見出し画像

【こよみごと 長月】 秋分 しゅうぶん

9月23日ごろが秋分。

秋分は二十四節気のひとつで、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。春分と逆にこの日から少しずつ夜が長くなっていきます。

先祖を法要する秋彼岸の中日でもあるので、お墓まいりをしたり、お寺でお経をあげたりして先祖の霊を供養します。

春の彼岸と区別して「のちの彼岸」ともいいます。春分の日が春の訪れを祝い万物の自然をいつくしむ祝日でもあるのに対し、秋分の日は亡くなった人をしのぶ祝日。

彼岸はインドなど他の仏教国にはなく、日本だけの行事。春の種まきや秋の収穫とも結びついて、大切な国民の祝日となりました。


【まめ知識】 彼岸花

秋彼岸の頃に咲くヒガンバナ。曼珠沙華(まんじゅしゃげ)というサンスクリット語の別名は「天界に咲く花」を意味しています。水田のあぜ道や墓地に人為的に植えられている有毒植物で1日に10cmくらい伸びることもあります。


彼岸花には死人花や毒花など不吉な別名もあるので嫌う人もいますが、私は秋を感じる花としてきれいだなぁと思うので咲いているのを見たら嬉しくなります。

次回は「十五夜」へと続きます、どうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:TOPに固定で簡単な自己紹介あります。
… … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … …

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
28
イラストレーター。動物好き。noteでは暦の雑記を1年ほど続けていました。絵本試作品などをはさんで【ひらがなさんぽ】をはじめました。わりとのんびりしています。http://tomoko-ishikawa.com/

コメント5件

いつも、絵の中にふーっと風が吹いているようで、好きです。
トキワさん嬉しいコメントありがとうございます!3年前にSNSを始めてから仕事とは関係ない絵を出してゆくのも楽しいなぁと世界が変わりました。新参者なのでまずは知っていただき読者さんが増えたら嬉しいです。note上に絵を出し、続けるために、本業ではないけれど文章も添えて、少しでも記事らしくなるよう毎回記憶や資料を掘り起こしています、笑。いつになるかわかりませんがトキワさんの御本のようにまとめてみたいです ・ᴗ・
永島さんいつも見ていただいてありがとうございます!風が吹いたり、雲が動いたり、鳥が飛んだり…そういう感じを描くことができたらなぁといつも思っているのでとても嬉しいです。noteは一度更新を中断してしまったので、ゆるく継続するのが目標です。歳時記ベースなので絵が和風に引っ張られますが、あまり気にせず何でも描こうかなと今思いました、笑。私は永島さんの静かな問いと発見、それを伝えるシンプルな文章が大好きです ・ᴗ・
和風なのだけど服装や街が今の風景で、そのバランスが面白くて、それで絵が息をしている感じがするのかなって思います。また楽しみにしています!私のnoteの感想、ありがとうございます!いちばんしっくりくる言葉は何だろう、と探しながら書いているので、その結果がシンプルに行き着いていればとてもうれしいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。