見出し画像

抜け出るまでの七首

心が
彷徨い出すと
声も
彷徨い
届かない

思い返すと
私が愚かだった
なんて
いくらでもある
けど

そう「それ」は
わたしではない
わたしは
永遠に
自由だ

明日は
朝起きたら
すぐに
窓を開けよう
全部

突き詰めると
全部意味ない
なら何もせずとも
と思っても
先立つ物は減る

わたしから
無垢な幼子のように
相対しよう
と思うと
夜明けは近い

足りないのは
慈悲と呼ぶもの
という事に
知性が育つまで
気づけなかった

#詩 #五行歌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
バウルという道を歩んでいます。 http://www.tomomiparomita.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。