見出し画像

トレタの行動指針「5つの原則」のDO/DON'T BOOK を制作しました!

こんにちは、組織開発部の山王です。
2019年末、トレタのVISION、MISSIONリニューアルと共に「5つの原則」という行動指針が策定されました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

トレタがMISSIONを果たし、VISIONを叶えていくためには、社員一人一人がこの「5つの原則」を日々の業務、日々の言動で体現していくことが必要不可欠です。今回、当社のCI社内浸透を担う有志の社員プロジェクトPenguinsで、この「5つの原則」をもっと身近にもっと日常の業務で活かしやすいように工夫できないか?と考え、各原則ごとの具体例を纏めた「DO/DON'T BOOK」というものを制作しました。
社員一人一人が日常のMTGや1on1など議論の場でこの「DO/DON'T BOOK」を指針として活用し、何かの判断や選択に迷ったときに立ち返るものとして活用されていくことを目指しています。

「5つの原則」DO/DON'T BOOK

内容について

「5つの原則」自体が社員全員が体現すべきものであるからこそ、制作過程では全社向けにアンケートを実施しDO/DON'Tの具体例を収集するなど社員巻き込み式で制作を進めました。最終的にはそのアンケート結果をもとにpenguinsで徹底的に議論、分析、分類しトレタ社員としてあるべき姿を「DO」・相応しくない姿を「DON’T」で表現しました。
また、この制作過程ではUzabaseさんなど他社様の行動指針BOOKも参考にさせていただきました。ありがとうございました。

(例)

画像1

DO/DON'T BOOKとは?

行動指針である「5つの原則」をさらに噛み砕き、全社員が日々の業務で体現しやすいよう具体例を集めたもの。


活用イメージ

社内
・MTGや1on1など議論する場の指針として
・2020年下期以降の評価、行動指針として
・「5つの原則」浸透促進のツールとして
・(仮)原則に沿った社内表彰イベント実施など
社外
・採用面で入社前のカルチャーマッチ度を高め、ミスマッチを防ぐためのツールとして

内容決定までのプロセス

2月上旬  PenguinsでWorkshop実施
      - 各項目のDO/DONTの具体例洗い出し
2月10日  全社向けに「5つの原則_DO/DON'T事例アンケート」実施
      - 社員の日常業務に置き換えた「DO/DON’T具体例」を収集
      ※全社員巻き込み式にすることで、全員が自分ごと化する機会を醸成
2中旬〜 Penguinsでアンケート結果を分析、カテゴリ分け実施
     BOOKに入れ込む項目内容の精査、優先順位を議論し決定
3月上旬〜 Penguinsで決定した項目の表現ワード考案、議論、決定
      デザインイメージのすり合わせ
3月下旬〜4月下旬  デザイン作業、チェック&フィードバック
5月中旬 校了、公開

制作メンバー

構成/制作
CI社内浸透を担う有志の社員プロジェクトPenguins

イラストデザイン
社内デザイナー(有志)

最後に

VISION、MISSION、5つの原則は形骸化しては意味がないと考えています。今回社員全員で作った「DO/DON'T BOOK」も公開して終わりではなく、実際に活用されてこそ意味があると思うので、今後もこのBOOKを多角的に活用しながら「5つの原則」の社内浸透を図っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
17
株式会社トレタのHR部門から、人や文化について発信していくnoteです。株式会社トレタ https://corp.toreta.in/

こちらでもピックアップされています

カルチャー
カルチャー
  • 14本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。