新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【ワーケーションしてみた】セルソース株式会社

こんにちは、株式会社キャスターで西都市リモートワーク・ワーケーション推進事業を担当している森岡です。

キャスターは、令和3年度より新規事業として「企業ワーケーションの誘致事業」を開始いたしました。

この事業では、地方へのオフィス移転・立地に興味をお持ちの企業を対象に、キャスターと宮崎県西都市が協同でワーケーション体験プログラムを提供します。

詳しくはこちら↓

2回目となる今回は、再生医療関連事業を手がけるマザーズ上場企業「セルソース株式会社」さんに2021年3月31日にご参加いただきましたので、その様子をご紹介していきます。
(1回目の株式会社LIGさんの記事はこちら

東京でオフィス拡張する必要性を感じなくなってきた

セルソースさんと言えば、「再生医療」の企業さんです。東京都の渋谷に本社を置き、さらに細胞加工のラボも全て渋谷に置いていらっしゃいます。

代表取締役の裙本さんは、ご自身も昨年末にSASUKEに出場するほどの運動マニア。

そんなセルソースさんですが、事業拡大に際しラボが手狭になってきており、東京都だけでなく地方の可能性も肌で感じてみたいということで、今回ワーケーションに参加されました。

同様に他企業さんからも、事業拡大に伴い地方への拠点進出ご相談をいただくことが増えました。
コロナ禍でリモートワークが推進され、事業拡大に際し拠点を東京に拘らなくなってきているようです。

地方大学の理系学生採用の可能性も見てみたい。

ワーケーションプログラムでは、事前にオンラインでキャスターのワーケーションコーディネーターとMTGを実施させていただいております。

セルソースさんはオンラインMTGの際、ラボ拡張検討に加えて、地方大学の理系学生採用にも興味があるとのことでした。

画像3

事前に興味がある範囲をお伺いしていたので、お越しいただいた当日には宮崎大学教授の谷田貝先生にも起こしいただき、弊社運営のコワーキングカフェtomositeで交流会を実施し、意見交換をおこないました。

桜の下でランチを取りながら、ざっくばらんに情報交換。

画像3

交流会の後は、宮崎県西都市が誇る観光名所、西都原古墳群で菜の花と桜に囲まれながらランチをしました。カジュアルな雰囲気の中、自治体担当者などともコミュニケーションをとっていただきました。

実際に企業立地の話が進んだ場合、言語の違う官民が連携してプロジェクトを進めていかなければいけません。

そういった場合でも円滑にお話しが進むように、当社ではできるだけカジュアルな話し合いの場を設定しています。

今回セルソースさんは日帰りだっため、ランチ会を設定させていただいたのですが、地元民おすすめの居酒屋などもご一緒させていただいております。

求めるスペックにあった物件とおもしろ物件をご案内

画像3

交流会の後は、実際に候補物件をご案内しました。事前に求める物件のスペックをお伺いし、当社で該当すえう物件をリスト化し、当日ご案内しました。

賃貸物件ばかり見ても面白味がないので、廃校になった三財中学校も見学しました。

廃校見学1

利活用方法が明確に決まっておらず、掲示板には「三財中学校に感謝」という文字も。

今回アテンドいただいた市役所担当者の母校だそうで、別の意味で感慨深い物件見学になりました。

実際の建物を見ていただいたことで、地方進出の具体的なイメージを持ってもらえたようです。

さいごに

キャスターが運営するコワーキングカフェtomositeでは西都市への進出に興味がある企業さんを随時募集しています。少しでも気になるポイントがある方は、ぜひこちらからお問い合わせください。お待ちしております!

※tomositeは西都市リモートワーク推進事業の一環として、株式会社キャスターが市の委託を受け運営しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宮崎県西都市のカフェ×コワーキングスペースです。地域づくりの拠点として、ひと・まち・企業の交流が生まれるスペースです。市民向け「リモートワーク講座」、地方立地に関心のある企業向けに「ワーケーションプログラム」を提供しています。https://tomosite.jp/