ちゅる@書きたがりな人

生きるの辛くて20代でぶっ倒れた人。過去から得た“ラクな考え方”や“人生の発見”を文字にします。あとはレシピとか。モットーは『わかりやすく、読みやすく』メインは個人サイト「とにかき。」https://tonikaki.net/

燃えるごみと一緒に記憶も回収してほしいよね

原動力と言っては大袈裟だが、私が記事にする各テーマは大抵失敗・挫折・苦しみ・昔の記憶(大体ネガティブなもの)から来ている。 そういう意味では、経験しなくていいな…

「顔が良い」というフレーズを初めて使ったから、毎日がチェリまほ記念日

「顔が良い」 ―いわゆる“推し”を称賛したい、褒め称えたい時などに使うシンプルな愛情表現のひとつ。 誰かを特別に応援してるわけではない私にとって、この言葉は「使…

「普通コンプレックス」

それは、目立ちたい自分と目立ちたくない自分の戦いから始まった。中学生~高校生時代の話。 元々身長が高く体格もよい私は、何もしていなくても周りにヒソヒソ言われるこ…

私が分離した場所

2018年が始まって間もないある日。私は、ある場所に足を踏み入れた。 その空間はぼんやりと「行ってみたい」場所であり、同時に憧れの場所でもあった。そんな空間に行く時…

あの空間だからこそ、彼女たちは“自分”になれるのだろう

どの世界にも言えることだが、一部の悪い人をきっかけに、まともな人まで『あの世界の人たちは良くないからね…』と、ひとくくりにされやすい。 悔しいが仕方ない。 それ…

いつから、感情に「良いor悪い」をつけるようになった?

ポジティブな感情は良くて、ネガティブな感情は良くないという価値観に、私はもう疲れたんですよ。 ネガティブっていう汁に浸かりすぎた。きっと出汁すらもないだろう。出…