見出し画像

お絵描きデバイスに挑戦してみました

お絵かき用デバイスという言葉をご存知でしょうか

ペイントソフトで絵を描く際に様々なショートカットを使いながら作業をするのですが、これを効率化するためペンを持っていない方の手で操作する入力機器のことをお絵描きデバイス、または左手用デバイスと呼ぶそうです。

前々から興味はあったので、今回チャレンジしてみます。
と、言ってもとっても簡単です!

まずはデバイス選び、安価なテンキーキーボードにしました。
USBに挿すだけでしっかり認識してくれました
よしよし。


多くのペイントソフトにはショートカットをキーボードに割り振る機能がついています。普段使用しているclipstudio paintにもその機能が付いていました。よく使うツール、ショートカットを登録していきます(簡単!)

しかし慣れない今はどのキーに何のショートカットを登録したのか忘れてしまいそう・・・

と、いうことでこうしてみました!

アイコンシールを自作して貼り付けてみましたー
これなら忘れないぞ!

こんな感じで簡単にお絵描きデバイス完成しました。
左利きなので↓のようにマウスの横に置いて使ってみます!

今日は絵を描かずにシールを貼って満足してしまいました笑
本当に便利なのか、今後絵を描きながら判断してみたいと思います!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

106
絵を描きたい さらっと描きたい。http://tonaid3.wix.com/id03

コメント13件

左手デバイス、クリスタならTabMateコントローラーもなかなかいいっすよ^^
たくぞうさん:検索したら思ったよりお安くて良いですね!今度試してみようかなー
すでに見られたかもですが、クリスタお持ちならセルシスのサイトから2500円でゲットできますぞ^^
たくぞうさん:なんと!有益な情報をありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。