見出し画像

釣行記-20【大原アジング大会】

もくじというか釣行記
https://note.mu/tonuma/n/n9c3618aa34ec

どうもこんにちわ。釣行記の第20回です。

RUF
https://www.ruf-web.co.jp/
RUFは理想を実現する自動車メーカーです。
またRUFはカスタマーの理想を実現させるため、オートクチュールの車作りを行います。 ボディ形状や駆動形式、ボディカラーやインテリアカラー。そしてラグジュアリーな車にするか、コンペティショナルな車とするか。長年に渡りカスタマーの要望を満足させてきました。

チューナーじゃないのか?ポルシェのチューナーだと思っていました。ジンガーみたいな。

ジンガーのポルシェ。ポルシェは斜め後ろ上方から見るのがかっこいいですね。そんなRUFの実車、昨日大原に行く途中、初めて見ました。

唯一?プライスが載ってるのこれですが、650,000ユーロ、とのこと。なかなかしますね。昨日見たのはボクスターだったのですが、もしかしたらRUFのエンブレムつけてただけなのでしょうか。ていうかコンバージョンキットを載せていたのだろうか。。。

ぼくも991のカレラSを何度か運転したことがありますが、機械としてとても優れたものだと感じました。機械の範疇の中に自動車があるとは思いますが、ポルシェって自動車以上の何かを感じさせてくれます。ゆえに宗教がかった部分も出てきていて少し怖いですが、フェラーリ≒アホ、ランボルギーニ≒バカ、という図式とは対照的で、非常に哲学的な機械だと思います。リールでいうとシマノのカルカッタシリーズかな、と思います。

タイトルについては語ることがありませんので、ここで終わります。おつかれさまでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
1
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。