キング

高校サッカー合同進路説明会とは?

こんにちは!
村上 渉です。(クリアージュ→成立学園→國學院大學)現在大学2年生で体育会のサッカー部に所属しています。

今回、ノートを書いた理由は今自分がやっているPRIMEIROという団体と『高校サッカー合同進路説明会』というイベントについて少しでも皆さんに認知、ご理解して頂ければなと思ったからです。

開催のきっかけとして、私が高校サッカーを3年間経験して、進路選択がとても重要だと思ったからです。移籍の難しい高校サッカーでは3年間同じチームで活動しなければなりません。今の中学生たちには自分で「3年間ここでサッカーしたい!」と思えるようなチームを見つけてほしいと思っています。そんな進路選択を少しでもサポートできればと思いで活動しています!


『自分にあった』進路選び

画像5


全国高校サッカー選手権盛り上がっていますね!


この盛り上がり、注目度は年々高まりをみせています。

と、同時に、
高校へ進学の際に

「サッカーを第一の目的に考えている中学生も増えている」

という現状があります。

が、しかし。


そんな現状なのにも関わらず、


進路に悩む中学生が、肝心の

『サッカー部』を深く知る機会って実はほとんどありません。

学校の説明会だったらありますが。

また、練習参加というものもあります。


しかし、たくさんの高校に練習参加なんてまず難しいし、数回の練習で本当にここが自分の行くべき場所だ!

なんて実際分かりません。

クラブチームの中には説明会があるところもありますが、

深くサッカーについて話すチームは

あまり多くありません。(私の知る限りです。)

『ありそうで実はない、サッカー部の説明会』

画像1


「昔、あんなに凄かった選手なのにあそこのチームに行ってしまったから、、、」

「あの選手はこのチームに行ったことで花開いたよね」


なんて話よくします。


しかしこんな話をしていると、

「上手くいかないことを環境や方針のせいにするな!!!」 

と言われ、それで終わります。

確かにその通りで、まずは自分にベクトルを向ける必要があります。

しかしながら!!!

正直なところ、合う合わないってあります。

人間だもの。。笑

それはサッカーに限らず。

だけど、もし

全選手が、自分にあった「進路先」を見つけることができる機会があったら?

特に今の中学生の皆さん。
わくわくがとまりませんよね!笑

実はあるんです。

僕たちがそのきっかけ作りをしています。

『高校サッカー合同進路説明会』

これなんです。


【高校サッカー合同進路説明会とは?】

あ


各高校の監督またはヘッドコーチが中学生に向けて自チームのサッカースタイルや哲学をプレゼンテーションする。

僕たちが運営している『高校サッカー合同進路説明会』はそんな内容になっています。

具体的にはどんなプレゼンが聞けるのか。

・サッカー部の方針
・目指すサッカースタイル
・攻撃スタイル、守備スタイル
・育成理念
・トレーニングメニューやそのコンセプト
などを予定しています。
(若干異なる可能性があります。)


しかも

1つの場で、複数の高校の監督、ヘッドコーチの話を聞くことができる

ところも魅力の1つです。

ありそうでなかった、サッカー部の説明会。

ここで、各校のサッカー部について理解が深まった上で、

練習参加などに繋げれば、効率良く自分の進路先を見つけることができるのではないでしょうか?


【閉鎖的と言われる部活動】


立場を変えて高校の監督さんや、ヘッドコーチの方々はどう思っているのでしょうか。

これまで何度もサッカー部の監督さんなどにお話する機会がありました。

「サッカー部の方針を理解せずに入学し、反発したり、モチベーションを落としたりする選手もよくいる。」

「学校説明会ではなく、サッカー部の説明会もあれば、進路に悩む中学生にとってもサッカー部にとってもより良いものになるのではないか。」

といったリアルなお話しをしてくれました。

さらに近年教育界では、体罰などにより、

閉鎖的な部活動をよりオープンにしていくべきと叫ばれています。


僕たちのイベントはこの課題の解決にも繋げることができると考えています。


【首都東京サッカーのさらなる盛り上がり

=日本サッカーの発展】


画像3

そしてもう一つ。

これは東京の高校のある監督さんが言っていたものです。

「東京で育った選手が地方や他の関東のチームに流れてしまう現状がある。
何時間も電車に揺られながら通ったり、親元を離れて生活しなくても、東京には魅力的なチームがたくさんあるということも知ってもらいたい。そして東京のサッカーをさらに盛り上げていきたい。」

今回私たちは、高校サッカー合同進路説明会を東京からスタートしました。

首都、東京のサッカー

がさらに盛り上がることは、

『日本のサッカー』のさらなる発展に繋がるのではないでしょうか?

他の国を見てください。

フランスは、首都のチームである、パリサンジェルマンが強くなったあと、

ワールカップを優勝しましたよね?

エビデンスや根拠は正直ありません笑

ありませんが、首都の東京のサッカーが盛り上がることは

日本サッカーにとって大事なことだと感じています。

最後に PRIMEIROとは?

キング

私たちPRIMEIROは、

『スポーツを通して人々を繋ぎ、夢や希望を与えていく』

というビジョンの元、現役大学生6人で活動しています。

そして今目指しているものは、

「日本サッカー界のさらなる発展」

です。

誰かの人生を変えることはできません。
しかし誰かのきっかけになることは可能。

この取り組みは、いろんな方々のサポートのおかげで、少しずつ形になりつつあります。

『高校サッカー合同進路説明会』

絶対にこのイベントは広がっていくべきと確信しています。

だからこそ、皆さんの力をお貸しください。

このノートを拡散してくれるでも良いし、誰かにこのイベントのことを

お話ししてくれるだけでもいいです。


私たちの取り組みが、これからの日本サッカー界を背負う

原石たちのきっかけ作りになれば良いと思っています。

そして

2020年2月17日、2回目となる高校サッカー合同進路説明会を開催致します。


1回目の開催では、

広島から遥々来てくれた中学生もいました。


そのひとつのアクションで、人生が変わるかもしれません!

中学生、その保護者の皆さん、そして指導者の方々、

2月17日、是非足を運んでみて下さい!待ってます!


長文読んで頂きありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
成立学園→國學院大學2年