Tomo

3boysのmama。Nagoya→Iga Mie 音楽♪ダンス♪♪ダブルダッチ♪♪フィットネスインストラクター/介護予防指導士/旦那さんのお店のお手伝い…日々の出来事、思いを書いています😊

Tomo

3boysのmama。Nagoya→Iga Mie 音楽♪ダンス♪♪ダブルダッチ♪♪フィットネスインストラクター/介護予防指導士/旦那さんのお店のお手伝い…日々の出来事、思いを書いています😊

    最近の記事

    スタジオができるまで

    ついに、念願のスタジオが出来あがった‼︎ 本当に沢山の人のご支援で出来上がったスタジオ。 スタジオがどうやって作られたか綴っておこうと思う。 物件が決まり最初にした事… もともと木材加工所だったこの倉庫物件。 天井からあらゆる隙間に、木の粉が凄くて掃除するだけでも丸々一日かかった… だってね、木の粉って掃除機で吸うと壊れるから吸えないのよ。 マジで全部手作業💦 ほうきとちりとりとぞうきん! 掃除が終われば塗装! なるべく工事費を抑える為にやれる事は自分でやる!と決めて天

      • クラウドファンディング

        コロナ禍、練習場所が使えず困った事もあって自分のスタジオがあればなぁ…と思っていた。 そんな中いつもの練習場所が改修工事で半年使えません!って聞いて、あっ!もうコレは自分で場所作るしかないわ!って。 毎日毎日場所探し…なかなかコレだ!っていう物件に出会えず、それでも諦めずにいろんな人に連絡していろんな場所に出向いた。 ある日いろんな偶然が重なってすごいタイミングで良い物件と出会い即決定! 決めた物件は倉庫。スタジオをするには整って無さすぎる…イコールお金がかかるのが目に見え

        • 突然の打ち切り

          春は出会いと別れの季節。 別れはやっぱり辛いなぁ… 先日、長年勤めたレギュラーレッスンを急遽担当が変わるということがあった。 知らせがあったのは1週間前。 今年度からは担当が変わるんです… と知らされて寝耳に水。それっていつ決まった話なんですか⁈って言うのをグッと堪えて話を終える。 わかりました。と電話を切ったもののモヤモヤとずっとしてた。 「また次回続きやりましょうね‼︎」って終わったレッスン、どうしたらいいのか… 担当変わりました と言ってしまえばそれまでか。 私として

          • 自分らしく生きるということ

            我が子にも思うし、関わり合う子供達にも思うこと。 「あなたらしく生きて欲しい」 あなたはそのままで充分素敵で輝いている! あなたは最高だ‼︎ そんなふうに思うし伝えていた。 「自分らしく生きる」 でもそれって本当に幸せなんだろうか? と疑問に思う事があった。 自分らしくってっどんな事だろうか? 自分ってどんな人だろうか? 自分を知る事で自分らしく生きれる? 例えば 私は、のんびり屋だからゆっくりやるの。 期限は守れないし、時間も守れないの。 これが自分なの。 って言われ

            Withコロ助

            コロ助のお陰で本当に色々変わった… いろんな事が制限され、いろんな情報が出回り、大混乱の世の中。 「コロ助がおさまったら…」 が合言葉になってきている。 自粛も必要だけど、ずっと家に閉じこもり、誰とも会わず、暮らす事が果たしてみんな幸せなんだろうか… あれもダメこれもダメ… で、やりたい事に蓋をして誰が幸せなんだろうか… 沢山の疑問を自問自答し、コロ助が何者なのか⁈世界はどうなっていくのか⁈ 聞きまくって調べまくっていた。 それから、みんなどう考えているのかどんな事を思っ

            自分を満たす

            緊急事態宣言や蔓延防止措置やらで、なかなか旅行へは行きにくいけど… 仕事ができなかった自粛期間に自分が喜ぶ何かをしたいと考えていた。 真っ先に思い浮かんだのは、 「キレイな海に行きたい‼︎」だった。 よし行こう!!!! 即行動(笑) どこに行こうかと調べる。 楽しいね! ワクワクが止まらない。 気になった場所をいくつかピックアップして、その中から特に気になる鹿児島県加計呂麻島に決定。 飛行機とって、宿とって… 行ってみたら… もう… 感動しかなかった。 コレ!!!! 青い

            自己肯定感って⁈

            よく聞く言葉よね。 "自己肯定感" 私自身、子供達の自己肯定感をあげたいとか、そんなことを普段から口にしている。 そもそも自己肯定感って何なんだろうか? Wikipediaで調べればそんなん出てくるけど、それがわかったところで… ピンとこないというか… もっとわかりやすくならないかなぁ…って思って 私なりに考えてみた。 誰かの役に立てば嬉しいな。 自分を肯定するその反対は… 自分を否定する。 自分を否定するのではなく、自分を認めてあげる事。 その通りだと同意する事。 そのま

            時短要請なG.W

            19:00オープンのウチの店。 時短要請で20:00に閉めなくちゃで、今年もえらいこっちゃなG.W🎏 結局、12:00〜20:00ノンストップ営業 家事をどこの時間にやっていいのやら😂 でも意外と 朝も夜も時間ある‼︎ って事に気が付いちゃって、仕事終わりに子供達とドライブしたり、家でゆっくりモーニングしながら話したり… なんだかんだで、楽しく過ごしてしまった。 3人の息子達も高専4年生、高校2年生、中学2年生と大きくなってきて、どこかへ連れて行って欲しいとか、何か買って

            裏と表

            物事は、捉え方によって良くも悪くも思えるよね‼︎ って話し。 今日なんかは雨が降っている。 雨が降ると うわ!雨か…面倒臭いなぁ 洗濯物いっぱいあるのに… お出かけの予定だったのになぁ… とか考えてしまう。 でも 畑の作物が喜んでるなぁ… この間買った傘がさせるな 恵の雨だなぁ と考える事もできる。 雨が降るという出来事でも色んな捉え方ができてしまう。 ピンチはチャンス‼︎ なんて言葉もそれだと思う。 あー終わったわ… 最悪だ。もうダメだ。 何でこんな事になるんだろう…

            🔥DoubleDuchOne's🔥

            ダブルダッチを始めた頃から、YouTubeで観て憧れていた大会‼︎ DoubleDutchOne's DJが流す曲に合わせて即興で縄の中で表現し、どちらがかっこいいか競う大会。 決勝リーグなんて、めちゃくちゃ熱いし、めちゃくちゃかっこいい‼︎‼︎ そんな大会の予選に先日出場してきた。 本番までの心の葛藤を文字にしてみただけのこのnoteだけど、一歩踏み出す勇気がない人、読んだら勇気でるかも。 しらんけど。 実はエントリーするのも悩んだ… ハイレベルな大会に出れる程の技量

            甘い罠

            普段、子供達と関わる中でジュースをよく飲んでいる子を見かける。 ずっとその子といる訳じゃないので、どれくらいの頻度で買ってもらって飲んでいるのかは知らないけど。 自販機やコンビニでいつでも冷えたジュースが買えるので、私達も子供達にとってもジュースは身近なものだよね。 今回は、そんな身近なジュースなどを飲んで糖分を多量に摂取する事でカラダがどうなるか、書こうと思う。 私が小学生だった頃、自分で言うのもなんだけど、そこそこバブリーな家庭で育ったので、いつも冷蔵庫には炭酸ジュ

            歴史の1ページ

            日本史でも世界史でもないよー。 2021年2月28日 愛知県で、デラジャンプというダブルダッチのコンテストがひらかれる。 ダブルダッチのコンテストに出ようと思ったら、東京や大阪へ行くのが当たり前。 子供達が出るなら親がそこまで送迎し、 大学生達は、なけなしのお金でそこまで自費で行かなくてはいけないのだ。 可愛い孫が頑張る姿を、おじいちゃんおばあちゃんが、応援しに行くにはなかなか難しい距離だったりする。 私が住む三重県を含む東海3県のダブルダッチプレイヤー達も、大会に出る

            夢のステージ

            数年前から始めたダブルダッチ。 仲間もいないし 何をどうやって練習したら良いのか⁈ そもそも縄はどんな縄が良いのか⁈ 右も左もわからないところからスタートした。 そんな当時から私は妄想だけは凄くて(笑) 思い描いていたビジョンが沢山あった。 ダブルダッチをやってみたいと思う人が習える環境を作ることだったり 私や仲間達を観て、ダブルダッチってかっこいい‼︎って思わせたい!とか YouTubeで観ているこの人達と同じステージに上がってみたい‼︎‼︎とかとか… 右も左もわから

            トライ&エラー

            挑戦と失敗 日々繰り返してる。 挑戦するから、失敗もする。 失敗はしたくないなぁ。 でも 私は挑戦する。 なんでだろう… 挑戦する事で、新しい景色が見えたり、 新しい発見があったり、 新しい出会いがあったり… そう! ワクワクするから。 もちろん挑戦する事で、失敗もあるけどね。 思ってたの違う感じになっちゃった… とか 誰かに迷惑かけちゃった… とか あーー‼︎やっちまったー‼︎ ってこと、私は日々あったりする(笑) バカで不器用なだけかもだけど_| ̄|○ 私が挑戦

            最高のギフト

            またまた久しぶりのnote。 先日、涙が出るほど(マジで泣いた)嬉しいプレゼントをもらったので記録しておこうと思って。 頂いたプレゼントは、 物とかお金では無くて 気持ちのこもった言葉だった。 先日、5年間担当していたエアロビクスのレッスンを辞める事にした。 理由はさておき 火曜日の13:30〜その施設では歴代ずーーーっとエアロビクスのレッスンが開催されていて 私が担当する前も、ベテランのインストラクターさんが担当していたし、その方の前も超ベテランインストラクターさんが

            運動習慣の大切さ

            健康の為に運動しましょう‼︎ って一般常識な感じだけど、私は小さい頃からカラダ動かす事が好きだったし、物心ついた時から日常的にカラダを動かしてる。 さらに 今現在カラダを動かす事を仕事にしてる。 こんな私なので、 「あー!運動しなくちゃなぁ…」って言う感覚はもちろん無い。 でも世の中そうでは無い人の方が多いはず… 介護予防指導の仕事をしていると、 運動習慣がいかに大切なのか? って言うのを本当に色んな方々から、実体験として聞くことが多い。 そもそも運動習慣が本当に健康に