カケラのオサラ

   ロンドンのコロンビア・ロード。毎週日曜、花市場が立つこの通りに、小さなヴィンテージショップがある。チャーミングなマダムが店主で、これまたチャーミングなヴィンテージが芸術的に積み上げられていて。奥のカフェではとびきりのスコーンも楽しめる、素敵なお店だ。
   この春、私はそこで美しいケーキ皿に出会った。けれど残念なことに1枚しかないという。ペアでほしかった私はガッカリし、買うのをやめようとさえ思った。すると、マダムがニコニコして言ったのだ。
「ラッキーね、最後の一枚を買えるなんて」
   瞬間、“残念な皿”は“幸運の皿”に。気づけば私は、ウキウキと会計を待っていた。
   幸せのカケラは、実はそこら中に散らばっている。今みたいに小さなカケラも丁寧に拾えたら、この世界は万福の天国になるだろう。そんなことを思いながら。
   そういえば笑顔でお皿を渡してくれる、このマダムの店の名も。『Vintage Heaven』、ロンドンで見つけた私の小さな天国だ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
旅とお菓子と洋裁が好き。 旅は、お菓子屋さん、パン屋さんと生地屋さん巡りが多いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。