見出し画像

43歳勉強する

だいぶあいだが空いてしまいました。

ようやく髪を切れて、なんだか人らしい心地を取り戻しました。一ヶ月でおよそ2センチ伸びます。だいぶ早いほうです。なのである程度こまめに手入れしなくてはならないのですが、腰が重い。

その重い腰を上げて懸案にひとつ取り組んでいました。

結果としてはどうかな、まだはっきりはしていないですが五分五分といったところです。40代になって必死に勉強するのははじめてでした。10代の頃とはだいぶ違ったので、違った点をここに記しておきます。

【とにかく遅い】です。読むのが遅い。判断が遅い。卓球で目がついていかなくなった感じ。目が走っても思考が追いつかない。10代の頃の60%くらいの処理力しかありません。逆に言えば勉強期間を1.5倍にしておけばよかったです。

そして【記憶を保持できない】のもつらかったです。ABCというみっつの項目を処理しようとする時、Cを処理する頃にはAの詳細が浮かばないのですよ。だからもう一度Aを整理する羽目になり、ただでさえ掛かっている時間がさらに必要になりました。

この2点がとてもとてもきつかったです。

で、対策としては【アンダーラインを引く】ということをしました。アンダーラインは遅くなるうえに、線を施していないところへの意識が薄れるという短所があるので今までは採用していなかったのですが、引かなかったらもっと遅くなるのです。しかたない。でも、実情に合わないこだわりは無意味ですから。

そして忘却対策として【一行要約をしておく】ということもしました。一行で充分です。とっかかりがあれば全体が復帰します。自分が思い出せればいいので整ったものではありません。でもこれも目的そのものではないのでおおよそでいいのです。

昔は問題用紙は真っ白でした。教科書にアンダーラインも引きませんでした。でも今は今です。いかに現状を認識して、それに対応していくか、ということになります。

うん。

現状に気付くのが遅かった…。

まずい、と思ってやり方を求めて変えたのですが、ちょっと時間が足りませんでした。あと二日あればだいぶ違ったのですが。

本当に悔しいです。

今回の件は一区切りついたのですが、せっかく勉強のやり方を思い出したので何かの勉強はしようと思っています。参考書を読むのはほどほどにして問題に山程あたるほうが覚える、なんていう特性もわかりました。

授業のために勉強するのと試験のために勉強するのはだいぶ違いました。

生徒は試験のために勉強しています。その感覚、覚えているつもりでも忘れていました。反省しています。

【日頃から備えておく】ということですね、昔のようにはいかないのですから。





ありがとうございました。
49
勉強教える仕事してます。勉強、文学・音楽、時事ネタなどから毎日気まぐれに。詩は毎週日曜+α。