見出し画像

【仮想通貨FX・為替FX】 N-SSS: スイート・シュガー・スポット超進化版インジケータ

tonaです。下記のnoteで紹介した、スイート・シュガー・スポット(SSS)超進化版インジケータ「Nameless Sweet Sugar Spot: N-SSS」のコンプリート版です。

どこから有料パートにするかは結構悩んだのですが、このインジ自体の有用性は実際に購入して利用して初めて発揮されるタイプのものなので、エントリー手法については無料で公開します!

無料で手法公開するのはそれなりに勇気のいる行為なので、その分リツイートしてもらえると嬉しいです!!

【追記】Discordコミュニティで質問や運用方法、機能追加要望などを受け付けていますので、購入された方もそうでない方もご参加いただければと思います!

まず参考までにインジケータのURLを貼っておきます。このnoteの購入後にご利用いただけます。

bitFlyer、BitMEXともちろん為替でも使えます。ちなみにこの手法はbitFlyerやBitMEXであれば1分足でも使えますが、5分足・15分足・30分足が使いやすいので、スキャというよりは落ち着いてトレードしたい方・為替で大きな利幅を取りたいという方・忙しいのでアラートがなった数分だけで取引したい方などに向いています。エントリーポイントはロング・ショート合わせて10箇所程度ありますが、重要なのは4箇所です。

さて、N-SSSの搭載機能を再掲しておくと、主に下記の7点です。

1. パラボリックSAR部分のマルチタイムフレーム化
2. 利確指値ヒゲの目安ラインの表示
3. 
Awesome オシレータによる強化売買サインの追加
4. パラボリックSARのカスタマイズ性を強化・隠しパラメータの公開
5. アラート対応
6. 平均足対応
7. ドテン君ラインの表示(BTCのみ)

有料パートでは、下記がメインのコンテンツです。

1. N-SSSインジケータの配布
2. N-SSSインジケータの設定方法
3. 新パターンが見つかったら追記

ちなみに修正点として、シグナルが多すぎて初めのうちは見づらい、という問題があったので、デフォルト値は多少見やすいようにしました。以下の15分足チャートでは30分足PSARを同時に表示しています。

エントリーについては実は結構な量のパターンがあるので、一気に覚えるのは大変かもしれません。ただその中でも強力なパターンが2つあります。2〜3本のN-SSSのパラボリックSARによる方法と、Awesomeオシレータ(オーサム・オシレータ)を併用した手法です。N-SSS上でシグナルが出せるようにしています。
適当にとってきた上のチャートだとこれらは4回あり全勝しているので、まずはこの2パターンから覚えていくといいでしょう。

また、柔軟性が高いので、トレード歴の長い方・時間足の組み合わせ次第ではより高いパフォーマンスを発揮するポテンシャルがあります。更に、パターンさえ覚えてしまえば、仮想通貨FX・為替FX・CFD先物など幅広く使えます。

さて、それではN-SSSとAwesomeオシレータ(オーサム・オシレータ)を用いたトレード手法を説明していきます。強力なものを2種類と、普通くらいのものを2種類、特殊なものを1種類紹介します。今回は15分足で説明しますが、ざっと見た感じ、中途半端な時間足でなければ使えます。

下記のルールのうち15分足で強力なものは、エントリールール1-1, 1-2, 2-2 なので、多すぎる〜〜〜!という場合はこれを覚えておけばまずはOKです。

N-SSSルール1: 複数PSARルール

仮想通貨・為替の両方で有用です。

【ルール1-1: PSARトレンドフォロー】
中期(青)か長期(緑)のPSARが上昇中に、短期(赤)PSARが下降から上昇に転じたタイミングでロング。中期・長期PSARが下降トレンド中に、短期PSARが上昇から下降に転じたタイミングでショート。

シグナルとしては、上昇に転じたタイミングと下降に転じたタイミングで、Up PS, Dn PS(Up PSAR, Down PSARの略)が出るので、中長期の目線と一致していたらそちらの方向にエントリーというシンプルなルールです。中長期(青、緑)が先に出る、というのがポイントです。

【ルール1-2: PSAR同時反転】
 短期と中長期のPSARが同じくらいの水準で遷移していて、同時に反転

これは実は最近発見したのですが、過去の履歴を見る限りそこそこ良い成績が出ているようです。

ルール1-1, 1-2の利食い・損切りポイントは、

A. 青か緑の利確ラインに指値を入れておく(ヒゲが刺さる)
B. 非常に強いトレンドのときはPSARの反転など、N-SSSの逆サインの発生

あたりが目安です。

さて、次はAwesomeオシレータを使ったルールを説明します。これはロング・ショート合わせると6パターンあるのですが、覚えにくいので一気にまとめてしまいます。

N-SSSルール2: PSAR + AO ルール

基本的には、「短期PSARまたは中期PSARの下降から上昇への反転と同程度のタイミングで、Awesomeオシレータ(AO)の次のサインが発生していたらエントリー」という方法です。

1. AOのゼロラインとのクロス
2. AOのツインピークパターン
3. AOのソーサーパターン

N-SSS上は、次のような名称で、▲のマークで表現しています。

2-1. ゼロ交差: ZC Up (Zero Cross Up) / ZC Dn

2-2. ツインピークパターン: TP Up? (Twin Peak Up) /TP Dn?

2-3. ソーサーパターン: SC Up (Saucer Up) / SC Dn

2-2で?がついているのは、ソースコード上の表現がなかなか難しく、実際に目視で判断するほうが確実なためです。そのため、Awesomeオシレータを同時に表示し、実際にエントリーするか、見送るかを決める形になります。ただし、使いこなせれば2-2はかなり強力です。

では、順に見ていきます。

PSAR反転+AOゼロ交差パターン

【ルール 2-1: PSAR反転+AOゼロ交差】
PSARの短期(赤)または中期(青)が反転し、同時期にAOが確度高めに下降/上昇してゼロラインとクロス

下記はユーロドルのショートの例です。

AOのパターンのうち最もわかりやすく、明確に発生した場合は比較的大きなトレンドを形成するパターンです。これは為替での利用がオススメです(bfだとダマシが多いので別インジを併用)

ただ、発生頻度はレアなので、発生したらラッキー、くらいのレベルのサインです。このパターンが発生した場合は利確ラインを大きく突き抜けることが多いので、利確ラインは参考程度にしておくのもアリです。

次にロングの例です。

お気づきかもしれませんが、上記画像の右側ではショートのダマシが発生しています。ただ別のサインで損切りできるので、そこまで大きな問題にはならず、損小利大が期待できます。

2-2. PSAR反転 + AOツインピークパターン

強力です。仮想通貨・為替の両方で有用です。まず、AwesomeオシレータのTwin Peaksパターンについて説明します。

【Twin Peaks ショート】
AOが前回のゼロラインより上で推移して、そのピークの2つ目が、1個目のピークより低いときの次の足
【Twin Peaks ロング】
 AOが前回のゼロラインより下で推移して、そのピークの2つ目が、1個目のピークより高いときの次の足

次のチャートの1個目と4個目の矢印がこのツインピークのショート、2個目と3個目の矢印がロングに該当します。

概ねこれ単体でも使えるといえば使えるのですが、これも2個目がダマシになっているので、N-SSSを併用します。

【ルール 2-2: PSAR反転+ツインピークパターン】
PSARの短期(赤)または中期(青)が反転し、同時期にAOのTwin Peakが発生

2番目以外では、見事にツインピークパターンが発生したタイミングとほぼ同時にPSAR(赤)の反転が起こっていることがわかると思います。2番目はPSARの反転が起こっていないので、不要なエントリーを回避できています。

1点注意点として、検出がプログラム的にはTwinPeaksだけれども、人間が見たらそれほどでもないな、というケースがしばしばあるので、「Up TW ?」などとぼかした表現にしています。このパターンを使う場合は、PSARアラートが出たあと、できるだけ目視で本当にTwinPeaksが発生しているかどうか確認するようにしてください。

2-3. PSAR反転 + AOソーサーパターン

まずAwesomeオシレータのソーサーパターンの説明をします。

【ソーサーロング】
AOがゼロラインより上で推移して、赤のバーが2本以上出現したあと、緑のバーが出現したら次の足でエントリー
【ソーサーショート】
AOがゼロラインより下で推移して、緑のバーが2本以上出現したあと、赤のバーが出現したら次の足でエントリー

ということになっているのですが、下記のチャートを見るとわかるように、単体だと結構使いづらいです。

そこでN-SSSを併用します。

【ルール 2-3: PSAR反転+ソーサーパターン】
PSARの短期(赤)または中期(青)が反転し、同時期にAOのソーサーが発生

2個目が微妙ですが、他のエントリーは減り、だいぶ良くなりました。

ただ、バックテスト上はソーサーパターンよりはPSARトレンドフォローやPSAR + AOツインピークの方が強力なので、無理して使わなくても良い気もします。見づらくなってしまうので、デフォルトではOFFにしています。

N-SSSルール3: ドテン君ライン逆指値ルール

これはおまけみたいなものですが、チャート表示が1時間足未満の場合、1時間足のチャネルブレイクアウト戦略(ドテン君ライン)を描画できるようにしています。bitFlyer, BitMEXだと使えますが、為替だと意味がないので、デフォルトはOFFにしています。

【ルール3-1: ドテン君ライン逆指値ルール】(bitFlyer, BitMEXのみ)
紫のラインが上にあって、それをブレイクアウトしたところでロング(またはロング逆指値を入れておく)
紫のラインが下にあって、それをブレイクアウトしたところでショート(またはショート逆指値を入れておく)

下記では矢印のところが紫のラインを超えているので、このタイミングでロングします。同時期にAOゼロクロスも発生しているので、絶好のエントリータイミングです。

以上の8パターンが代表的な戦略です。冒頭でも述べましたがやはりパターンが多いので、まずは比較的強力なルール1の複数PSARや、ルール2-2のPSAR + AOツインピークを使えるようになると良いでしょう。この3つだけでも結構な利幅をとれるはずです!

【追記】

DiscordコミュニティでN-SSSの実際の運用報告や、質問・機能追加要望を受け付けています。フリーで閲覧可能にしてあるので、困ったときはこちらもご参考いただければ!

さて、以下は有料パートです。有料パートのコンテンツは、N-SSSインジケータの配布と、設定方法の説明(+新パターンが見つかったら追記)です。N-SSSインジの内容をもう一度列挙しておきます。

1. パラボリックSAR部分のマルチタイムフレーム化
2. 利確指値ヒゲの目安ラインの表示
3. 
Awesome オシレータによる強化売買サインの追加
4. パラボリックSARのカスタマイズ性を強化・隠しパラメータの公開
5. アラート対応
6. 平均足対応
7. ドテン君ラインの表示(BTCのみ)

TradingViewにトライアル版(ただしショートのみ、機能限定)もありますので、そちらである程度検証してからの購入も可能です。ぜひご検討ください!

この続きをみるには

この続き: 1,983文字 / 画像4枚

【仮想通貨FX・為替FX】 N-SSS: スイート・シュガー・スポット超進化版インジケータ

tona

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Twitterはこちらです。 https://twitter.com/tonacoin BitMEXのアフィリンクあるので踏んでくれると喜びます。 https://www.bitmex.com/register/1zrLfZ

47
仮想通貨トレードbotを作り始めました。普段はWebと機械学習の仕事をしています。Twitter: @tonacoin
コメント (5)
lastbloggerさん、ありがとうございます、権限付与致しました!
購入させていただきました。
ツイッターにてDMさせていただきましたのでご確認のほどよろしくお願いいたします!
ツイッターにDMさせていただきました。ご確認お願い致します。
購入致しましたので、TwitterにDMさせて頂きました!確認の程よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。