マガジンのカバー画像

DONGURI MAGAZINE.

24
DONGURIのメンバーが綴るnoteです。デザインシンキングを用いたコンサルティングや案件事例、手法、進め方など、私たちの取り組みを紹介していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

CI開発における「組織のナラティブ」について

こんにちは。ミミ&グリ(DONGURI & Mimicry Design)でデザインシンキング・コンサルをやっ…

1年前

リサーチャー自身の「理解」がリサーチの質を上げる 【デザインシンキング・コンサル…

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

[やってみよう!]自分たちの「組織課題」を発見する2つのワーク

こんにちは。DONGURIにてデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccaf…

2年前

「効果的な研修」ってなんだろう?組織課題から設計してみよう![イベント開催レポー…

こんにちは。DONGURIにてデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccaf…

2年前

デザイン思考における「優れたひらめき」とはなにか?【デザインシンキング・コンサル…

以前アップした本記事を、先日操作を誤って削除してしまいましたので、あらためてリライトし、…

2年前

wevox values cardを使った、チーム対話を促進する「自己紹介ワーク…

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

「可能性を探索する」ためのブレインストーミング 【デザインシンキング・コンサル⑩】

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe)です。 アイディアを生み出す手法として、「ブレインストーミング」はよく知られています。 例えば、「和気あいあいと行う」「アイディアを否定しない」というように、常識や思い込みのタガを外して、いかに面白いアイデアを出すか、というための手法、というイメージを持たれる方が多いと思います。 ただ、デザインシンキングにおけるブレインストーミングは、「アイディアを生む」とは少し

スキ
5

個人の価値観理解から、組織開発を始めてみよう![ワークショップレポート]

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

[イベント開催レポート]採用PRにつながる「自社メディア」の作り方とは!?

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

【イベント参加報告】「DRT読書会」に参加して気づいた「リサーチャー」の本質につい…

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

【デザインシンキング・コンサル⑧】「場の文脈を可視化する」ことの意味と効果

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

【デザインシンキング・コンサル⑦】デザインシンキングのプロジェクトが「楽しい」と…

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

【デザインシンキング・コンサル⑥】デザインリサーチが担う「役割」とはなんなのだろ…

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe…

2年前

【デザインシンキング・コンサル⑤】ユーザーインタビューの「成功実感」を得る

こんにちは。DONGURIでデザインシンキング・コンサルをやっています、矢口泰介(@yatomiccafe)です。 私はプロジェクトにおいて、よくユーザーインタビューを行います。 そのとき、全てつつがなく、できれば満足感のうちに終えられるのが望ましくはあるのですが、どうしても 「今日のインタビューはうまくいった。」 「今日はいまいちだった。もっとうまくできたのではないか」 など、「成功実感」に波が生じるときがあります。 もちろん、「まったくの失敗だった」というケー

スキ
39