見出し画像

クレジットカード即日発行!~いますぐ使える魔法のカードの作り方~

皆さんこんにちは、となりの田中くんです。

皆さんは最短5分!即日でカード発行!とか言って、カードの発行までに結局1週間や2週間かかったことってありませんか?

今回はそんな最短5分でカード番号を発行してもらえるという「SAISON CARD Digital」を発行してみたんですよ。

そしたら

画像18

審査があるのでそこで落ちてしまったらそれまでですが…ワンチャンで試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

ではその手順を簡単に説明していきたいと思います。

SAISON CARD Digitalの公式ホームページから申し込む

まずは申し込みをすることが必要ですが、申し込みをするサイトを間違えると最短5分で発行できるカードの審査を受けることができません。

詳しくは、以下の手順を読んでください。

画像19

※PCで申し込みをできる人はPCでやった方が面倒くさくありません。

上のリンクをクリックして【お申し込みはこちら】を押すと以下のような選択肢が出てきます。

画像1

赤いボタンの【通常オンライン申込】をタップしましょう。

すると以下のような【申込にあたって】の同意画面へと移動します。

画像2

画像3

一番下に【お申込みにあたって】という枠があり空白のチェックボックスがあるので、そこをタップしてチェックを入れてあげましょう。

すると、画像のように青色の【同意して申し込む】というボタンが出てくるので、タップしてください。

メールアドレスを入力する

画像4

するとメールアドレスを入力する画面が出てきます。

入力したメールアドレスに確認コードが送られるのですぐに確認できるメールアドレスを入力しましょう。

画像5

Yahoo!メールやGメールでも手続きできます。

画像6

確認コードが送られてきたら入力して申込内容の入力ヘをタップしましょう。

申込内容を入力する

画像7

すると個人情報を入力する画面に移動します。

必要な情報はこんな感じです。


1.名前
2.生年月日
3.性別
4.携帯電話
5.ご自宅の電話(ある場合は入力)
6.住所
7.雇用形態
8.配偶者の有無
9.生計(家計)を同一にする人数
10.おつとめ先の名前
11.従業員数
12.おつとめ先電話
13.おつとめ年数
14.年収
15.他社からのお借入
16.運転免許証等を持っているかどうか
17.預貯金・有価証券等(年間でカードの支払いに回せる金額)
18.お住まい
19.居住年数
20.住宅費用【住宅ローンや家賃のお支払いがある方は「あり」を選択】
21.カードのご利用目的
22.暗証番号の指定


数は多いですが、基本的に選択で答えられるので入力するのに5分とかかりませんでした。

全て入力し確認を終えたら次に【オンライン口座の登録】をします。

オンライン口座の登録

画像8

登録できるオンライン口座は以下の通りです。

・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・ネット銀行
・地方銀行
・信用金庫
・労働金庫

画像9

私は三菱UFJ銀行で登録したんですが、問題はUFJの口座振替申込受付サービス規定でした。

画像10

ただ口座振替申込受付サービス規定を押すと規定内容のページに飛ばされるんですが、そこで戻るボタンを押すと、最初から申込内容の入力をしなければいけなくなります。

こうなる。

画像11

なのでPCが手元にある人はPCで申し込みをしましょう。

どうしてもスマホしかない人はGoogleクロームのアプリで『 https://www.saisoncard.co.jp/lineup/digital/cpn/cashback2011/ 』このURLを張り付けて手続きすれば大丈夫だと思います。

画像20

「審査通らなかったァー!」「てか免許すら持ってないんだが?w」って人は、バンドルカードかultra payカードを育てるしかありませんね…!

セゾンPortalアプリのダウンロードをしてカードを利用する

手続きがスムーズに進めばここまで10分もかかりません。

審査を通過すると以下のようなメールが2件送られてきます。

画像13

画像13

この2枚目のメールで発行されたNetアンサーIDとパスワードが重要になります。


プラスチックのカードはだいたい3~4日後に、郵送で送られてくるので待つしかありません。

ひとまずクレジットカードとして機能させるためにアプリに登録する手順が必要があります。

手順は送られてくるメールにも書いてありますが、簡単にまとめると以下の通りですね。

セゾンPortalアプリに登録する手順

1.セゾンPortalアプリをインストールする

2.起動してカード登録(ログイン)をタップ

画像15

3.メールで送られてきたNetアンサーとパスワード(登録した携帯電話下6桁)を入力

画像15

4.生年月日と自分だけがわかる質問と答えを入力する

5.メニュー画面にあるカード情報確認をタップする

画像16

6.カードの情報が表示される

画像17

画像21

ここまでにかかった時間は約13分!

「5分じゃねーじゃん」ってのナシで、最短なんでね。

とりあえず、これでクレジットカードを即日発行できる、ということですね!

あとは煮るなり焼くなり好きにしよう。

SAISON CARD Digitalの弱点

今回紹介したSAISON CARD Digitalですが、プラスチック製のカードが届くまでコンビニや飲食店などでの支払いはできません。

電子マネーに紐付ければ可能でしょうが。

そういう意味では、これがSAISON CARD Digitalの弱点かもしれませんね。

SAISON CARD Digitalはキャンペーン中

コンビニとかの店舗で使えないんだったら、使わなければいいだけの話ですね。

ネットのカード決済なら番号とセキュリティコードがあればできますから、なんの問題もありません。

しかもいま、キャンペーン中で毎月3万円以上利用すると3ヶ月連続で2000円キャッシュバックしてくれるみたいですよ。

3万円の物を2,8000円で購入できるって考えたら、お得ですね。

2021年1月5日までのキャンペーンなんで、どうせ利用するなら早めに使った方がいいですね。

画像22

という方は、SAISON CARD Digitalで以下のサービスでも利用してみてはどうでしょうか。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
となりの田中くん

普段からこのような記事を執筆しております。 期間限定の情報なども発信しているのでよろしければサポートをお願いします。

感謝いたします、ありがとう。
2
クラスに一人は居た、そうとなりの田中くんです。私が疑問に思ったことを不定期で調査し調べたけ結果と参考になる情報やサイトをご紹介しています。 ただつらつら言うのではなく、面白おかしく見れるような記事を書きますのでご覧ください。