BPL2021を見てIIDXを始めました(3)
見出し画像

BPL2021を見てIIDXを始めました(3)

トリドリ

こんにちは、気がついたら ULTIMATE MOBILE を毎日3時間以上プレーしていたトリドリです。アーケードと違って押すタイミングがずれても音楽がずれないので、曲をしっかり聞くことが出来るのが良いですね。

画像1

夢中になりすぎた結果、早めに投稿すると言っていたのに遅くなってしまいました。お待ちいただいている方がいらっしゃったら申し訳ありません。

さて、今回は KONAMI Arcade Championship (KAC) を知ってから BPL に至るまでの話になります。前回の続きになりますので、まだ読んでない方は合わせて読んでいただけるとありがたいです。

KONAMI Arcade Championship

前回お話したとおり、RTA in Japan Summer 2021 (RIJ) の Dance Dance Revolution (DDR) に釣られた私は、現在のDDRをgahouさんの解説で見たいとYouTubeを開きます。放送で言われていた「KONAMI Arcade Championship」「ラウンドワン頂上決戦」のキーワードを打ち込んで検索し、 無事、8th9th の KAC の動画を見つけることができました。

そこで目にしたのは、見せる気がないオプションが無くても人間に見えるものなのかと疑いたくなる量の矢印と、手すりで体を支えながらすごい速度で足を動かしてそれを踏みこなすプレーヤーの姿でした。特にRIJではプレーヤーは足元しか映っていなかったので、全身で見るのは初めてで迫力を感じました。また、gahou さんの解説はやはり面白く勝負の熱が感じられただけでなく、9th の最後の FLOOR INFECTION・POLICY BREAKで興奮する姿からもゲームの魅力を感じることができました。

その後、せっかくなので他の KAC のタイトルも見始めました。見るうちに DDR で gahou さんと解説をしていた人を何度も目にすることに気が付きます。プレーシーンを中心に飛び飛びで見ていたため、そこで始めて解説者の紹介シーンをしっかり見て、KONAMI公式プロゲーマーのDOLCE.さんという方であると知りました。

DOLCE.さんとBPL2021

公式プロゲーマーという単語を耳にして、KAC という大会にこれだけ上手いプレーヤーがいる中でプロになっている人はどんな人なのか興味を持ちました。そして DOLCE.さんについて調べ、beatmania IIDX のプレーヤーであること、過去のKACに何度も出場して優勝していること、大会からは引退していることなどを知りました。

これだけの情報を知るとやはりプレーが見たくなるもので、過去の動画とかないかなと思っていたところ、 KAC の動画のおすすめに BPL2021 のドラフト候補者紹介の動画がありました。しかも同じドラフト候補者紹介の動画に KAC の動画で優勝していた U*TAKA 選手の動画もあります。「これはタイミング良く最近のプレーが見られるのでは?しかも KAC 優勝者同士の対決を見ることが出来るのでは?」ということで過去の動画を探すより先に BPL2021 の動画を見ることに決めました。こうしてBPL2021に辿り着いたのです。

おわりに

BPL2021 に辿り着くまでの話はこれでおわりです。RTA in JAPAN から 色々な動画を経ているのですが、実はこの以前から公式のプレイリストをライブラリに追加していたことに後で気がつくことになります。数ヶ月前にYouTubeのトップでBPLの動画が出てきたことがあり、いつか見たいと思って追加していたようでした。YouTubeにおすすめされても見ようと思うことはほとんどないので、以前から伏線があったのかなと思って少し嬉しい気持ちでした。

この時点で9月の最終週、BPL2021はセミファイナルまで終了しており一週間後はファイナルという状況になります。初プレーの話等も書いてみたいと思っているのですが、次は時系列にしたがってこの一週間の話を少ししてからにしようと思います。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
トリドリ
東京在住のIT系エンジニアです。 野球や将棋を中心に色んな競技を観ることを趣味にしています。趣味に関連して思ったことなどを書いていければと思っています。