tomori@freee

tomori@freee

    マガジン

    • あえ共freee

      • 155本

      freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    あえ共freee

    freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

    すべて見る
    • 155本

    “ユーザーフィードバックに1時間で対応する”にトライしてみた

    こんにちは、freee Success Advent Calendar 2022 2日目担当、普段はfreee会計のカスタマーサポートをしているrisaです。 “お客様からいただいたご意見につきましては社内にフィードバックします。” サポート、サクセス、セールス、、、お客様と直接対応する方は一度は言ったことあるのではないでしょうか? 私もサポートエージェントとしてお客様に対応する中で幾度となく言ってきました。 今回は、私がユーザーフィードバックにチャレンジした体験につ

    スキ
    3

    新卒研修で作ったWebサービスで社内のバックオフィスオペレーションを効率化した話

    こんにちは、freeeに2022年度新卒入社したエンジニアの「チーム強欲な壺」です。チーム強欲な壺はエンジニア向けの新卒研修の際に結成したチームで、メンバーはShaka、Narita、WaTTson、Yokoの4人です。 freee の新卒研修ハイブリッド出社時代の Web サービス freeeの2022年度の新卒研修は、4月の中旬まで全体研修をやった後、6月中旬までの約2ヶ月間、エンジニア向けの研修を行う形でした。エンジニア研修は前半と後半に分かれていて、前半ではデータ

    スキ
    19

    ダーツ、ビリヤード、DJブースを備えたパーティ会議室…freeeの本気を詰め込んだらこうなった。

    freee大崎ネスト(オフィス)にまつわる記事、今回はゲーム会議室に続いてパーティ会議室についてお伝えします。 freeeはなぜ、何のために「コンセプト会議室」をつくることにしたのか。共通の背景がありますので、まずはこちらの記事もお読みください。 はじめにfreeerの声ありき。パーティルームも他のコンセプト会議室同様、社内からアイデアや妄想を募る中で、「DJブースを備えた防音の部屋」「社内でカラオケがやりたい」「ダーツやビリヤードが欲しい」といった声が上がっていました。

    スキ
    20

    【最終回】アメリカの”SaaSだらけの世界”とは?SaaStr2022で学んだグローバルトレンド

    2022年9月にアメリカ・サンフランシスコにて開催されたSaaStr 2022。世界中から、B2B SaaS(ビジネス向けSaaS)を展開する企業が集まって交流しました。 第1弾では「SaaS成功のキーワードであるユーザフィードバック」、第2弾では「プロダクト開発におけるプロダクトマネージャーの役割とプロダクトデザイン」をご紹介しました。 最終回であるこの記事では、B2B SaaSのグローバルトレンドと対談形式でのSaaStr振り返りをお送りします! SaaS for S

    スキ
    35