高木徹@TTrpbm

とある会社でフルスタックエンジニアをしています。 Twitter: @TTrpbm

先週の気になった記事

すべて見る
  • 4本

【8月20日~8月26日】先週の気になった記事

最近、Flutterに興味がある高木徹です。 今回も、先週に気になった技術系の記事を自分が後で見返しやすいように、ノートに残したいと思います。 一部の企業でReact Native離れが始まる2018年8月20日 ★★★ React Nativeに伴う問題から、利用を中止する企業も増えてきているが、それらの問題を解決するためにFacebookは修正する意向を示している。 ・スレッディングモデルの変更 ・非同期レンダリング機能の追加 海外志向と遠回り ─ 20年近くかけて少

スキ
4

【8月13日~8月19日】先週の気になった記事

こんにちは、高木徹です。 今週も僕が気になった記事をノートにしてこうと思います。 Google Cloudが推進する、さまざまな「サーバレス」2018年8月16日 ★★★ GAEがPython、PHPに対応 Google App Engine(GAE)は、開発者がコードをデプロイするだけで、インフラの管理を必要とせず自動でスケールするWebアプリケーションを構築することができる、サーバレスWebアプリケーションプラットフォーム。 Google Cloud Function

スキ
2

【8月6日~8月12日】先週の気になった記事

こんにちは、高木徹です。 今週も僕が気になった記事をメモしておこうと思います。 Eich氏とCrockford氏による将来のJavaScriptt: JavaScriptとJSONの作成者による洞察2018年8月6日 Brendan Eich(JavaScript開発者) ・最大の後悔はユーザの課題に対する  よりよい解決策を考えるより、  言語の最初のリリース直後に求められたことに答えたこと ・来年の早い段階で言語に来る機能の紹介 ・TypeScriptは素晴らしい厳格

【7月30日~8月5日】先週の気になった記事

米Microsoft、「TypeScript 3.0」を公開2018年8月1日 7月30日にTypeScript3.0をリリース メジャーリリースだが、後方互換性のない変更は少なく、アプデートは容易 追加機能 ・プロジェクト参照機能(他のTSプロジェクトのtsconfig.jsonを参照することができるようになることで、コードを小規模なプロジェクトに容易に分割でき、ビルドが早くなる。) ・エラーメッセージとUIの強化 ・タプル型強化 ・JSX名前空間で型エイリアスをサポート

スキ
1

JSTQB Foundation Level試験の勉強

すべて見る
  • 6本

【第六弾】JSTQB Foundation Level試験の勉強

こんにちは、高木徹です。 今回も、JSTQBについて勉強をした内容をノートとして残したいと思います。 JSTQBについてレビューの役職レビューは複数の人がチームを組んで実施し、各個人にはそれぞれ重要な役割がある。一般に、以下の5つの役割を持つ人がいる。 ・マネージャー ・モデレーター ・作成者 ・レビューア ・書記(記録係) マネージャー プロジェクト及び成果物の特徴を勘案し、レビューの実施方針を決定する。更に、レビュー実施のスケジュール、レビューの目的が適切か、誰にモデ

【第五弾】JSTQB Foundation Level試験の勉強

こんにちは、高木徹です。 今回も、JSTQBについて勉強した内容をノートとして残したいと思います。 JSTQBについて静的技法静的技法を利用したソフトウェアテストは、コードを実行したりテスト対象を動作させなくても実施でき、内部構造を意識して実施されることが多いため、動的テストに比べるとソフトウェアの構造上の欠陥を容易に検出できる。静的技法は動的テストより早期に実施でき、実施コストも比較的安くできるという特徴がある。 レビューレビューとは、静的技法のひとつであり、テスト対象

スキ
6

【第四弾】JSTQB Foundation Level試験の勉強

こんにちは、高木徹です。 今回も、JSTQBについて勉強した内容をノートとして残したいと思います。 JSTQBについて保守テストリリース後のソフトウェアに対する修正を行った場合に行うテスト。保守テストを行うパターンは以下のような時。 ・ソフトウェアの変更作業を行ったとき ・ソフトウェアの動作環境が変わったとき ・新しい環境への移行作業を行ったとき ・システムの入れ替え(回収作業)を行ったとき 回帰テスト修正した場合、変更した部分のテストのみならず、それと関連する未修正部分

【第三弾】JSTQB Foundation Level試験の勉強

こんにちは、高木徹です。 今回も、JSTQBについて勉強した内容をノートとして残したいと思います。 JSTQBについて機能テスト機能テストは機能が仕様通りに実装されているかを検証する。機能を表現したドキュメント(要求仕様書、ユースケース、機能仕様書など)が存在していれば、それに基いて行い、ない場合はテスト担当者が理解している事柄に基いてテストする。 プロセスフローモデル、状態遷移モデル、自然言語で記述した仕様などのソフトウェアモデルを用いることがあり、機能テストはソフトウ

IT勉強会ノートまとめ

僕が参加したIT勉強会のノートまとめです。

すべて見る
  • 5本

Vue.js Tokyo v-meetup #8に行ってきた

Vue.js Tokyo v-meetup #8開催日:2018年8月28日 19:00~22:00 場所:株式会社メルカリ Vue.js 日本ユーザーグループに主催によるMeetUp イベント セッション一覧・Vue Fes Japan 2018 に向けたお知らせ ・dev.to そして、阿部寛のホームページを超えろ!Vue Fes サイト高速化 ・Vue未経験者がVue+Atomic Designでサイトリニューアルした話 ・デザインツールをつくりなおす話 ・ありがと

スキ
12

Vue.js Tokyo v-meetup #7に行ってきた

Vue.js Tokyo v-meetup #7開催日:2018年5月23日 19:30~22:00 場所:株式会社ドワンゴ Vue.js 日本ユーザーグループに主催によるMeetUp イベント セッション一覧・結局Nuxt.jsって何がいいの? ・vue.js + d3.jsでグラフを描く ・Vue DesignerでコンポーネントをGUIで開発する ・Vuexプラグイン101 ・SVG makes your components to testable ・Nuxt.j

スキ
1

LINE Developer Meetup #39に行ってきた

LINE Developer Meetup #39 Testing &Engineering開催日:2018/06/27 19:00~21:00 場所:LINE株式会社 LINEでは非常に多くのプロダクト・アプリをリリースしていますが、その厳しい品質管理のために、開発テストの責務を負っているエンジニアの存在が欠かせません。ここでは、LINEにおけるテスト自動化の事例と、SET(Software Engineer in Test)という社内のポジションの果たす重要な役割につい

スキ
1

市ヶ谷Geek★Night #18行ってきた

市ヶ谷Geek★Nightとは株式会社オプトが主催するエンジニアのためのイベントで、1〜3ヶ月に1回くらい開催しています。 「面白くてタメになる」をモットーに、関数型言語、フロントエンド、クラウドサービスなどなど...様々なテーマに対して社内外から登壇者をお招きし、様々な技術の探求や、エンジニア同士の交流を行っています。 概要市ヶ谷Geek★Night #18 フロントエンド、マジ卍 開催日:2018/06/26  19:30~22:30 場所:株式会社オプト フロントエン

スキ
4