トンビの子中学受検する

京都の公立中高一貫への無謀な受検に合格。塾はお金も時間もキツイ。両親+最小限の投資で合格を目指しました。トンビが産んだトンビの子に鷹の育て方した受検。難問すぎて解説もあっさり目の過去問。どれがいいかわからない問題集、使い倒した通信教育。元編集者

【定着するにはどうすれば?】

間違った問題は、自分で解説読む。 で、わからなければ親に聞く。 もう一度時間をあけてから解き直す という方法に加えて 理解したことを先生になって授業する てやり方…

【どこに投資すべきか問題】

歴史を習い切るまで、待てない。 待ったらダメだ。 江戸の文化史と改革と 開国と薩長と明治とあと諸々。 後半戦が追いつかない。 なので、漫画で先食いを。 6年生の4月ご…

じゃあ、何の知育玩具がいいのよ

そもそも知育玩具の存在意義なのだけれど、知らず知らずのうちに受検合格に貢献してくれるツールと考えてしまいがちでした。 そしてたどり着いた結論は 知育玩具が受検に…

【知育玩具は知を育んでくれたのか問題】

これ、息子の誕生日に買ったと思います。10歳の頃。ゲームソフトも買った上で。 電気回路の仕組みがよくわかるからいいかなと。あと、組み合わせのパターンも無限大だから…

【トンビの母編①母、見つける】

いきなり、しまった! トンビの母ではなく、トンビの子の母だ! トンビの母は、僕の母親のことだ。。。 とマッチポンプ的なセルフツッコミは置いといて、…

親の9箇条

もともと教わるときの9箇条として いつも書いてることなのですが、 これは、親の9箇条だなと思う。 親のというのは、一般的に相手よりも 上の立場にある場合のひと…