杉山智行

クラウドクレジットという貸付型クラウドファンディング・サービスの運営を行うことを通じて、伝統的な資本市場、銀行融資に次ぐ、世界でお金を還流させる第三の柱を打ち立てることを目指しています!

新興国の新型コロナウイルス感染の現状は、多くは日本と同じくらい

世界各国の新型コロナウイルス感染状況は、日本経済新聞社の「新型コロナウイルス感染 世界マップ」をみると海外のサイトにいかなくともデータが載っているので、誰でも知…

Withコロナ、Afterコロナ下の新興国ファイナンス

読者の方もご存知の通り、2020年にはいってから新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で社会的、経済的に重大な影響を与えています。 こちらでは、日本でまだまだ情報量の…

(短期的に)伸びる新興国は予測できない

あと1か月半残っていますが、2019年は「この国に張ったら運用パフォーマンスがよりよくなる、というのを予測するのは無理だな」と感じた1年になりました。 ちょうど2019…

新興国のファクトフルネス

日本の場合、家計はともかく企業部門についてはこの20年間(ともちろんこれからも)、資金をゼロ金利で留保しておくのではなく新興国に直接投資を行うのが正解でしたが、企…

クラウドクレジットのファンド管理の姿が垣間みえる書籍を紹介します!

クラウドクレジットは貸付型クラウドファンディング・サービスの運営を行っているため、貸付に際して審査・管理・回収という3機能を管理する必要があります。 また日本で…

「預金バブル」の終わり

投資メディア「マネクリ」に、もう今の日本では、預金をするよりも投資をした方が日本経済を元気にできますよ、という記事を寄稿させていただきました。 この流れで、こち…