から借り入れをしている場合は、1つにまとめる「おまとめローン」を利用する

画像7

自力で何とかする場合、一気に借金が減るような上手い話はありません。

借金が苦しい状態から抜け出すには、地道にコツコツと返済していくのが最大の解決法です。

Wワークで働く

借金を返済するためには、出費を減らすだけではなく収入を増やすのも選択肢の一つです。

今よりも収入が増えれば借金の返済に充てる金額が増えますので、Wワークを始めてみましょう。

平日の昼間から夕方にかけて働いている一般的な会社員であれば、平日の夜や土日の時間を有効活用してWワークをします。

1日にたったの数時間でも1ヵ月で計算してみると数万円になりますので、苦しい借金生活から早く抜け出ることができるわけです。

ただし、会社によっては副業が禁じられていることがありますので、あらかじめ確認しておいてください。

債務整理をする

一人で借金を解決できない場合は、債務整理で借金の減額を図るのが効果的です。

借金返済が苦しくなる一番の理由は高い利息で、今まで順調に返済していた人でも病気を患ったりリストラに遭ったりすると、返済できなくなって元金が増えていきます。

弁護士や司法書士などの専門家に依頼して手続きをする債務整理は、将来的な利息をカットできるのが大きなメリットです。

債務整理の方法によっては、利息のカットだけではなく借金自体の減額もできますよ

債務者の状況に応じた適切な債務整理の手続きを行えば、解決できない借金問題はほとんどありません。

借金で苦しいと悩んでいる人は自分にどの債務整理の方法が合うのかを知るためにも、弁護士や司法書士に無料相談をしてみてください。

最後のまとめ

借金が増え続けて苦しくなり、現実から逃げたくなる気持ちは十分にわかります。

しかし、何もせずに借金がゼロになることはありませんので、自分の生活を見直して出費を減らしたり、Wワークで収入を増やしたりといった対策を取るべきです。

それでも、自力ではどうしようもない状態になってしまった場合は、専門家に依頼して債務整理の手続きをしましょう

現在では弁護士に無料相談ができる法律事務所が増えていますので、今の悩みを打ち明けてみてください。

C-ens法律事務所の無料診断サービスを利用すれば、簡単な質問に答えるだけで借金がどれだけ減額されるかや、過払い金の有無が分かりますよ。


6
鹿児島県在住|40代男性|趣味は野球観戦
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。