見出し画像

釣行記-044【アカハタ新聞廃刊号AFFA】

もくじというか釣行記
総合もくじ

どうもこんにちわ。釣行記の第43?回目、いや44回目だ、です。久しぶりのアカハタ新聞。でも今回で廃刊です。さようなら。Akahata Forever,Forever Akahata.

前回アカハタを釣ったのはいつだったか、つい先月なのですが、本来の目的ではないため増刊号あつかいで、しかも製作中、って感じで、ガチアカハタは二ヶ月ぶりくらい?いつも通り、真鶴から、ホーム最終戦としてベタ凪の中、行ってきましたよ。

画像1

三ツ石は今日も平和です。

画像2

到着し、程なく釣れます。が、ハイシーズンほどではない。ちょっと頑張らないと釣れないかな。とはいえ、ブルー、スカイブルー、ネイビーの背景とのコントラストが素晴らしい。

最近始めた新しい学びの焚き火にて、炭火でアカハタの干物焼いたら絶対旨いと思うのですよね。

画像3

旨そうでしょ、既に。そんなわけで、歳の数だけ干物を作るべく頑張りました。

画像4

今年一年、大変お世話になりましたので、惜しみない敬意と愛を込めて干物にします。

この後、アオリイカを狙いましたが、朝買ったエギを爆裂瞬殺でロストしたため、休憩に入ります。

画像5

同行してくださった方々、「カ、カップ麺?だと。。。」と驚愕してました。ポットがある乗り合い船ならいざ知らず、プレジャーで水筒持参でカップ麺というのはなかなかエキサイティングだったようです、干物も作ってるしw

それにしてもカップ麺が美味しい季節になってきましたね。

画像6

ドラクエウォークしながらいろいろ撃ちます。海の上でもまものは出ます。

4匹キープ、2匹リリースで都合6匹で最終戦は終了。今年は89匹釣ったみたいで、まぁまぁ上達してきた気がします。

アカハタですが、中華街のいい店で酒蒸し食べたりすると、中サイズで7,000円くらいします。7,000x89だと632,000円。釣ったなぁ、おい!!まぁ卸値だともっと下がるでしょうから、40k釣ったとしてキロ2,000で80,000くらいか。業としては成立しない気もするけれど、今年の中心メンバーで毎週行けば卸値でも小遣いくらいにはなるか。やらないけどね。

なんにしても旨い魚ですよ。エビとかカニばっかりたべてるから旨いのは当たり前か。

今年は去年の倍を釣る目標でしたが、さすがに今年の倍を来年釣るのはしんどそうです。

◆アカハタ新聞の総括
・タックルはいろいろ使いましたが、フィッシュマンの5.10LHにカルコン201DCに落ち着きました。リールはハイギア化しようと思います
・ラインは1.2でリーダー12lbが扱いやすい。スピニングなら0.8が良さそうです
・スイミング、テキサス、ジグ等ありますが、何も考えずにエンジョイするのであれば、ゲーリーヤマモトのファットイカつけてればOKだと思います。創意工夫なしなくなりますが。。。
・テキサスの場合、釣った数と同じくらい根掛かりする時があるので、フックとシンカーは多めにお願いします。バレットシンカーは高いのでナスでいいです
・つまるところ、リグはなんでも釣れると思うので、安価なやつがよろしいかと思います
・ハイシーズン、あほみたいに釣れますゆえ、どう食べるか、がキーポイント。干物おすすめ。塩とハサミとナイフは必須。かっこつけてナイフだけど、実は小出刃が最強感

アカハタさん、「簡単、楽しい、食べて美味しい」と釣魚に求められる要素を全て満たしている上に、道具立てもそれなりに工夫の余地がある、凄く凄い、素晴らしい魚です。来年もどうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。