BPL2021を見てIIDXを始めました(1)
見出し画像

BPL2021を見てIIDXを始めました(1)

トリドリ

はじめに

はじめまして、トリドリと言います。ゲームセンターも音ゲーも超初心者な自分がBPL2021を見てbeatmaniaを始めた話です。初プレーが2021年10月10日でちょうど1ヶ月経ったということで、振り返ってみようかなと思ったので書くことにしました。

普段は東京在住のIT系エンジニアで、野球や将棋を中心に色んな競技を観ることを趣味にしています。いずれ野球など他の競技についても書いてみたいとです。

一個人の話ですが、実際に一人プレーヤーが増えたこと・新たな楽しみと出会わせてくれたBPLというコンテンツと選手始め関係の方への感謝を伝えたいという思いもあります。ツイッターでイラスト等見られているみたいなので、いつか届いたらいいなと思っています。

BPL2021を見る前の話

BPL を見るまで beatmania は名前だけ聞いたことがあるレベルでした。鍵盤の数が7個であることやターンテーブルが存在することは動画を見て初めて知ったぐらいです。

というのも、すでに超初心者と書いたとおりゲームセンターに行く機会がこれまでほとんどなかったのです。学生時代からカラオケなど他の遊びに行くことが多く、ゲームセンターは併設されているときに入ったくらいでした。さらに自分でプレーすることはほとんどなく、友人に言われて半ば無理やりやることになった太鼓の達人ぐらいしか思い出せません。

ただ、動画サイトの影響で『凛として咲く花の如く』『smooooch・∀・』『Blind Justice』『冥』『蠍火』などBEMANI で知っている曲は少しだけありました。

現在

画像1

1ヶ月間毎週末ゲームセンターに通った結果、プレー回数が80回を超えていました。

腕前としては初日はBeginnerのレベル1がなんとかだったのが、Beginner はレベル3も大体クリアできるようになったぐらいです。超初心者なので行くたびに発見があり、段々レベルが上げられるようになっていくのが楽しく、元々週1だったのが気がつけば週2でプレーしに行くようになっています。

BPL やチームのイベント・選手の配信で気に入った曲のプレイリストを作成したので、Normalでクリアできるのを今は目標にしています。現在130曲ほどあり、Normalでもレベルが高いものも含まれているのでいつになることやらですが。

おわりに

タイトルで(1)としているとおり、今後も継続して書きたいと思っています。今回は BPL を見る前と見た後の状態しか書けなかったので、次はBPL を見たきっかけや初プレーの話になる予定です。その際はまた読んでいただけるとありがたいです。ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
トリドリ
東京在住のIT系エンジニアです。 野球や将棋を中心に色んな競技を観ることを趣味にしています。趣味に関連して思ったことなどを書いていければと思っています。