【ニュース】武田大臣不信任決議案

 5月15日、立憲民主党をはじめとする野党は、武田国務大臣に対し不信任決議案を提出した。これによって、内閣委員会の審議が止まり、同委員会が散会したため、今日中に定年延長法案が衆院通過することが難しい状況となった。
 なお、不信任決議案については、衆議院の3分の2以上を占める自民公明の与党の反対によって、否決される公算が強い。定年延長法案の所轄である森法務大臣ではなく、あえて野党側が武田大臣に不信任決議案を出したことには、森法務大臣への不信任決議案を採決直前の局面まで温存させ、採決を阻止しようという意図があると考えられる。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

しがない苦学生です。サポートで、応援していただけるととてもありがたいです!サポートいただいた額の2割は、教育ボランティア目的で利用させていただきます。

ありがとうございます、ぜひSNSにシェアお願いします
3
大学院生。政治経済(特に法政策)とか音楽とかに興味あり。主に政治経済の記事を書きますが、塾講師の経験を活かし、勉強方法などについても投稿します。記事の収入は、コロナの影響を直接受けた大学受験生への支援並びに、経済的に苦しい家庭の生徒への家庭教師に役立たせていただきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。