見出し画像

今日は写真プリントの日

今時のインクジェットプリンターは安定しているから、きっとそれほど問題ないのでしょうが、昔からの癖でプリントする日は湿度の低い曇りの日が多くなってしまうのです。じゃあ、雨の日にプリントしたものと晴れの日にプリントしたものでは違うのか?と聞かれると微妙ですがね。

ただ用紙も紙であることには違いなく、多少の水分を含んでしまうだろうから、湿度の高い雨の日よりも湿度の低い日を選んどいた方が無難かな、というのがその理由です。

大阪時代にお世話になった写真家の北義昭さんからそう教えられたので、それをずっと守っている、真面目な生徒です。そういえば随分長い間北さんとあってないなぁ。久しぶりにあって、プリントの話をしたいものです。

画像1


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援ありがとうございます。いただいたサポートは、写真家中西敏貴のさらなる飛躍のため、取材費として使わせていただき、その成果をかならずやフィードバックさせていただきます。ご協力をお願いします。

ありがとうございます!
46
写真家。美瑛町在住。農の風景を中心に、光、造形を追いかける日々。WEB : https://www.toshikinakanishi.com/ Facebook : https://www.facebook.com/toshikinakanishi.official/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。